MENUCLOSE

総踊りの楽曲
使用申請に関して

使用について

どまつりの総踊りは、市民の財産(公共財)と位置づけ、公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団が管理します。規定に従ったご使用については、所定の申請手続きを執っていただくことで、広くご利用いただくことが可能です。

使用規定について

当該楽曲使用が、どまつりの理念に叶ったものであり、どまつりの普及振興に寄与するものである場合、次に示す区分のとおり楽曲使用を認めます。ただし、申請毎に個別に態様を判断しますので、使用が認められない場合もあります。

使用規定(要約)

パターン使用区分定義
A無償使用

次に示す各項を全て満たす場合は、無償使用を認めます。

(1)当該楽曲使用により、催事主催者や仲介者(広告代理店やイベント制作会社等)に収入(金員の授受)が伴ったり、または出演チーム(出演者)に対し、名称や目的の如何を問わず(参加費・協力金・交通費・出演料など)収入(金員の授受)が伴ったりしないこと。

(2)催事や行為に対し、特定の企業や団体等の露出(団体名や役務・商品を推定させる表現も含む。)を伴わないこと。

例:地域の祭り、学校の運動会など。

B 有償使用
1,000円/日

次に示す2区分を全て満たす場合は、有償使用(1,000円/日)を認めます。

(1)当該楽曲使用により、催事主催者や仲介者(広告代理店やイベント制作会社等)に収入(金員の授受)は伴わないが、出演チーム(出演者)に対し、交通費程度の収入(金員の授受)が生じること。

(2)催事や行為に対し、特定の企業や団体等の露出(団体名や役務・商品を推定させる表現も含む。)を伴わないこと。

例:チームの練習会、総踊り講習会、親睦会、交流会など。

C 有償使用
5,000円~/日

目的の如何に関わらず、次の各項のいずれかに該当する場合は、有償使用(5,000円~/日)を認めます。使用料は態様を判断のうえ個別に定めます。また、この区分に該当する場合においても、態様を判断のうえ使用が認められない場合があります。

(1)当該楽曲使用により、催事主催者や仲介者(広告代理店やイベント制作会社等)に収入(金員の授受)が生じること。

(2)出演チーム(出演者)に対し、名称や目的の如何を問わず(参加費・協力金・交通費・出演料など)交通費相当額を上回る金員の授受が生じること。

(3)催事や行為に対し、特定の企業や団体等の露出(団体名や役務・商品を推定させる表現も含む。)を伴うこと。

(4)興行または興行に準ずる行為と認められること。

例:営利(非営利)団体主催の催し、式典への出演。出演料を伴う催事への出演。

D 使用不可

目的の如何、金員授受の有無に関わらず、次の各項のいずれかに該当する場合は、使用を認めません。

(1)思想信条または信教に関連すると推定される場合。

(2)政治活動と推定される場合。

(3)公序良俗に反すると推定される場合。

(4)よさこい・YOSAKOIソーラン等の名称または企画下で使用される場合。

(5)当財団が不適当と認めた場合。

のいずれか1つに当てはまる場合。

遵守事項(要約)

  1. にっぽんど真ん中祭りの理念を理解し、地域活性化のため広く普及振興に努めてください。
  2. 総踊り曲を使用する場合は、一週間前までに当財団へ申請をしてください。但し、上記のように許可できない場合がありますことを予めご承知おきください。
  3. 催物において総踊り曲を使用する場合、申請及び使用料の支払いは主催者が行ってください。
  4. 催物において総踊り曲を使用する場合、パンフレット等の開催告知媒体を製作する場合、及び、会場に案内等の看板を設置する場合は、「協力 公益財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団」のクレジットを公示してください。
  5. 有償使用の場合は、全て事前振込とします。
  6. 催物において総踊り曲を使用する場合、にっぽんど真ん中祭りの総踊り曲であることを公表してください。
  7. 有償使用における催物の場合は、開催報告書を提出してください。

使用申請について

にっぽんど真ん中祭りで使用申請を受け付けている曲

  • Sutotoco
  • よっちょれ
  • 名古屋でGO2!
  • Do It!
  • 名古屋お祭りエブリナイト(ナゴエブ)
  • どまつり囃子-ODORANA-
  • どまつりフィットネス「GO FIT!」
  • わっしょい
  • 名古屋でGO!
  • 名古屋でGO400!!!~尾張名古屋でええじゃないか~
  • 炎のキャラバン
  • 愛ちったセントレア
  • アイ☆チカラ
  • YEAH!HOPE!!(やっほー)
  • 晴れルヤ!
[申請・問合せ先]
公益財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団
TEL:052-241-4333 FAX:052-241-4446
[振込先]
三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 普通預金 1297103
公益財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団 理事長 岡田邦彦