MENUCLOSE

どまつりブログ

第19回どまつり合宿の様子

第19回どまつり合宿の様子

第19回どまつり合宿の様子

第19回どまつり合宿の様子

2021年は「おうちでどまつり合宿」と題してオンラインで配信し、2022年はどまつり合宿20周年記念として大運動会「どまスポ」を実施。この二年間、カタチを変えて開催してきたどまつり合宿。次回は…と考えたときに、やっぱり直接会って語り合い、学び合いたい。そこで、次回は日本三名泉の一つ下呂温泉"水明館"で開催することとなりました。


今回はいつもより人数を制限して、日帰り参加もOK。チームのリーダーが会し、スキルアップと交流を目的として開催します。今必要とされているコトを深め、新しい学びや気づきの多い合宿にします。


合宿のテーマは・・・

DOMATSURI is one of the Dance“GENRES”~どまつりはダンス“ジャンル”のひとつだ~
 

学び、交流、観光をぎゅっと詰め込んだ1泊2日。

年明け早々の日程ですが、ぜひとも参加をご検討ください。
皆さんのご参加をお待ちしています!



募集要項(PDF版)はこちら

募集フォームはこちら





 

11月11日(金)~12月18日(日)の毎週金・土・日曜日に
愛・地球博記念公園にて
あいち市町村フェアが開催されています。


11月1日(火)のジブリパーク開園に合わせ、全国から来場されるお客様に向けて

愛知の魅力を知ってもらおうと愛知県内の全54市町村が集結しています。

 

 

あいち市町村フェア、最初の週は「愛知県・名古屋市」の日!
“どまつり”は愛知県、名古屋市の代表する祭りとして、11月12日(土)にイベントを盛り上げました!

愛知県を中心に活動している6チームが出演し、迫力ある演舞や元気満開な笑顔で、楽しい時間となりました。

 

11月のジブリパーク開園により、全国から注目を浴びている愛・地球博記念公園。

園内の大芝生広場にあるステージの奥には、ジブリパークの「ジブリの大倉庫」「青春の丘」エリアが見えます☆

 

行楽日和の秋の日。お天気にも恵まれ、どまつりステージの時間になるととても多くの方がステージの前に集まり、手拍子や拍手などであたたかい応援をいただきました。

また、夏のどまつりのファイナルコンテストの舞台で大村知事からお誘いを受けた、大阪・関西万博公式キャラクターの「ミャクミャク」も遊びに来てくれました!
モリゾー、キッコロもお出迎えをし、みんなで一緒に
どまつり総踊り「YEAH!HOPE!!」「晴れルヤ!」を踊りました。
会場の皆様も一緒に踊ってくださり、愛知県、名古屋市の魅力を多くの方にお伝えすることができました♪

 

出演いただいたチームの皆様、応援いただいた観客の皆様、ありがとうございました!

 

[出演頂いたチームの皆様(出演順)]
・倭奏
・鳴海商工会猩々
・中京大学晴地舞
・名古屋大学“快踊乱舞”
・常笑
・kagura

10月15日(土)、16日(日)に、名古屋の街では第68回名古屋まつりが開催されました。

 

 

名古屋まつりは昭和30年から始まった、名古屋の秋を彩る最大の祭りです♪

 


今年の名古屋まつりは、コロナウイルス感染症の状況をふまえ、感染対策の徹底と例年より規模を縮小した中での開催となりました。

 

 

今年は3年ぶりに、久屋大通公園の会場行事にて「どまつりステージ」を開催!!
第24回にっぽんど真ん中祭りにおいて受賞チームが出演し、2日間でのべ17チームによる豪華なステージが行われました☆

 

 

ライトできらびやかに照らされた夜のステージでの演舞は特別なようで、
出演チームの皆様もどまつり本番さながらの迫力のある演舞を披露。
会場にいらっしゃる皆さんと一緒に最後の総踊りまで盛り上がりました☆

 

 

日曜日の夜には、名古屋まつりのエンディングにもどまつりチームが出演。
全国の武将隊の皆さんと一緒に、
どまつり総踊り「Sutotoco」を踊りました。Sutotocoには、名古屋名物の民謡が入っていて、名古屋らしさ満載な曲なのです!

 

 

名古屋まつりの最後は、祭りの復活を祝って、名古屋おもてなし武将隊の皆さんの音頭で〝勝どき〟を上げるという粋な演出。来場者の心がひとつになって、盛況裡に幕を閉じることができました。

 

 

 

出演頂いたチームの皆様、ご来場いただいた観客の皆様、2日間ありがとうございました!

 


[ご出演頂いたチームの皆様(順不同)]
・名古屋学生チーム『鯱』
・一粋
・笠寺いちり
・百華夢想
・KanoN
・侍 前田利家ONDO・舞人
・岐阜聖徳学園大学 柳
・夜宵
・kagura
・どっと
・倭奏
・ひなた
・ペプシ怪物舞踏団
・心纏い
・天狗ぅ
・常笑
・半布里

先日、名古屋市立弥富小学校6年生のみなさんどまつりの職場体験にお越しいただきました!

 

小学生のみなさんにも分かりやすく、水野専務理事からどまつりの歴史や理念コロナ禍でのテレどまつり開催の様子などをご紹介しました。
小学生のみなさんが真剣な表情で聞いている姿に、よりどまつりの事を知ってもらえるよう講演に熱が入りました!
また、
イベントアワードのトロフィーやギネス世界記録の賞状を食い入るように見る姿がとても印象的でした。

 

講演の後は、事務所内にある「どまつり特設スタジオ」にて、テレどまつりの配信体験を行いました。
テレどまつりのスタジオで実際に使用した機材を使いながら、司会や解答者の出演者はもちろん、フロアディレクターやカメラ、スイッチャーなどのテクニカルまで役割分担をして
クイズ大会を行いました。

 

 

近年、小学生のなりたい職業ランキングで上位にあがっているユーチューバー
この体験を通して
「実際にユーチューバーになれて楽しかった!!」とキラキラした笑顔で話してくれて私たちも嬉しかったです☆

 

帰り際、「弥富小チームを作る!!!」と興奮しながら話してくれたみなさん。
来年のどまつりでみなさんにステージで踊って頂けることを楽しみにしています☆


 

どまつりでは小中学校、高校の職場体験をどしどし受け付けています!
ご興味を持たれた学校さんはどまつり事務局までお問い合わせください♪

3年ぶりの #名古屋まつり が10月15日-16日に開催されます。

名古屋まつりは、昭和30年に始まった名古屋の秋を彩る最大の祭です。
まつりのメインとなる豪華絢爛な行列では、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従えて行進する郷土英傑行列のほか、歴史と伝統に彩られた指定文化財「山車揃」や市文化財「神楽揃」、華やかなフラワーカーなども登場します。


久屋大通公園久屋広場の会場行事では、どまつりステージが土日の夜に開催され、#どまつり 受賞チームが出演します!


