MENUCLOSE

学生委員会

10人以上の方が参加してくださいました☆

こんにちは!!

にっぽんど真ん中祭り学生委員会のパピ吉です。

 

 

4月となり、新生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか?

私たち学生委員会も進級し、いよいよ夏に迎えるどまつりに向けて頑張って参ります!

 

各学校に入学した新入生の皆さんは、これからの学生生活に胸躍らせているのではないかと思います♪

何に打ち込もうか…、どのサークルに入ろうか…、悩む時期ですよね!

 

私たち学生委員会は、そんな新入生の方々に少しでも"にっぽんど真ん中祭り学生委員会"に興味を持ってもらおう、と思い、各大学の入学式に合わせてビラ配りなどを行ってきました!

 

 

そして、

去る4月13日(金)に、にっぽんど真ん中祭り学生委員会の新歓を開催致しましたー!

 

 

私たちの予想を超えて、10人以上の新入生が参加してくれました☆☆☆

ピザやお菓子を食べながら談笑し、私たちも新鮮な気持ちで楽しむことができました!

 

 

もちろん、どまつりのことや、学生委員会の活動についても紹介しました。

真剣な眼差しで私の話を聞いてくれる新入生の姿にとても嬉しい気持ちになりました♫

 

参加してくれたみなさん!本当にありがとうございました!

 

 

新歓は終わりましたが、まだまだ新メンバーは募集しています!!

 

私たちは、毎週月曜日の19時から、中日ビル7階の事務局にて定例ミーティングを行っております。このミーティングは見学、体験をすることができます♪

 

 

(新歓行けなかったけど、少し興味がある…)

 

(どんな活動しているのかもっと知りたい!)

 

(まだ学生生活、何をやろうか決めてない…)

 

そんな皆さん!是非お気軽にミーティングの見学に来てください!

私たち学生委員会が質問や悩み、相談にしっかり応えます☆

 

定例ミーティングの見学・体験に来てみたい、という方は、下記のメールアドレスでお気軽にご連絡ください!

domatsuri.g@gmail.com

 

今年はどんなメンバーと一緒に夏を過ごし、どまつりを作っていくのか…

とてもわくわくしています!

新メンバーの加入、心よりお待ちしております!!

今年の「どまつり夜桜in岡崎」にて大賞を受賞された『kagura』の皆さんです♪

強風にも負けず、素敵な演舞を披露してくださいました!

皆さんお疲れ様でした

こんにちは。にっぽんど真ん中祭り学生委員会のバナナさけるです!

 

去る48日(日)、私たちは「どまつり夜桜in岡崎」にボランティアとして参加してきました!

 

今年は桜が満開になる日が早く、多くは散ってしまっていましたね。

その上風が強くとても寒かったので、本当に4月かと疑ってしまうほどでした。

 

しかしそんな中でも、パワー溢れる踊りを魅せてくれる踊り手の皆さんや、見守る観客の方々など、本当にたくさんの人がお祭りにいらっしゃってました♪

 

 

どまつり夜桜in岡崎」は河川敷ステージ、家康館前、多目的広場の3会場演舞する会場があり、河川敷ステージにて審査が行われます。

 

そして今年「どまつり夜桜in岡崎」にて大賞を受賞されたのは、『kagura』の皆さんでした!!

 

彼らは、昨年の19回どまつりにて、準どまつり大賞を受賞されています。今年はいったいどんな演舞を披露するのでしょうか?

今年の彼らの活躍もとても楽しみですね

 

また、今回“自身のチーム作品の踊り納め”というチームさんも多かったため、とても完成度の高い心揺さぶられる演舞がたくさんでした。

 

お祭りに参加されたチームの皆さん、お祭り運営側の皆さんお疲れ様でした!

第18回浜松がんこ祭 大賞を受賞された 『静岡大学よさこいサークル お茶ノ子祭々』の皆さんです!

前年大賞を受賞された『夜宵』の皆さんです♪

総踊りも皆さんの笑顔がいっぱいでした☆

スタッフボランティアとして参加させていただきました!

浜松がんこ祭お疲れ様でした☆

 
 
 
 
こんにちは!
 
第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会のゆめプ・ラです!
 
 
私たちは3月10日.11日に浜松市で行われた第18回浜松がんこ祭にスタッフボランティアとして参加してきました!
 
