MENUCLOSE

どまつり合宿

第18回どまつり合宿 in下呂温泉

開催概要

 今回の合宿のテーマは「ぼくたち どまつりやってる意味あるの?」です。鮮烈なコトバの奥には、チームが大切にしていることは何か?踊ることで何の役に立っているのか?そもそも踊る意味とは何か?といった、本質や根源に触れる問いが見え隠れしています。

 今回の合宿では、そんな本質を見つめて、揺るぎないチームの大黒柱=理念を、築き上げることを一つの目的にしたいと思っています。
 この20年で個々のライフスタイルも変化し、さまざま価値観が生まれました。これからも、もっと楽しく、人生を豊かにする祭りを楽しむために、広がる可能性をみんなで見つけていきましょう。

 年に一度のどまつり合宿は、祭りを通じ世代や地域を超えてとことん話し、学びあえる場所です。皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

第18回どまつり合宿実行委員会 委員長 山本 大真

日程
2020年2月1日(土)~2日(日) 1泊2日
主催
公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団
主管
第18回どまつり合宿in下呂温泉 実行委員会
共催
にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議
会場
下呂温泉 水明館

参加について

参 加 費:お一人 17,000円(税込)(宿泊費、入湯税、夕・朝食、研修に伴う諸費含む)

  • ※参加申し込みいただいた後のキャンセルはできません。
  • チームごとの定員は設けておりません。ただし、人数のご希望に添えない場合がございます。
  • ※現地集合・現地解散です。会場となる水明館までは各自でお越しください。

申込方法

エントリーフォームよりお申込下さい。

2019年12月22日(日)〆切

振込方法

振込期限
2019年12月22日(日)
振込方法
振込人名義をチーム名・団体名にして下記の振込先に合計金額を「一括」でご入金ください。
振込手数料は各団体にてご負担願います。
一度お申込みいただいた際の参加費はいかなる場合でも返金いたしかねます。
振込先

銀行名:三菱UFJ銀行 名古屋営業部 普通預金 1297129

口座名:公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団

スケジュール(予定)

日にち時間内容
2月1日(土)

11:00
~12:00

受付

12:00
~12:15

開会式・前回の合宿の振り返り

12:15
~13:35

【第1部】全体セッション(全体)

13:50
~15:05

【第2部】講演会(全体)

15:25
~16:45

【第3部】ステップアップ・セッション(選択制)

17:00
~17:30

【第4部】ステップアップ・セッション共有

17:30
~18:00

【第5部】どまつりコーチングコミュニケーション

19:00
~21:30

大交流会

22:00
~24:00

語らい部屋 (※場所のみのご提供です)

2月2日(日)

07:30
~08:30

起床 朝食

09:00
~09:20

2日目開会

09:20
~09:50

【第6部】記念講話(全体)

10:00
~11:30

【第7部】クロージングワーク(全体)

11:30
~11:50

合宿総括

11:50
~12:30

閉会式

合宿の内容について

※セッションの内容は変更になる場合があります。

1日目 第1部 全体セッション(全体)

プロローグ
テーマ:どまつりやってる意味あるの?

まずは、合宿導入編。どまつりは何を大切にしてきたのだろうか。どのようなプロセスを経て、どまつりの理念が生まれたのか。どまつりの価値観や目指す姿を、参加者全員で共有し、自らの考えや活動に結び付けるためのプロローグです。

全体ワーク

私たちが「どまつりに関わる意味」を、みんなでワーク。進行役は、どまつり合宿でお馴染みのファシリテーター 上井 靖さんです。

第2部 講演会(全体)

演題:チーム“経営”のビジョン開発とその実践法

講師:V字経営研究所 代表取締役 酒井 英之 さん

ビジョン(理念)があるチーム、ないチームは、何が違うのか?なぜ、ビジョンはチーム経営に必要なのか。そんな素朴な疑問にも触れながら、「理念経営」についてご講演いただきます。

酒井 英之さんプロフィール

岐阜県立加納高校出身、成績最下位から猛勉強し慶應義塾大学経済学部へ。卒業後ブラザー工業(株)に入社。入社2年目で考案したラベルライターが、今も全米でシェア60%を超えるロングセラー商品となる。営業部では優秀セールスマン賞を7回受賞。同社がミシンから情報機器メーカーへV字回復する一翼を担う。この経験を活かし、戦略コンサルタントに転身。三菱UFJリサーチ &コンサルティング(株)では経営戦略部長兼プリンシパルを9年間務める。この間に世界シェアNo.1の大企業から中小企業まで、約400社のオンリーワン実現コンサルティングを行う。売れない商品をシェア8%から70%に躍進させたり、最後発の市場参入ながら7年でシェアNo.1企業へと成長させたりと、多くのV字回復支援実績がある。酒井先生が着目する理念経営論は、究極の経営論として、企業経営者に限らず多くの分野から注目されている。現在、理念経営協会 常務理事。

第3部 ステップアップ・セッション(選択制)

理念をしっかりと持つ組織と、持たない組織。実はそれだけの違いで、組織の未来は大きく左右される。理念は組織の大黒柱。どうやったら魅力的・効果的な理念を共有できるのかを探ります。

対象
チームリーダー、それに準ずる方

どまつりがこれまで築いてきたコトや想いなどを未来に繋げていくために、今までの経験を踏まえ、これからどまつりチームが担う役割や新たな可能性を考えます。

対象
どまつり10回以上の参加経験者、祭りやチームのこれからを考えたい方

あなたのその行動、その発言、“人を喜ばせること”ができていますか?ひとりひとりの意識で、チームや祭りの価値を高めることもできる。その方法を考えよう。

対象
チームの運営に携わる方

成長する組織には、優れたリーダーが必要!?リーダーの役割と必要性を考えながら、自分自身が組織にとって何を担えるのかを見つけていきます。

対象
現在のリーダー、未来のリーダー

【2日目】 第6部 記念講話(全体)

演題:社会に役立つ一流の人材を

講師:名古屋大学名誉教授 水谷 研治 さん

1999年。にっぽんど真ん中祭りは、水谷 先生と学生らの出会いがキッカケとなり、誕生しました。それから20年余り。水谷先生が私たちに期待するコトとは何なのか。私たちが果たすべき役割とは?

水谷 研治さんプロフィール

1933年生まれ。名古屋市出身。名古屋大学経済学部卒。東海銀行調査部長、専務取締役、株式会社東海総合研究所、代表取締役社長、理事長など歴任。1989年経済学博士(名古屋大学)。1999年中京大学教授、2001年大学院経済学研究科長。学校法人梅村学園理事、評議員、学術顧問のほか、学外で公務員制度調査会委員、財政制度等審議会専門委員なども務めた。2008年中京大学名誉教授、2012年名古屋大学客員教授。どまつり財団理事。

【2日目】 第7部 クロージングワーク

1泊2日の集大成。2日間の学びや気づきを“成果物”としてしっかりまとめ上げます。メンバーやチームに持ち帰り、今後の活動に繋げていきましょう。

第18回どまつり合宿についての問合せ先

第18回どまつり合宿in下呂温泉 実行委員会

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-16-33 日経ビル2階

公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団内

TEL:052-241-4333/FAX:052-241-4446