出演チーム&タイムスケジュールはこちら⇓


 

華やかなステージをお楽しみに☆

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)。延べ7日間・2週にわたり、リアルとオンラインのダブルで開催。 8月26日~28日までの3日間は市街地で開催し、9月1日~4日までの4日間は「テレどまつり」と題してオンラインで配信を行いました。オンライン配信は実に42時間以上。名古屋市栄のどまつりスタジオより生放送でお届けしました。

テレどまつり最終日。今日は朝9時から実に12時間、名古屋のどまつりスタジオより元気に生放送!4日間に渡り、日本全国47都道府県、海外からは10の国と地域の403チームのご当地自慢の動画を放送。最終日も、常にタマシイ燃やして頑張る#寺坂頼我 どまつり応援団長と、フレッシュなボイメンエリア研究生の皆さんがスタジオのパーソナリティーとして盛り上げてくださいました!




今年のテーマは「会う、贅沢。」「画面越しの、興奮。」


今年の参加チーム数は市街地参加160チーム、オンライン参加403チームの計563チーム。2019年と比較すると実に2倍以上となりました。




 

 最終日夜には、1次審査から勝ち上がってきた22チームが勢ぞろいして、ファイナルコンテストを実施しました。
 

 

テレどま参加403チームの頂点、テレどまつり大賞が今夜決定!さらに市街地の審査結果と合算し、今回初の試みである”リアル”と”オンライン”の最高峰「総合どまつり大賞(内閣総理大臣賞)」も決定審査と並行し、ファイナリストチームも審査ルームにお越しいただき鑑賞会も実施。審査終了後には、久屋大通公園から中継し、現地にお越しいただいたチームの皆さんと、遠方チームはZoomで中継し表彰式を執り行いました。




厳正なる審査で、見事「テレどまつり大賞」に輝いたのは「kagura」(愛知県名古屋市)の皆さんが受賞。さらに、市街地の審査結果と合算した、リアルとオンラインでの最高峰「総合どまつり大賞(内閣総理大臣賞)」に「kagura」(愛知県名古屋市)がダブル受賞で、見事、今年のどまつりを制しました!

 

審査結果はこちらから

 

 

どまつりを締めくくるのは、なんといっても総踊り ファイナルコンテストを熱く競演してきたチームの皆さんも、この時間からはノーサイドゲーム。どまつり全参加チーム、みんなの活躍を称え合い、現地でも画面の向こうでもみんなで盛り上がりました♪

 

 

 

 

 

市街地開催から数えて、のべ7日間の第24回にっぽんど真ん中祭り。過去最多、市街地とオンラインで563チームの皆さんにご参加いただきました。現地に応援に駆けつけていただいたみなさん、オンラインやテレビでご視聴いただいたみなさん、どまつり開催にあたり、多くの皆様にご協力をいただき、無事に開催できることができました。心から感謝申しあげます。

 

 

 


 

また、どまつり応援団長 #寺坂頼我 さんに心から感謝の想いを込めて、サプライズの花束を贈呈。
リアルとオンラインのべ7日間を一緒に駆け抜けてくれて、本当にありがとうございました!応援団長として、いつも全力でチームやスタッフ、観客の皆さんを全力で応援いただき、どれだけ励まされたことか。祭興の応援団長です!本当にありがとうございました!

 

 

 

 

来年は、どまつり25周年の節目の年を迎えます。これからも、皆さんにとって笑顔になれる場所になるように。次回のどまつりにも、どうぞご期待ください☆


 

テレどまつり3日目。名古屋栄のどまつりスタジオには、BOYS AND MENの #勇翔 さんが応援に駆けつけてくださいました!また、ボイメンエリア研究生の #関優樹 さん、#中下雄貴 さんが助っ人パーソナリティーとして、どまつり応援団長の寺坂頼我さんと共に、元気に進行いただきました☆


 

 


朝10時から夜の22時まで、今日はYouTubeとニコニコで12時間の配信。全国各地からの演舞動画を、画面越しに大興奮でお届け。北海道の壮大な大地を舞台に、海をバックに、大学の構内で華やかに演舞したり、各地の魅力あふれる名所や、動画ならではの効果を使い3年目のテレどまつりも大いに盛り上がりました!

 

 


演舞の魅力はもちろん、テレどまつりでは名古屋名物のグルメの魅力もご紹介!今日のグルメは、世界の山ちゃん「幻の手羽先」を #寺坂頼我 どまつり応援団長と、ボイメンエリア研究生 #設楽賢 さんが、どちらが正しく食べられるかに挑戦しました。




 

 

今回、テレどまつりでは、昨年のテレどまつりSNS大賞も受賞し、Twitterでも話題の「倭奏」の踊り手であり、デザイナーのバニさんにスタジオに登場いただき、即興でイラストを描いていただきました!
 


 

完成した作品はこちら♪「常」の皆さんの演舞の一コマをすてきに描いていただきました☆テレどまつりに出場チームの皆さんのイラストもたくさん描かれていますので、ぜひTwitterを覗いてみてくださいね♪

 

 

 

いよいよ、明日は、テレどまつり最終日。7日間にわたり開催している今年のどまつりも、最高潮の迎えます。最終日夜、18時からはオンラインでファイナルコンテストを実施。テレどまつり大賞など各賞が決定します。さらに、市街地の審査結果と合算し、今回初の試みである、リアルとオンラインでの最高峰「総合どまつり大賞(内閣総理大臣賞)」が決定!

 

最後の最後まで目が離せない、どまつり!

最終日も、あなたの感想や演舞の褒めポイントなどを「#どまつり楽しんだもん勝ち」を付けてTwitterなどのSNSでつぶやいてくださいね☆明日もお楽しみに♪
 

 

明日の視聴URLはこちら

 

YouTube

 

ニコニコ

 

テレどまつり2日目が終了。オンライン版どまつりには、403チームが出演し、4日間にわたり、のべ42時間の配信でお届けします!


2日目も、オンラインでの1次審査を実施。現地の審査ルームの審査員と共に、Zoom参加の審査員の方もオンラインによる審査も行っています。



動画ならではの演出やロケーションで、どのチームも見応え抜群!地元の魅力たっぷりの”どまつり性”が溢れ出る作品ばかりで、YouTubeのチャットやニコニコのコメントにも、視聴者のみなさんの画面越しの興奮が伝わってきました!

 

テレどまつりは、踊りだけじゃない"名古屋の魅力"も一緒に発信!お昼のランチタイムには名古屋名物をご紹介 BOYS AND MEN #本田剛文さん #平松賢人さんに、名古屋名物 元祖あんかけスパゲティ「ヨコイ」のミラカンと海老ネーズをご賞味いただきました♪




さらに、サンエースのけんちゃんが、どまつりスタジオに登場し、朝仕入れた生魚をつかった、絶品サンエースにぎり寿司を食レポも♪

 




今年もまさに、「画面越しの、興奮」が止まらない、テレどまつり。いよいよ明日からは、週末にかかり、おうちでもゆっくり楽しんでいただける方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

ぜひ、あなたの感想や演舞の褒めポイントなどを「#どまつり楽しんだもん勝ち」を付けてTwitterなどのSNSでつぶやいてくださいね☆明日もご視聴お待ちしています!
 