 
私は審査会場でもあるソラモ会場を担当させて頂きましたが、どのチームのどの踊り手さんも自分のチーム曲に対する熱い気持ちや愛情が伝わり、笑顔と元気で溢れとても魅力的でした☆
 
 
そして、第18回浜松がんこ祭のはまよさ大賞の栄冠を手に入れたのは 『静岡大学よさこいサークル お茶ノ子祭々』 の皆さんでした!
一般部門では 『kagura』さん、学生U-40部門では 『福島学生"源種"~seed~』さん、一般U-40部門では 『信衆』さん、全日本よさこい学生選手権では 『静岡大学よさこいサークル お茶ノ子祭々』さんでした!
おめでとうございます♪
 
 
そして、浜松がんこ祭では車椅子の寄付や交通遺児基金のために募金活動を行っております。
どまつり学生委員会のメンバーも経験させて頂きました。ご協力下さった皆さま、ありがとうございます。
 
 
浜松がんこ祭に参加されたチームの皆さん、観に来られた観客の皆さん、そして何より、
運営側の皆さん、本当にお疲れ様でした!貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました☆

岡田理事長との座談会の様子です

とても勉強になる時間でした

理事長からの御言葉をしっかりとメモに残します

 

こんにちは!第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会のパピ吉です!

 

今月12日の月曜日、公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団理事長の岡田邦彦様に事務局にお越しいただき、私たち学生委員会と名古屋学生チーム『鯱』のメンバーも交えて座談会を開催しました!

 

 

「アイデアを出すには?」「5W1Hの考え方」「個性とは」など、沢山のことをお話しして下さり、とても勉強になる時間となりました。

 

私が興味を持ったのは、怒った時の対処法に関するお話です。人の怒りのピークは6秒間だと言われています。その6秒間無意味な言葉を唱えて怒りを鎮めるでも良い、と岡田理事長はおっしゃっていました。

 

怒りとは人間の素直な感情です。その時になにを考えるのか、分析するのか、頭を空っぽにするのか、又は怒鳴ってしまうのか。この怒りの6秒こそ、その人の性格や個性を表す時間なのではないか、と思い、とても面白く感じました。

 

 

 

中には質問をさせていただく時間もありました!

一人ひとり、自分の悩みを話すと岡田理事長は親身になって聞いてくださり、様々な解決策を提案して下さったり、私たちと一緒に考えて下さりました。

私もとても心強いお言葉をいただき、勇気が湧きました!

 

 

はじめは少し緊張していた皆も、最後にはリラックスして笑顔も見られました♪

 

 

とても貴重で素敵な座談会となりました。

ここで得たことを心に留め、これからの活動の励みにしていきたいと思います!

 
 
 

とってもカラフルで可愛い村でした♪

グッズも全部可愛かったです

宮原眼科のアイス。とっても美味しかったです♪

台湾と言えば、タピオカミルクティー!

「饒河街観光夜市」はとってもにぎわっていました

こんにちは!
第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会のみきです♪
 
3月1日(月)〜4日(日)まで名古屋学生チーム『鯱』の皆さんと参加してきた「台湾ランタンフェスティバル」の観光編をお届けします!
 

 

 
まず行ったのは、「彩虹眷村」
とってもカラフルなこの村、誰が描いたと思いますか?
実は…1人のおじいさんが屋根から地面まで、全て描いているんです!
 
 
 
とっても可愛い絵が沢山描いてあり、これぞまさにインスタ映え!フォトジェニック!な場所でした♪
 
また、それらの絵が書かれているグッズも販売されており、お土産として沢山買ってきちゃいました☆
 

 

次に行ったのは「臺中國家歌劇院」
私達が行った時間はまだ開館前だったので記念撮影だけしました!
ここは11月に行われた「台中国際ダンスパレードフェスティバル」パレード会場の所だったので見覚えのある景色ばかり♪
 

 

そして「宮原眼科」
最初は「なぜ台湾に来て眼科にいくのだろう?」と疑問に感じましたが、
こちら実は眼科じゃないんです!なんと、アイス屋さんなんです!しかもかなりフォトジェニックなアイス☆

 

 
元々眼科だったのをアイス屋さんに改築したそうです。
店内はとっても綺麗で沢山写真撮りました☆
 
 
 
最後は「饒河街観光夜市」
活気がすごく、たくさんの人でにぎわっていました♪
食べ物や、服、雑貨など沢山のお店が並んでいました!
お正月の初詣のような人の多さで、はぐれないように歩くので必死でした。
 
台湾には可愛いものや「インスタ映え」するものが沢山あり、とても楽しい観光になりました♪
 

地方車もこんなに立派です☆

演舞前に皆で士気を高めます

パレード演舞の様子です

メインステージの演舞の様子

こんにちは。
第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会のみきです!
 
 
 
 
3月1日(木)〜4日(日)まで、「名古屋学生チーム『 鯱』」の皆さんと一緒に台湾ランタンフェスティバルに参加してきました♪
 
 
 
台湾の気温は日本と全然違います。
日本の3月上旬はまだまだ寒い時期で、長袖にコート、ヒートテックが欠かせないですよね?
でも台湾は暖かいのです!暖かいよりも暑かったです!ヒートテックもコートもいりません。長袖もまくって過ごしていて、どまつり本祭当日のような気温でした!!
 
