MENUCLOSE

第23回にっぽんど真ん中祭り
開催日程(予定)

2021年

8/26

8/29

2021年 開催日程決定!
Youtube会場
ニコニコ動画会場

第22回にっぽんど真ん中祭りは 初の「テレどまつり」として開催します!

8月28日(金)
12時~22時
  • 本祭1日目
  • アーカイブどまつり
    一次審査(A~Cグループ)など
8月29日(土)
8時~22時
  • 本祭2日目
  • 一次審査(D~Jグループ)など
8月30日(日)
8時~22時40分
  • 本祭3日目
  • 一次審査(K~Oグループ)、ファイナルコンテスト、表彰式、フィナーレ総踊りなど
  • 日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)。国内外から集結する約200チーム20,000人が地域色豊かな踊りを披露する、誰でも参加できる市民参加型の新しいスタイルのお祭りです。

    4日間の来場者数は約200万人の観客動員を数え、名古屋の街は華やかなお祭り一色に。それぞれのチームが情緒ある地域文化をリズミカルにアレンジした音楽にのせて、華やかな衣装や目を見張るほどの演出を繰り広げます。どまつりには、日本国内はもとより、海外からも参加があります。

    そんなにっぽんど真ん中祭りが今年は、カタチを変えて開催します。

  • いま、世界は大きく変わろうとしています。にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)が果たせる役割とは何か。この4か月間考えてきました。私たちが達した結論は、中止ではありません。
    第22回にっぽんど真ん中祭りは、初の「テレどまつり」として、オンラインで開催します。
    参加費はもちろん無料です。

    「テレ/tele = 離れた所」でもどまつりを通じて繋がる。会えないけれど、離れていても気持ちや心は繋がっている。こんなときだからこそ、つながっている実感を持ちたいものですね。

  • 今回のどまつりでは、参加チームがそれぞれリモートで撮影した映像(チーム演舞)を編集・作成し、事前にどまつり事務局に送りいただきます。その映像を8月28日(金)~30日(日)の日程で、オンライン会場(YouTube会場、ニコニコ・ネット会場を想定)で配信します。場所がオンラインであること以外は、普段のどまつりと同じです。
    テレどまつりは、“あなたの街”が舞台です。北海道の広大な大地を舞台に、信州の雄大な山々をバックに、ご当地ならではの特色を活かし、どまつり性(地域の魅力)溢れる演舞動画を作成し、テレどまつりに参加してみませんか?〝地元の魅力〟も、この夏、「テレどまつり」から、世界に発信しましょう。

    これまでどまつりに参加したことのないチームの皆さん、日本国内で地域の祭りが中止となり活動できないチームの皆さん、そして海外の皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

    〝第22回にっぽんど真ん中祭り〟への皆さんのご参加を、心よりお待ちしています。

「テレどまつり」への参加の仕方は2つ

チームで参加team

それぞれの地元で撮影した動画をチーム独自に編集し、テレどまつりに参加しよう!

参加チームのメンバーがそれぞれおうちなどで撮影した映像をチーム内で編集・作成し、事前にどまつり事務局にお送りいただきます。

内容は、今年の作品に限りません。過去の作品を使用頂いても結構です。

おうちの中でも衣装を着用してみたり、屋外の場合は地元の魅力が伝わるような撮影場所を探したりしてみても、面白いかもしれません。

過去の演舞映像を動画の中に入れていただいても結構です。編集方法がご不明な方は、事務局までお問い合わせください。可能な限りアドバイスをさせていただきます。

総踊りで参加sou-odori

おうちで、家族で♪ 1人で♪ 総踊りに参加しよう!
本祭のフィナーレはオンラインで大総踊りを開催します!

エクササイズ代わりに、気分転換に、ぜひ、おうちでも〝どまつり総踊り〟を楽しくご活用ください。

軽快なリズムと簡単な振付で誰でもすぐに踊れちゃう、どまつり総踊り「YEAH!HOPE‼」や、「晴れルヤ!」に合わせて、テレどまつり 総踊りタイムに参加しませんか?踊りだけなく、曲に合わせた楽器演奏や手話などの表現方法もOKです!

テレどまつりのフィナーレを飾るのは、オンライン大総踊り!事前にお送りいただく動画を主催者側で編集し、大総踊りを放映。

どまつり名物総踊りを、今年はオンラインでみんなで盛り上がろう!