 


 


明日、9月3日(土)の視聴URL
YouTube

ニコニコ

9月1日からは、オンライン版のどまつり、題して「テレどまつり」に突入します。参加チーム数は、市街地開催の2倍以上。その数なんと、403チーム!国内47都道府県と、海外から10の国と地域が参加します。どまつり公式YouTubeチャンネルと、ニコニコ動画で、4日間にわたりのべ42時間生放送でお届けします。





 

テレどまつりでは地元の名所やランドマークなどの前で演舞を繰り広げるチームが多く、どまつりの大きなテーマでもある「地域の魅力」がより際立ちます。郷土の歴史や文化も織り交ぜた作品は壮大で、まさに芸術作品。

 


 



 


また、市街地開催同様、審査を伴う真剣勝負。テレどまつり1次審査も始まり。各審査終了後、ファイナルコンテストへの進出チームが順次決定します。審査員は、どまつりスタジオがある名古屋市中区栄の審査ルームのほかに、Zoomで説明を行い、オンラインでも審査が行える環境を整え審査を実施しています。

審査結果はこちら


 

 

また、最終日夜には、テレどまつり大賞などが決定。さらに、市街地の審査結果と合算し、今回初の試みである、リアルとオンラインでの最高峰「総合どまつり大賞(内閣総理大臣賞)」が決定します。

 

離れていても「テレどまつり」を存分に楽しんでいただけるように、「#どまつり楽しんだもん勝ちをつけてTwitter(@domatsuriで投稿する企画も実施。感想や演舞の褒めポイント、テレどまつりの楽しみ方などを投稿いただき、番組内で紹介します。視聴者参加型のテレどまつりにご期待ください。
 



明日の視聴URLはこちら

YouTubeライブ配信

ニコニコ生放送

テレどまつりの審査対象チームは19のグループに分かれて、木曜日から日曜日にかけて一次審査をおこないます。各審査グループ1位のチームと、惜敗率上位3チーム、合計22チームが、「ファイナルコンテスト」に出場する事ができます。

 

審査項目は、地域の個性評価する「どまつり性」30点満点、「エンターテインメント性」30点満点で審査を行います。

 

 

また先週、名古屋市内で行われた「どまつり」と「テレどまつり」の総合点をもって、「総合どまつり大賞(内閣総理大臣賞)」を決定いたします。



 



このブログでは、テレどまつり1次審査のグループ1位に輝き、9月4日(日)18時から行われるファイナルコンテストに進出したチームを順次発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)。延べ7日間・2週にわたり、リアルとオンラインのダブル開催で実施。まずは、前半戦の市街地開催。名古屋市内9会場3年ぶりの有観客」開催しました。参加160チーム、来週のオンライン配信には403チームが参加し、過去最多の563チームが参加します。




 

蒸し暑さが残るものの、お天気にも恵まれた3日間。久屋大通公園会場メインステージや名古屋城・大須観音・テレビ塔がある中区を中心に、南区の道徳商店街など市内9会場で開催しました。例年に比べると会場数も半減し、規模も大幅に縮小しての開催でしたが、どの会場もご来場いただいた皆様からは、参加チームに温かい拍手が送られ、いつものどまつりの熱気が戻ってきました。


 

 

 

ファイナルコンテストのオープニングを飾ったのは、どまつり応援団長の寺坂頼我さんとボイメンエリア研究生で結成された特別ユニット「どまつり男子」が、ステージでアクロバティックなパフォーマンスを繰り広げました!

 

 

 

 




ファイナルコンテストのステージには、なんと 2025年に開催される大阪・関⻄万博から、公式キャラクターの「#ミャクミャク」が登場万博といえば、2005年に開催された、愛・地球博。そのキャラクター「#モリゾー」と「#キッコロ」そして大村秀章知事も、応援に駆けつけてくれました!








 

 

3日間にわたり、久屋大通公園会場メインステージでは審査が行われました。どまつりの最大の特徴は、各チームがご当地自慢を踊りで表現すること。それぞれのチームが情緒ある地域文化をリズミカルにアレンジした音楽にのせて、華やかな衣装や目を見張るほどの演出を繰り広げました。3年ぶりの大舞台。市街地開催における最高峰・どまつり大賞に輝いたのは「半布里(岐阜県加茂郡富加町)」の皆さんです!念願の初受賞となりました。

 

 

審査結果はこちら



 3日間の観客動員数は、全9会場合計110万人。会場にお越しいただけない方には、久屋大通公園会場メインステージの様子をYouTubeとニコニコでお楽しみいただきました。リアルとオンラインを融合した新しい祭りの楽しみ方を拡大しました。3日間にわたり、多くの皆さまにあたたかいご声援や拍手をいただき、本当にありがとうございました。

 

 

今年のフィナーレの総踊りは、天国の #たなかつとむ さんへ届けるどまつり総踊り。 24年間 #どまつり と共にたくさんの元気と感動を本当にありがとうございました。 初代オリジナル総踊り「Sutotoco」や15周年記念「YEAH!HOPE!!」など数々の名曲は、私たちの宝物です。 素敵な思い出と共に、総踊りでフィナーレを飾りました。

 

 

市街地のどまつりの余韻冷めやらぬまま、次週はテレどまつり!

次週9月1日からは、日本全国・海外から403チームが参加する「テレどまつり」に突入します。市街地開催同様、審査を伴う真剣勝負。テレどまつりでは、参加チームが各地で撮影した動画をオンラインで配信します。地元の名所やランドマークなどをロケ地に選び、郷土の歴史や文化も織り交ぜた作品は壮大で、まさに芸術作品。3年目を迎えるテレどまつりにもご期待ください☆

3日間にわたり、久屋大通公園会場メインステージでは審査が行われました。どまつりの最大の特徴は、各チームがご当地自慢を踊りで表現すること。それぞれのチームが情緒ある地域文化をリズミカルにアレンジした音楽にのせて、華やかな衣装や目を見張るほどの演出を繰り広げました。3年ぶりの大舞台。市街地開催における最高峰・どまつり大賞に輝いたのは「半布里(岐阜県加茂郡富加町)の皆さんです!念願の初受賞となりました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏を締めくくるにっぽんど真ん中祭りの本祭が幕を開けた土曜日。久屋大通公園会場メインステージでは、エントリーNo.1の名古屋市から参加の「どっと」の皆さんの、力強い開会宣言とともに本祭1日目スタート!
 




今日は朝から地域会場も次々とオープン。今年は会場数が例年の半分以下の規模で開催となりましたが、初開催となる、栄のど真ん中にある「ミツコシマエヒロバス会場」や、名古屋テレビ塔のお膝元「テレビトーヒロバ会場」をはじめ、名古屋の観光名所№1である「名古屋城会場」や、情緒ある境内を舞台に繰り広げる「大須観音会場」など、名古屋の名所を舞台に本祭1日目は8会場で祭りを開催しどの会場も賑わいを見せました。多くの観客の皆さまにお越しいただき、あたたかいご声援をいただきました!