 
 
そんな暑い中、鯱の皆さんは5回のパレード演舞と1回のメインステージ演舞をされました☆
 
 
メインステージは四方向、お客さんに囲まれている作りでした。
ほとんどのチームが正面を向いて演舞している中、鯱の皆さんは四方向全てを向いて演舞する姿がありました。
 
 
また、踊っていない私でも「ものすごく暑いなぁ、」と感じたので踊っていた鯱の皆さんは余計に暑く感じたと思います。
しかし、踊っている時はもちろん、
踊り終わった後や、踊っていない時、観客の方に写真を求められた時も常に笑顔☆
 
 
観ている全てのお客さんに楽しんで頂こうとしている鯱の皆さんの優しさを感じました。
 
 
 
「ランタンフェスティバル」というだけあって、会場には沢山のランタンが並んでいました☆
とてもフォトジェニックでインスタ映えするような会場にとてもテンションが上がりました!
 
 
 
 
 
「名古屋学生チーム『 鯱』」の皆さん、4日間ありがとうございました!!

現在メンバーは6人です!もっと仲間を増やしたいものです

トレードマークはこの赤いTシャツ

本番に向け、何度も打ち合わせを重ねます

見えないところで祭りを支えています

かけがえのない夏になること間違いなし!

こんにちは!
第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会 代表のパピ吉こと、桑野ゆずです!

 

私たちにっぽんど真ん中祭り学生委員会は、夏に行われるにっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)の久屋大通公園会場メインステージの運営を中心に、どまつりの当日までの準備なども行なっております!
公式Twitterや、公式Instagramも活用して広報活動を行ったり、よりどまつりを大きなお祭りにするべく協賛活動も行なっております。

 

さらに、ボランティアスタッフとして日本全国のみならず海外のお祭りにも参加し、どまつりを普及しています♪
スタッフとしての経験を積むことで、よりどまつり当日を盛り上げることもできます。

 

そして、この学生委員会の何よりの魅力は、たくさんの人との繋がりが生まれること。
私自身、多くの方と出会い、交流して、たくさんのことを学びました!
どまつりは、たくさんの人の思いから作られるものだと実感します。

 

そんな、にっぽんど真ん中祭り学生委員会は新メンバーを募集しております!
学生(大学生・短大生・専門学校生)であれば、どなたでも参加できます☆

 

イベント運営に興味がある、全国にお祭りに行ってみたい、仲間がほしい、学生のうちに何か全力になれることをしてみたい、そんな方はぜひ私たちと活動してみませんか?きっとあなたにとって最高の居場所になります!

 

「どまつりのことあまりよく知らない…」という方でも大丈夫!
私たちは、毎週月曜の19時から中日ビル7階(名古屋市中区栄4-1-1 地下鉄「栄」駅直結)にて定例ミーティングを行っており、見学も可能です!
公式Twitter公式Instagramからもお気軽にご連絡ください!質問等も私たち学生委員会がお応えします。

 

興味がある方はぜひ一度、ご連絡ください!

私たちと一緒に第20回にっぽんど真ん中祭りを盛り上げましょう!!
 

20回のメンバー♪どまつり合宿はみんな初参加です!

それぞれ学生委員会もテーブル参加しました

たくさんの気づきや学びがあったどまつり合宿

合宿初参加で緊張したけど楽しかったです!

ズラリとソフトドリンク組!

こんにちは!

第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会のゆめプ・ラです!

私たちは1月13.14日に下呂温泉水明館にて行われた第16回どまつり合宿に参加してきました!

 

今回の合宿で改めてどまつりについて真剣に向き合い自分の考えを出して、それをたくさんの方たちと意見交換を行ったことで新たに発見することや、気づくことができ自分の視野を広げることができました。

 

初日の夜には大交流会を行い、全国各地のチームの参加者同士で絆を深めることができました♪

 

2日目の午前中にはドキュメンタリー映画『みんなの学校』で知られている大阪市立大空小学校 初代校長の木村泰子先生をお迎えして講演会を行いました。

 

講演会では前日に私たちが考えた質問について答えていただいたり、先生の想いを聞くことができとても良い機会となりました!

 

2日間を通して、今回特に深く考えた「どまつり性」というキーワードや、その軸について話し合うことで学んだことや感じたことを大切にして、第20回にっぽんど真ん中祭りに繋げていきたいと思います!

1月10日(水)中日新聞朝刊12面(名古屋市民版)

1月10日(水)の中日新聞朝刊12面(名古屋市民版)に、第20回にっぽんど真ん中祭り学生委員会 代表の桑野ゆずさんの記事が掲載されました!

記念すべき20周年、アニバーサリーイヤーに学生委員会代表と務める意気込みなどが、どどーんと掲載されています!

この学生委員会のブログでは、日ごろの活動や祭りの進捗状況などお知らせします。どうぞ、お楽しみに♪