MENUCLOSE

どまつり合宿

第17回どまつり合宿 in下呂温泉

開催概要

 どまつり20周年という節目を迎えた今年。「21年目の一歩」は、30年、いや50年という未来を見据え、ど まつりと共に歩む人生を考えて、踏み出してほしいと願っています。そんな想いを込め、今年の合宿テーマは 「#どまコン」(どまつりコンティニュー)と掲げました。

 年齢も、立場も、地域も越えて、様々な人と繋がることのできるこの世界。そんな世界で出会えた仲間や、 これから出会う人達と、できることならずっと一緒に踊っていきたいと思っています。

 この合宿を通して皆さんと共に、考え、学び、続けられる"どまつり"を見つけたいと思います!!皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

第17回どまつり合宿実行委員会 委員長 小林 雅

日程
平成31年2月16日(土)~17日(日) 1泊2日
主催
公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団
主管
第17回どまつり合宿in下呂温泉 実行委員会
共催
にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議ブロック長会
会場
下呂温泉 水明館

参加について

参加費: お一人様 16,000円(税込)(宿泊費、入湯税、夕・朝食、研修に伴う諸費含む)

  • ※参加申し込みいただいた後のキャンセルはできません。
  • ※交流会の際にゲームを行いますので、1チームにつき1品(1,000円程度)の景品のご提供をお願いします。
  • チームごとの定員は設けておりません。なお、人数のご希望に添えない場合がございます。
  • ※現地集合・現地解散です。会場となる水明館までは各自でお越しください。

申込方法

エントリーフォームよりお申込下さい。

平成31年1月14日(月)〆切

募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

振込方法

振込期限
平成31年1月31日(木)
振込方法
振込人名義をチーム名・団体名にして下記の振込先に合計金額を、「一括」でご入金ください。
振込手数料は各団体でご負担願います。
一度お申込みいただいた際の参加費はいかなる場合でも返金いたしかねます。
振込先

銀行名:三菱UFJ銀行 名古屋営業部 普通預金 1297129

口座名:公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団 理事長 岡田邦彦

スケジュール(予定)

日にち時間内容
2月16日(土)

11:00
~12:00

受付

12:00
~12:15

開会式・前回の合宿の振り返り

12:15
~13:35

【第1部】全体セッション

13:50
~15:05

【第2部】講演会

15:25
~16:45

【第3部】ステップアップ・セッション(選択制)

17:00
~17:30

【第4部】ステップアップ・セッション共有

19:30
~18:00

【第5部】サントリー直伝 お酒との上手な付き合い方講座

19:00
~21:30

大交流会

22:00
~24:00

語らい部屋 (※場所のみのご提供です)

2月17日(日)

07:30
~08:30

起床 朝食

09:00
~09:20

2日目開会

09:20
~10:20

【第6部】アサーションから学ぶどまつりコミュニケーション

10:20
~11:30

【第7部】クロージングワーク

11:30
~11:50

合宿総括

11:50
~12:30

閉会式

合宿の内容について

※セッションの内容は変更になる場合があります。

1日目 第1部 全体セッション(全体)

プロローグ
テーマ:どまつりの目指す姿

まずは、合宿導入編。過去の合宿の内容を振り返りながら、どまつりは 何を大切にしてきたのだろうか。どのようなプロセスを経て、どまつりの理 念が生まれたのか。どまつりの価値観や目指す姿を、参加者全員で共 有し、自らの考えや活動に結び付けるためのプロローグです。

全体ワーク

どまつりの未来像を受けて、みんなでワーク。進行役は、どまつり合宿でお馴染みのアクティブ・ラーニング・ファシリテーター上井 靖さんです。

第2部 講演会(全体)

演題:どまつり的"ブランド力"の創り方  

講師:岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz センター長 秋元 祥治さん

OKa-Bizで中小事業者が自身で気づいていない 強みを発見し売上アップをサポートする秋元さん。 どまつりチームの個性や潜在的魅力を「新たな価 値」として売り出す秘訣を、自身の持つ唯一無二 の魅力発掘術とともに伝授いただきます。

秋元 祥治さんプロフィール

79年12月15日生まれ。早稲田大学 政治経済学部中退。01年より、人材をテーマにした地域活性に取り組むG-netを創業し03年法人化。15年8ヶ月にわたる代表理事を16年5月末日で退任し、現在理事。また、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事。13年・33歳でOKa-Bizセンター長に就任。4年半で目標の4倍以上となる9,500件超の来訪相談・800件超のメディア露出・約170件の視察受入。常設型自治体主導のf-Bizモデル全国初の事例として、注目が集まっている。受賞歴に、内閣府「女性のチャレンジ支援賞」、「ニッポン新事業創出大賞」支援部門特別賞ほか。著作に「20代に伝えたい50のこと(ダイヤモンド社)」。どまつりでは、"ファイナルシード決定戦"のレギュラー審査員を務める。

第3部 ステップアップ・セッション(選択制)

①ニコニコ動画が教えるSNS活用法

今や情報発信には欠かせないSNS。メンバー集めからチームの魅力発信まで、SNSの効果的な使い方を伝授します。SNS初心者でも大丈夫◎目から鱗の情報発信術を、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」のプロから直伝いただきます!これで、世界がぐんと広がる!

②地元×想像力でチームブランディング

どまつりの魅力は、ご当地自慢を踊りで表現すること。そこで求められるものは、“オンリーワン”を生み出す力です。その力を発揮するうえで大事なポイントは、“素材の発掘力”と“魅力的に表現する力"。各チームが持つ唯一無二の個性を、魅力的なチームのブランドに変えてみよう。

③不易流行で進化する方法

時が経ちライフスタイルが変わっても踊り・祭りに関わり続けられるのだろうか。仲間、家族、地域の応援団、いろんな人が関わる組織だからこそ、柔軟に変化し続けていくことが大切。自分自身どう変わり続けるか。不易流行の原点の基、これからの祭り・社会・チーム・自分の未来を描く講座です。

④「成長する組織」に必要な事とは

チームには“リーダー”の他に、“非公式なリーダー”が隠れています。チームが抱える身近な課題から世代交代に至るまで、非公式リーダーがうまく作用すると、チームはどんどん強くなる。そんな非公式リーダーの存在やリーダーシップについて学んでみよう。成長する組織に必要な要素とは。

【2日目】 アサーションから学ぶどまつりコミュニケーション
クロージングワーク(全体)

※「アサーション」(assertion)とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションスキルの一つです。

1泊2日の合宿を踏まえて、個人・チームに気づきや学びをしっかりと持ち帰ります。

第17回どまつり合宿についての問合せ先

第17回どまつり合宿in下呂温泉 実行委員会

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル7階

公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団内

TEL:052-241-4333/FAX:052-241-4446