 

久屋大通公園会場メインステージでは、ステージ1次審査が行われています。

審査速報はこちら


 


また、今年の新しい試みの一つに、熱中症対策のため久屋大通公園会場メインステージでは定期的に水しぶきを噴射。真夏の名古屋×総踊り×ウォーターを掛け合わせて、「どまつり総踊り ウォーターフェス」と題し楽しく暑さを乗り切る仕組みを導入しました。(※久屋大通公園会場メインステージの客席は水に濡れる場合があります。スマホ・カメラなどの電子機器が濡れてしまわないように充分ご注意ください。)

 

 

 

本祭1日目の夜は、BOYS AND MENの #辻本達規 さんを司会にお招きし、どまつり応援団長の #寺坂頼我 さんと共に、ファイナルシード決定戦を盛り上げてくださいました!2020年と2021年の2年分のテレどまつりのファイナリストが、リアルにどまつりの舞台に一堂に会し、ファイナルコンテストの切符をかけた「ファイナルシード決定戦」。

 

 

画面越しに観たあのチームに生で会える贅沢な時間。地元自慢を踊りで表現した個性あふれるチームが続々と登場。白熱したステージを繰り広げました。今夜、今夜ファイナルコンテストへの切符を 勝ち獲ったのは・・・常笑(愛知県日進市) と 會舞道 郷人(福島県南会津郡下郷町) の皆さんです。おめでとうございます!


常笑(愛知県日進市)




會舞道 郷人(福島県南会津郡下郷町)




明日はいよいよ、市街地のどまつりは最終日。参加チームは一年間の集大成となる夏の舞台。好きなチームを生で応援するもの、オンラインで応援するのも、楽しみ方はあなた次第。夏の終わり、どまつりで素敵な思い出を作りましょう!皆さまのお越しをお待ちしています。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
審査速報 
2020・2021ファイナルシード決定戦 通過2チーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

本祭1日目の夜は、2020年と2021年の2年分のテレどまつりのファイナリストがリアルにどまつりの舞台に集い、ファイナルコンテストの切符をかけ、ファイナルシード決定戦を開催。


今夜ファイナルコンテストへの切符を 勝ち獲ったのは・・・

常笑(愛知県日進市)




會舞道 郷人(福島県南会津郡下郷町)



の皆さんです!おめでとうございます!

ファイナルコンテスト進出チーム決定!
1次審査グループ各1位が、最終日8月28日(日)19時から開催する「ファイナルコンテスト」に進出します。


ファイナルコンテストには、1次審査・各審査グループ1位の12チームと、2019・2020・2021ファイナルシード決定戦より選出された3チーム、セミファイナルコンテストで得点数1位になったチームの合計16チームによりファイナルコンテストを実施します。ジャッジは、約10名の審査員の他に、「ニコニコ」視聴者も審査員に。得票獲得チームには審査員による点数に加え、さらに点数が加算されます。

【ファイナルコンテスト】

8月28日(日)19:00~21:00   
久屋大通公園会場 メインステージ
※演舞順は日曜日の夕方に抽選会を実施し決定。(ファイナルコンテストでは、セミファイナル1位通過のチームが1番最初に演舞します。)

 



 

 



 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミファイナルコンテスト進出チーム決定!
セミファイナルコンテストには、ステージ1次審査・各審査グループ2位のチームが競演します。結果は全演舞終了後に即時発表!ファイナルコンテストに進出する1チームを決定!

【セミファイナルコンテスト】
8月28日(日)17:00~18:30


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(#どまつり)。【市街地】2022年8月26日(金)~28日(日)【#テレどまつり】9月1日(木)~4日(日) の延べ7日間・2週にわたり、リアルとオンラインのダブル開催で実施します。今年は市街地参加160チーム、オンライン参加403チーム、過去最多の563チームが参加します。

「踊りで感動が伝えられる祭りをつくりたい
!」という学生たちの思いがカタチとなり、1999年に第1回が開催されたどまつり。今年で24年目を迎えます。コロナ禍に突入した2020年、2021年には、オンライン開催や無観客での開催など、手探りの運営を余儀なくされましたが、今年は「リアル」と「オンライン」のダブル開催が決定。従来のどまつり比べると、会場は半減し、名古屋市内9会場で実施します。徹底した感染対策を施した運営方法も取り入れます。



今日17時より、久屋大通公園会場メインステージで前夜祭がスタート
前夜祭の見どころは、なんといっても2019年度のキッズチームから王者まで、受賞チームが一堂に会する豪華な競演。華やかさと迫力を兼ね備えた地域性あふれる個性豊かなチームが続々と登場しました!3年ぶりの開催で、開催を待ちわびていたチーム皆さんの中にはステージに立つと目を潤ませる場面も。




前夜祭に続いて金曜日に開催したのは、「2019ファイナルシード決定戦」。日曜日の夜に開催する、ファイナルコンテストへの1枚の切符をかけて、2019年のファイナリスト(上位12チーム)と2019年U-40大会大賞チームの計13チームによる競演が行われました。





ファイナルシード決定戦には、前年度のファイナリストチームが出演します。この2年間はオンライン開催だったので、ファイナルシード決定戦の開催を見送り、3年ぶりの約束をようやく果たせました。

その、2019ファイナルシード決定戦の1位に輝き、ファイナルコンテストへの切符を いち早く勝ち獲ったのは・・・



 

笑゛(愛知県犬山市)の皆さんです!おめでとうございます!


本日、ご参加、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!また、オンラインで画面越しに応援いただいた皆さまありがとうございました!

明日は、本祭がスタート。名古屋市内9会場で開催します。どの会場も、おもてなしの心を持って、皆さんをお迎えします。


また、会場にお越しいただけない方も、久屋大通公園会場メインステージの様子をYouTubeとニコニコで放送します。ぜひ、ご視聴ください☆


**********************
8月27日(土)9:50~21:00
久屋大通公園会場メインステージを生中継!
YouTubeライブ配信

ニコニコ生放送


・‥…━━━━━━━━━━━━━━━
審査速報 
2019ファイナルシード決定戦 1位通過
━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

金曜日には、2019年のファイナリスト(上位12チーム)と2019年U-40大会大賞チームの計13チームによる「2019ファイナルシード決定戦」を開催。

ファイナルコンテストへの切符を いち早く勝ち獲ったのは・・・
 

笑゛(愛知県犬山市)


おめでとうございます!
 