参加申込期間

2020年6月8日(月)午前10時~2020年 
7月31日(金)
24時(日本時間)

(映像提出は2020年8月11日(火)
11時まで)

チームエントリーフォームはこちら
Entry Form

チームを作って「テレどまつり」に
参加するためのルール

チーム楽曲に地元の民謡を入れること チーム楽曲に地元の民謡を入れること 1チームの構成人数は2人以上で参加 1チームの構成人数は2人以上で参加 参加は無料 参加は無料 2020年 7月31日(金)締切り 2020年 7月31日(金)締切り 動画再生時間は5分00秒以内 動画再生時間は5分00秒以内

申込方法について

  • 第22回チーム参加申込手続きをしよう! 第22回チーム参加申込手続きをしよう!
  • エントリーフォームはこちらエントリーフォームはこちら
チーム動画を撮影しよう! チーム動画を撮影しよう!
  • 動画を撮る
  • 編集作業
  • 音楽著作権情報の確認
  • チーム演舞動画をメールで送ろう!
  • チーム動画を撮影しよう!

審査について

どまつりの魅力は、それぞれの地域の個性の「表現」と、演舞を観て心躍る「感動」の2つです。
どちらも大切な要素なので配点は同等。同点処理が必要となる場合は、「感動点」を考慮し順位を
決定します。審査の有無にかかわらず、観る人を楽しませる力は、この2つをどう表現するかが鍵
となります。

どまつり性domatsuri

30点
満点

同じものが2つとない地域の個性に、とことんこだわる事こそ
各チームが“どまつり”を表現する大切な要素なのです。

1地域の魅力が詰まった「素材」を発掘する力
10点
2「素材」を活かしたオリジナルな作風に
挑戦する力(挑戦し続ける力)
10点
3情緒豊かな作品でどまつりを
魅力的に表現する力
10点

エンターテイメント性entertainment

30点
満点

作品のテーマを踊りや曲等で表現し、
総合的に調和したものであるかを審査します。

1踊り、曲、構成等の技術面
30点
2衣装、メイク、小道具などの芸術面
3ストーリー性

感動点touching

10点
満点

同点処理について

審査時に「感動点」(10点満点/1審査員)を採点し、同点チームを比較します。 感動点は、同点処理時のみに使用します。

注意事項

【重要】肖像権・著作権について

  1. チームが事務局に提出する動画に収録されている音楽著作物及び踊り・衣装・音楽(掛け声等を含む)・道具等の著作物(衣装等に付帯する商標・標章類を含む。以下総じて「作品」)を披露(演奏)することならびに作品の収録・撮影による著作物とこれらをもとにした二次的著作物に対し、チーム及び個人ならびに作品制作に関わる全ての著作者(以下「著作者等」)は、本年に限らず将来に渡り、作品に関わる全ての知的財産権を参加申込をもって主張しないことに同意したものとなります。また、それに伴う金員の授受は発生しません。
  2. 上述の肖像物・著作物等は、著作者等に予告なく、にっぽんど真ん中祭りの普及振興(広報活動、主催者及びスポンサーによる商品化等)のために使用することがあります。著作者等はこのような事由による全ての知的財産権を参加申込をもって主張しないことに同意したものとなり、チームが事務局に提出する映像に収録されている音楽著作物についても将来に渡り事務局にて保管・管理します。また、それに伴う金員の授受は発生しません。
  3. 祭り開催期間中のネット上で作品を放映することに関わる権利処理は、各チームの責任において執るものとし、主催者は一切関与いたしません。
  4. 各チームは、チーム内外問わず必要となるこれら各種手続きを事前に済ませた上でご参加ください。著作権及びその他権利侵害による訴えがあった場合、 すべて各チームの責任となり主催者は一切関与いたしません。
  5. 映像に映り込む人物や建造物には、十分ご配慮ください。被写体から撮影許可が得られない場合は、映像に含めないようにしてください。

Q&A(質問と回答)

Q.どんなところで撮影したらいいの?

お城や公園、銅像の前など、地元の魅力が発信できる場所も面白いですね。撮影する場所の管理者に、事前に許可を得るようにしてください。

Q.映像の差し替えはできますか?

一度お送りいただいた映像は、差し替えできません。

Q.1チームにつき1作品ですか?

1エントリーにつき1作品ですので、メンバーや作品が異なる場合は、複数回のエントリーをお願いします。

Q.過去の映像を繋げてもいいですか?

もちろん大丈夫です。しかし、その映像の著作者には事前に許諾を得るようにしてください。

Q.どんな賞がありますか?

どまつり大賞のほか、テレどまつりならではの賞をご用意します。視聴者参加型の賞もありますので、どうぞご期待ください。

Q.企業で参加しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。しかし、企業や商品のPRの場ではありませんので、趣旨をご理解の上ご参加ください。

Q.宗教法人で参加しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。しかし、思想良心・信教等に関するメッセージの発信の場ではありませんので、趣旨をご理解の上ご参加ください。

Q.1人で参加したいのですが。

もちろん参加いただけます。その場合は、〝総踊り〟で参加をお願いします。

Q.映像を作るためにもどまつりについて知りたいです。

テレどまつりに参加するための映像制作のコツや、どまつりの魅力を、SNSでも配信していきます。ぜひ参考にしてください。