MENUCLOSE

パレードも楽しもう!

パレードってなに?

 どまつりではステージ会場での定点ダンスのほかに、パレード会場(固定音響のパレード会場も含む)でのパレードダンスの形式があります。パレード会場は道路を通行止めにして実施します。地方車(じかたしゃ)という音響を積んだトラックを先頭に、前進しながら踊ります。

地方車(じかたしゃ)とは

 音響やお囃子等を乗せ、チームの演舞テーマに沿って色鮮やかに装飾されたパレードを先導するトラックのこと。「地方(じかた)」とは日本舞踊で、伴奏音楽を演奏する唄・三味線・囃子などの演奏者のことをいいます。

2017年の地方車賞 受賞チーム

チーム名

無限翔風むげんしょうふう

所在地
長野県岡谷市

総合審査パレード1次審査とは?

 どまつりの参加チームの頂点である、「どまつり大賞」を目指す総合審査の予選。40人以上のチーム構成でパレードに参加するチームが審査対象です。総合審査は本祭2日間に渡り審査を行います。予選となるパレード1次審査は、本祭1日目の8/25(土)に大津通パレード会場で行われます。審査グループは抽選によって10グループに分けられ、グループ1位がファイナルコンテストへ、グループ2位がセミファイナルコンテストへと進みます。パレード1次審査の予選を経て、8/26(日)夕方帯から久屋大通公園会場メインステージで行われる、セミファイナルコンテスト・ファイナルコンテストへと続きます。

審査パレード(大津通パレード会場)