いよいよ、8月26日から3年ぶり有観客開催として実施する #どまつり。メインエリアの場内マップをご確認下さい。特にメインステージ観覧方法と、ぐるめぱーく入場方法をチェック。安全で衛生的などまつり実現のため、皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。



エンゼル広場/ぐるめぱーく会場
ぐるめぱーく会場に入場の際は入場口で手指消毒及び検温のご協力をお願いします。また、混雑状況により入場制限を行う場合がございます。



 

久屋広場/久屋大通公園会場メインステージ

久屋大通公園会場メインステージ付近では、終日立ち見はできません。観覧をご希望の方は、特別観覧席アリーナ席をご利用ください。アリーナ席にはベンチを設置します。席には限りがありますので、満席になると入場を制限させていただきます。なお、アリーナ席は8/28()ファイナルコンテストのみ有料となり、入場にはチケットが必要です。

 

光の広場

久屋大通公園会場メインステージの出演者は、チーム受付時に各日1メディカルチェックを受診します。未受診者はバックステージに入構できません。バックステージへの動線は地図中の矢印に従ってください。


 

テレどまつりは、「Tele=離れた場所」でもどまつりを通じてつながるという思いを込めて、コロナ禍の2020年に開始。参加チームがそれぞれリモートで撮影・編集した映像を、オンラインで配信。各地域の街や名所などが舞台となる、地域愛に満ちた演舞動画が次々に誕生しています。
 

先日、9月1日(木)~4日(日)に開催する、テレどまつりの1次審査グループの抽選会をYouTubeライブ配信で実施しました。
テレどまつりオリエンテーションには、どまつり応援団長 #寺坂頼我 さんと共に #ボイメンエリア研究生 #古川流唯 さん #関優樹 さんに出演いただき、テレどまつり全参加チームの配信スケジュールを公開抽選で決定。

テレどまつりオリエンテーションの様子はこちら
 

テレどまつり一次審査のグループはこちら
 


また、テレどまつりの審査も、どまつり市街地開催の審査と同様に、下記の項目でオンライン審査を行います。




テレどまつりは、どまつりYouTubeチャンネルと、どまつり公式ニコニコチャンネルで放送します!


テレどまつりとしては、3年目の挑戦。皆さんの渾身の作品をどうぞお見逃しなく☆



300人でおもてなし久屋大掃除を実施!

8月20日、朝8時。今日朝8時から久屋大通公園一帯で 「おもてなし久屋大掃除」を実施しました!施工開始に先立ち、ご来場いただく皆様へのおもてなしと地域に感謝の意を込めて会場一帯のゴミ拾い。

#どまつり スタッフをはじめ、Twitterで呼びかけたところ、名古屋市内や三重、三河、静岡など、なんと約300名の参加チームの皆さんにご協力いただきました!!!さらにどまつり応援団長 #寺坂頼我 さんや、名古屋市 松雄副市長、神田陸人さんも駆けつけてくださいました☆




3年ぶりの有観客での市街地開催。どの会場も、おもてなしの心で、皆さまをお迎えします ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


 

おもてなし久屋大掃除を終えたあと、24年目の #どまつり の無事開催と安全を祈願し、若宮八幡社の神主さんにお越しいただき安全祈願祭を執り行いました どまつり事務局や学生委員会、運営関係者をはじめ、今年はどまつり応援団長 #寺坂頼我 さんやゴミ拾いにご参加いただいた皆さまと共にご祈祷しました。

どまつりまで、あと6日。
スタッフひとり一人、しっかり体調管理しながら、本番に向けて準備に邁進します!

今年、市街地で開催するどまつりは、久屋大通公園会場メインステージで1次審査を行います。審査は時間帯により①~⑫の12グループに区分して実施します。各審査グループは6人の審査員で構成します。

詳細は次表を参照ください。どまつりの魅力は、それぞれの地域の個性の「表現」と、演舞を観て心躍らせる「感動」の2つです。この2項目を分かりやすくまとめ、審査項目としています。

どちらも大切な要素なので配点は同等。同点処理が必要となる場合は、「感動点」を考慮し順位を決定します。審査の有無にかかわらず、観る人を楽しませる力は、この2つをどう表現するかが鍵となります。





また、審査グループは、YouTubeライブ配信で公開抽選会を行い決定しました!
オリエンテーション・公開抽選会の模様はこちら


ステージ1次審査グループ一覧はこちら


ステージの熱い演舞もお見逃しなく☆

今年のポスターデザインはこちら!
 

市街地開催とオンライン開催のダブル開催を、夏色の爽やかなストライプのデザインで表現しました。
飛び出る楽しさが伝わるような写真と共に、下部分には名古屋の街中とオンラインの様子を遊び心で仕上げました。

キャッチフレーズは・・・

「会う、贅沢。」
「画面越しの、興奮。」


オンラインで買い物もでき、飲み会もでき、お祭りもできるけど、やっぱり直接会って同じ空間、同じ時間を共に味わうことは、なんて贅沢な時間なんだと気づかされた2年間。LIVE(市街地)で楽しむ祭りの醍醐味をこの夏、再び名古屋で味わおう。


皆さんと共に挑戦した2020年。手探りの中始まったテレどまつりは、日本中のHOME(地元)が集い、新たな魅力を生む出すことができました。 HOME(おうち)に居ながらにして画面越しでも、興奮したあの夏を忘れられない。

今年のどまつりは、ダブルの感動と興奮をお届けします。
今年は、ダブルで楽しんだもん勝ち!

この度は、どまスポにご参加、ご観覧いただきましてありがとうございました。
どまつり合宿の代替企画として、どまつりが本気でお届けするスポーツ大会「どまスポ」。



どまつり応援団「祭nine.」の皆さんがカラーチームの応援団長となり総勢600人が参加。

 


コロナ禍のいま、どまつりに一番大切なのは人と繋がり、そして仲間をつくること。
今回の運動会は「友達づくり」の場をつくることを目的として開催しました。

大玉大冒険や、ダンシング玉入れ、四色綱引きなど、全5種目を開催し、体力勝負だけではない、チームワークが試されるひとひねりした楽しい競技を考えました。


最後の全員リレーでは、走者はもちろんのこと、観客のみなさんも一緒になって応援いただき会場がひとつのチームになったかのような一体感が生まれました。

 



スポーツ大会の開催はどまつりにとっても初めてのことで至らぬ点も多々ありご迷惑ご心配をおかけしましたが、皆様のご協力のおかげで無事開催できましたことを心よりお礼申し上げます。

 


また、今回のどまスポに関するアンケートを実施いたします。
当日の感想と共に、今月末をもって解散する「祭nine.」の皆さんへメッセージも募集します。
頂いたメッセージは、どまつりからのメッセージ集としてご本人にお届けします。
個人単位の入力でも結構ですので、チームメンバー皆さんにも展開いただき、アンケートへのご協力をお願いします。


【アンケートフォーム】
https://forms.gle/5WaspZWLbYL4VapG9

締切:2022年4月25日(月)


そして、このどまスポでの出会いと絆が、この夏のどまつりに繋がるように。
第24回にっぽんど真ん中祭りで皆さんお会いしましょう!
 

 

交流と研鑽を目的として2002年から始まったどまつり合宿。

 

今年、20周年を迎えます。

 

今年のどまつり合宿は、ただ机に向かったワークだけではありません。チームビルディング×どまつり×スポーツを掛け合わせ、こんな時だから、ワクワクをプラスした“スポーツ大会”を開催。


 

競技も、ひとひねり楽しい競技を考案し、コロナ禍でも安全に楽しめるルールで全身を使って楽しみながら取り組みます。

 

チームのリーダー、これからリーダーとなる人、新人、ベテランまでチームや世代の枠を超え、スポーツを通しながら仲間づくりやリレーションシップを高め合います。が、最大の目的は、友達づくりです!


今回、どまスポでは、所属チームの垣根を越えて、参加者の中から年齢・性別などシャッフルして5~8人程度のどまスポのオリジナルチームを編成します。今年、どまつり初参加をご検討のチームの皆さんも大歓迎!どまつりを通して、人のつながり、友達づくりができる機会。皆さんのご参加お待ちしています!
 

仲間がいるから祭りは楽しい。仲間がいるから人生は楽しい。
をどまスポで。

 

また、「チームに所属していないけどどまスポに参加したい」と多くの声をいただいています。どまスポは無所属の方も参加OKです!スポーツを通して友達になり“踊ってみたいな”って思えるチームと出会うきっかけにしてください☆

 

さらに、 では、観覧のみの希望もたくさんいただいており、観覧席からの応援エリアを設置したいと思います。その際は、事前のお申込みのうえ、入場料として当日1,000円(税込)のお支払いをお願いします。下記のエントリーフォームより「観覧のみ希望」を選択してお申し込みください。

 

日程:2022年4月16日(土)
場所:愛知県体育館 第一競技場
エントリー受付期間:2022年3月7日(月)~3月24日(木)
※締め切りを延長しました!


エントリーフォームはこちら





 

 

 

 

去る、2月23日に、3年ぶり5度目となる #劇場版どまつり 2022プレミアムステージ開催しました。

名古屋国際会議場センチュリーホールに、3公演のべ38チームが出演。#劇場版どまつり 2022プレミアムステージにご来場、ご参加いただきありがとうございました‼️

 

 

また今回、劇場版どまつりにご参加いただいた皆様だけでなく、控えざるをえなかった皆様におかれましても、それぞれに、苦渋のご決断をいただいたことと拝察しております。


このような状況下、どまつりのメッセージに耳を傾けていただき、劇場版どまつりに向けて一緒に取り組んでいただけたことに、心から感謝申し上げます。
 

この劇場版どまつりに向けて取り組んだ成果が次のステップに繋がるように、私たちも歩みを止めることなく、皆さんと一緒に取り組んで参りたいと思っています。
 

当日は、来場者様による携帯電話やスマートフォンでの撮影をお認めしたことにより、劇場の熱気やステージの様子をSNS上でも感じることができました。劇場にお越しいただけない方にも、その熱量は確かに伝わっていると信じています。
 


さらに、開催直後の週末にあたる2月26日(土)にはどまつり公式YouTubeチャンネルと、ニコニコ生放送でノーカットで全公演を放送。この模様は、ニコニコどまつりチャンネルに入会すると、#劇場版どまつり 2022プレミアムステージの全公演をノーカットで見放題!公式YouTubeチャンネルでは、チーム毎の動画を順次配信します。お楽しみに☆

来年2月23日(水・祝)名古屋国際会議場センチュリーホールで開催する、「#劇場版どまつり 2022PremiumStage」の公演別プログラムが決定しました!

どまつり大賞をはじめ、3部公演わせて
総勢49チームが出演します!



劇場でしか味わえない、照明や舞台効果の効いた夏のどまつりとは一味違った劇場版ならではの演舞をどうぞお楽しみください!


また、観覧チケットが11月27日から好評発売中!
観覧チケットは、
「チケットぴあ」公式サイトからお求めいただけます☆
 


当日は、祭nine.の さん さん さんが”どまつり応援団”としてステージに出演!どまつり総踊り「祭花-MATSURIBANA-」も披露します♪皆さんと一緒に、祭興の劇場版どまつりのステージを楽しみましょう♪
皆さんのお越しを心よりお待ちしています!

 

 

 

こんにちは☆にっぽんど真ん中祭りです!

 

最近急激に寒くなってきましたね。朝、布団から出てくるのが辛い時期になってきました、、急な温度変化で体調が壊れやすくなりますので、みなさんも体調管理には充分お気を付けください!
 

 

さて、先日名古屋市立前津中学校のみなさん探究学習のフィールドワークでどまつりの事務所に来てくださいました!

 

どまつりのDVDを見た後に、中学生のみなさんが思うどまつりのリソースを見つけるワークをしました。
どまつりについて詳しくお話をする前からとてもたくさんのアイデアがあがり、私たちが気付かなかった視点にも着目して頂きました。

 

 

また、水野専務理事から中学生のみなさんにどまつりの理念や歴史、今年のハイブリット開催の様子をお話させていただきました。
中学生のみなさんが
とても目を輝かせて真剣に話を聞いている姿に、今後の授業でどんなリソースを見つけてくれるのだろうと、私たちもドキドキした気持ちになりました!
 


講演の後は2班に分かれて、市街地で開催する際にどまつりのメインエリアとなる「久屋大通公園」と、実際にテレどまつりで使用した事務所内にある「どまつり特設スタジオ」にてフィールドワークを行いました。

久屋大通公園のフィールドワークでは、久屋広場と、エンゼル広場を見学。今の時期はもちろんステージや設営物もなく、通常の公園の仕様になっているので、スタッフから運営方法の説明と写真スライドを見ながらイメージを膨らませました。

 

 

スタジオではMCやディレクター、カメラ、音響など、テレどまつりの配信で実際に使用した機材を使いながら、中学生が全て進行「どまつりクイズ大会」の配信体験を行いました。

皆さんはじめてのオンライン配信の体験でしたが、初めて触る機材でも物怖じすることなく、とても意欲的で熱心に取り組んでいました。

 

 

 

 

緊張感もありながらも楽しく進行をされている姿が印象的でした。普段は私たちが裏方として運営する立場ですが、中学生に進行の仕方や機材の操作方法を教えながら、私たちにとってもいろいろな気づきと学びの機会になりました。

 


次回は私たちが中学校にお伺いし、今回の職場体験で中学生のみなさんが感じた質問にお答えします!どんな質問が出てくるのか今からとても楽しみです!!
 

3年ぶり5回目の開催となる、冬のどまつり「劇場版どまつり 2022PremiumStage」を来年2月23日(水・祝)に開催決定!
 

夏の熱気はそのままに、冬の劇場版どまつり。照明効果が効いた劇場でしか味わえない、もう一つのどまつりの魅力を、この冬お届けします。



 

舞台となるのは、名古屋最大級の席数を誇る、名古屋国際会議場 センチュリーホール。感動のステージをお見逃しなく!

 

現在、出演チームを募集中。今回は三部構成に分かれ、限定36チームを募集。受賞歴に関わらず、ご応募いただけます。
 

応募締切は11月7日(日)まで。応募多数の場合は、事務局で選考し11月12日に出場チームが決定します。なお、チケットの発売は、11月中旬を予定しています。


参加要項をご確認のうえ、皆さんのご応募お待ちしています!



エントリーフォームはこちら★


 

2021年・第23回にっぽんど真ん中祭りは、オンラインを基軸とした「テレどまつり」と題して開催。久屋大通公園は「テレどまつり」の二元中継先のひとつとして使用しましたが、市民の皆様に開かれた観覧エリアは設けず、無観客として実施させていただきました。

 

計画変更や配信上の不手際なども重なり、皆様にはご心配やご迷惑をおかけしました。
それでも、私たちの指し示すビジョンや想いに耳を傾けていただき、テレどまつりを支えていただいた皆様には、感謝しかありません。ご視聴・ご参加いただいた皆様、近隣地域にお住いの皆様、スポンサー・パートナーの皆様、行政、メディアの皆様、そして、準備段階から本番後の清掃活動に至るまで見えないところでもご支援いただけたボランティアの皆様など、どまつりと共に歩んでくださった全ての皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

 

 

今年のどまつりは「市街地×オンライン」のハイブリッド開催

 

 

テレどまつりは、「時間」と「場所」を共にできない環境を逆手にとって生まれたものです。いつでも、どこでも、誰でも、どのような環境でも、自由に参加できるテレどまつりは、まさに「多様性の証」であり、我々の取り組みが大きく進化するキッカケにもなりました。

 

今年の4日間にわたるテレどまつりには、日本全国47都道府県・国内外より、従来のどまつりの2倍以上となる438チームからエントリーをいただきました。

〝分断〟が常態化する時代に〝繋がり〟がもてる魅力や、日本国内に留まらず世界中の魅力ある「ご当地」を旅行しているような気分を味わえることなどが、テレどまつりが受け入れられた理由であったと感じています。

 

そして、今年は「市街地開催プログラム」と題して久屋大通公園に無観客のステージをつくり、テレどまつりの二元中継先として使用させていただきました。感染症対策として、出演チーム同士の接触を避けるため30分以上のインターバルを設けたこともあり、会場内は従来のどまつりから全く想像できないほど静かなものでした。
 

 

大切なことは「絶対に安全な祭りでなければならない」ということ。



 

2020年~2021年に発表した「テレどまつり撮影(練習)ガイドライン」では、各チームにおいて、それぞれの活動実態に即した「独自ルール」を定めることを要求しています。各チームはそれぞれに検討を重ねて、基本となるガイドラインをベースにしたオリジナルガイドラインを完成させました。

 

「市街地開催プログラム」の主な感染症対策は、(1)14日間の健康観察、(2)全来場者の交通経路の把握と動線調整、(3)全ての関係者にワクチン接種機会を提供すること。会場内は主催者の責任において「絶対」に安全な空間を作ります。しかし、これら3点は、出演するチーム代表者、メンバー、そして近親者の理解と協力なくして実現できないことです。そして、出演チームと主催者が信頼し合うことで初めて安心感が得られます。

 

祭りを終えた今、私たちは、参加チームの皆様を心から信頼していますし、私たちを信じて共に取り組んでいただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

どまつりを支える精鋭医療チームと救急医療体制

 


 

2006年以降、愛・地球博を支えた精鋭医療チーム「SECDEM(2005年日本国際博覧会記念災害救急医療研究財団)」がどまつりの救急医療体制を支えています。その結果、どまつりの救急医療体制は全国に誇れるものとなりました。

 

医療チームと共に追求したことは感染症対策と熱中症対策の両立。例えばステージでは、物理的距離と発声を考慮するだけでなく、(1)ステージ上ではマスクを取り外すが声を発さず、(2)演舞後は呼吸が整うまでステージから動かず、(3)ステージから降壇するときはマスクを着用する、といった具合です。汎用ルールでは行き届かないところに数々の独自ルールを定めました。

 

そして、医療に関して私たちが徹底的にこだわったことは、街の医療に負荷をかけないことです。従来のどまつりでは救急車を場内待機させたり、消防指令センターの通信係員が祭り本部に常駐したりしますが、今はそのような時ではありません。街の医療や消防に負荷をかけない範囲を追求することで、祭りの規模は必然的に決まっていきました。

 

緊急事態宣言下、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられる中、どまつりで踊ることは果たして不要不急なのか―。私たちは、この1年余り「どまつり会議」(チームと事務局の懇談会)などの機会を通じて皆さんの想いに触れてきました。どまつりで踊ることが「夢」であり「生きがい」だという人がたくさんいます。彼らの想いを前にして、どまつりが「不要」「不急」とは決して言えませんでした。そして、皆様に伝えたいことは、どまつりの医療チームも、私たちと同じ思いだということです。私たちは、そんな医療チームを心から信頼しています。

 

 

全てのご意見に耳を傾けること。全ての取材に正面から応えること。

 

 

まん延防止等重点措置や緊急事態宣言が発出され、エリア全域に緊張が走る中、祭りの開催方針についてもご意見が寄せられるようになりました。世間では時に「メリットとデメリットの比較衡量」と言いますが、私たちは、「安全であること」「健康であること」以上に大切なことは無いと考えています。安全を阻害する要因があるのであれば、祭りを開くべきではありません。

 

ご意見をお寄せいただける皆様方には、私たちの考え(安全を阻害する要因はひとつも無いこと。)を丁寧にお伝えしてまいりました。報道の皆様にも多角的に取材頂き、感謝しています。

 

 

これからの「どまつり」

 

 

新型コロナウイルスは今もなお猛威を振るっています。私たちが20余年かけて培ってきた〝コミュニティの結束力〟は、このような時勢だからこそ、地域が元気になるための活力として、お役に立たなければなりません。皆様からの日頃のご支援に報いるためにも、一層の使命感を持って、この難局に立ち向かうことをお約束いたします。

 

テレどまつりは、私たちが掲げる理念を国内外に周知する機会でもあったと感じています。皆様の想いに寄り添い、社会のニーズに応えることは、時代や環境の変化に合わせて、どまつりが進化を続けることを意味します。テレどまつり同様に、これからの「にっぽんど真ん中祭り」にも、どうぞご期待ください。


そして本日、テレどまつり閉幕から15日目を迎えました。市街地開催プログラムにご参加・ご協力いただけた全ての皆様が、新型コロナウイルスに罹患することなく無事に本日を迎えられたことを確認いたしました。本日をもって、今年のテレどまつりを終了することができます。

 

「これからの取り組みが、今までの価値を決める」(公式ポスターのキャッチフレーズより)
 

このテレどまつりが、世界中の元気につながることを心から期待しています。
来年の「にっぽんど真ん中祭り」でお会いしましょう。


 

 

令和3年9月13日

 

 

公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団

専務理事 水野 孝一

 

「どまつりSNS大賞」を新設!祭り期間中にとどまらず、事前から一緒にどまつりを盛り上げていただいたSNSアカウント(団体・個人含む)に贈ります。
初代、どまつりSNS大賞に輝いたのは、こちらの4アカウントのみなさんです!おめでとうございます!


****************

#どまつり楽しんだもん勝ち のハッシュタグを付けて、離れていてもSNSでは繋がって盛り上がれる!と動画編集までして発信していただいた嘉們-KAMON-のみなさん、ありがとうございました!

 

****************

365日に渡り、チームの活動だけでなく、どまつりをSNSで盛り上げていただいている大須笑店街☆21のみなさん。もう、どまつりSNS大使に任命します!いつも、本当にありがとうございます!



 

****************

力強さやかっこいいイラストや、爽やかで透明感のあるイラストなど、SNSでもみなさんが癒されたこと間違いなし!素敵な投稿の数々ありがとうございました!




 

****************

インパクト大のかわいいイラストたち。SNSで盛り上げていただきました!ちなみに、この大竹さんの投稿はプリントアウトして、大竹さんに渡したらとっても喜んでいて、大竹さんのお家の表札にしたいそうです!



 

審査の希望有無に関わらず、全チームを対象として全20チームに、テレどまつり楽しんだもん勝ち大賞が贈られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、20チームのみなさんおめでとうございました!
今回、テレどまつりにご参加いただいたみなさんが、テレどまつり楽しんだもん勝ち!来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

#どまつり楽しんだもん勝ち

 

 

第23回にっぽんど真ん中祭り(テレどまつり)も今日が最終日。雲ひとつない青空の下、「市街地×オンライン」で、安全に祭りを開催しました。

---



 午前9時。祭nine.による賑やかなオープニングで幕開け。トップバッターは昨年のテレどまつり大賞を受賞した「嘉們-KAMON-」の皆さん。早朝にも関わらずYouTubeチャンネルのアクセスはいきなり3000人を大きく突破して、期待と人気の高さをみせつけました。

---


テレどまつりの全国中継先として、『YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会』のみなさんのご協力のもと、スタジオと札幌を中継で結び、大通公園西8丁目からご出演いただきました どまつりの誕生のきっかけとなった祭りです。


---

---
 昨年、テレどまつりのロケ地を警備していた「警備員の大竹さん」は今年も健在!市街地開催となった今年は会場内の警備も(警備員として)担当いただきました。コメント欄では大竹さんの正体について飛び交いましたが、実はホンモノの警備員です。

---



 企画コーナーではグルメリポートも実施しました!今日のメニューは名古屋スイーツとして話題沸中の「ぴよりん」。”ぴよりんチャレンジ”も大成功!みんなで美味しくいただきました。他にも場内の感染対策を紹介したり、生コマーシャルに挑戦したりしました。
---

 

 テレどまつりのクライマックスは23チームによる頂上決戦「ファイナルコンテスト」。視聴者投票の1位は笑゛(愛知県犬山市)の皆さん。視聴者投票を加味した”テレどまつり大賞”(内閣総理大臣賞)は夜宵(名古屋市中区)の皆さんに輝きました。





---
 計画変更により予告なくプログラムを変更させていただく場面もありました。ご視聴・ご参加いただいた皆様、近隣地域にお住いの皆様、スポンサー・パートナーの皆様、行政、メディアの皆様など、私たちを励まし、応援してくださった全ての皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

 


---
 次回の「第24回にっぽんど真ん中祭り」は2022年8月25日(木)から28日(日)に開催予定です。皆様にご期待いただけるように、皆様のご期待にお応えできますように、更に精進することをお誓いします。次回「第24回にっぽんど真ん中祭り」の概要は決まり次第お伝えします。どうぞお楽しみに!

 

敢闘賞(審査グループ3位・全20チーム)を受賞したチームをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、20チームのみなさんです!おめでとうございました!

奨励賞(審査グループ2位・全20チーム)を受賞したチームをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、20チームのみなさんです!おめでとうございました!

第23回にっぽんど真ん中祭りファイナルコンテスト審査結果を発表します。

ファイナルコンテストには一次審査の審査グループ、各1位合計20チームと、惜敗率で全審査グループ上位3チームを加えた、23チームがファイナルコンテスト進出。テレどまつり大賞など、各賞が決定しました!

今年のテレどまつり大賞に輝いたのは、愛知県名古屋市中区から参加の「夜宵」のみなさん!念願の大賞受賞おめでとうございます!

受賞チームを動画のキャプションでご紹介。


 


 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 


 


 

 

 

 




以上、23チームのみなさんです。おめでとうございました!

折り返し地点の3日目の朝。週末ということもあり、朝一番の9時から、たくさんの方にご視聴いただきました。YouTubeライブ配信、ニコニコ動画の生配信をご視聴いただいた皆様ありがとうございました!

本日はメインパーソナリティーの #祭nine.の皆さんに加え、なんと!助っ人パーソナリティーとして #BOYSANDMEN の 田村侑久 さん 吉原雅斗 さん 平松賢人 さんに参加いただきました!


久屋大通公園会場メインステージでは、BOYSANDMEN の 田村侑久さん・吉原雅斗さん・平松賢人さん、祭nine.野々田奏さん・神田陸人さん・横山統威さん、さらに、昭和保育園「たちばな」のかわいい園児の皆さんとみんな一緒に『#Zダンス踊ってみた』‼

オンラインを主軸とした「テレどまつり」の投稿動画に加え、徹底した感染対策の下、二元中継先のひとつとして久屋大通公園からも生中継。なお、市民の皆様に開かれた観覧エリアは設けず、無観客として実施させていただきました。


感染対策に加え、熱中症対策にも取り組みます。エンゼル広場の噴水の稼働や、メインステージへのウォーターキャノンの設置といった対策も行っています。また、ステージパフォーマンスの際は医療者監修の下、マスクを取り外すこととしております。パフォーマンス中は声出し以外のメンバーは一切の声を出しません。

 


 

今日の久屋大通公園会場メインステージには、19チームが出演。無観客の中でも、メインステージに活気と笑顔が戻りました。
 

スタジオでは、日本全国各地をロケ地とした演舞動画が満載。審査項目の一つでもある「どまつり性=あなたの街にしかない個性」豊かな動画の数々に魅了されました。

また、九州がっ祭実行委員会のみなさんのご協力のもと、スタジオと熊本を中継で結び、熊本城の近くから名所やお祭りをご紹介いただきました!


人気ゲームソフト、「あつまれどうぶつの森」に「#どまつり島」を建設し、テレどまつり本番時に、みなさんにお披露目します!昨年に引き続き、どまつり島では、「あつまれどうぶつの森会場」と題し、久屋大通公園会場メインステージ、大津通パレード会場など、にっぽんど真ん中祭りの会場の様子を再現。


 

様々なイベントやプログラムを通して、海の生き物の生態や進化の秘密を発見できる名古屋港水族館。名古屋の観光名所として欠かせない名古屋港水族館から、なんと、かわいいイルカ達がテレどまつりに初参加!私たちの想像をはるかに超えるイルカたちの知性と運動能力。次々とくり広げられるハイジャンプやスピンジャンプの高さと速さには、驚きと感激!華麗なイルカパフォーマンスをテレどまつりでもお茶の間にお届けしました!
 



 

いよいよ明日は、第23回にっぽんど真ん中祭り最終日。朝一番から審査が始まり、18時から一次審査を通過した23チームによるファイナルコンテストを実施します。どうぞ最後までお付き合いください。よろしくお願いします!


YouTubeライブ配信

ニコニコ生配信

本祭3日目に開催した、テレどまつり一次審査の各審査グループ1位を発表します!8月29日(日)18時から始まる、ファイナルコンテスト進出決定!











 







ファイナルコンテストで、あの演舞動画を再び!!!
おめでとうございます!

8月29日(日)配信URLはこちら⇓


今日は本祭2日目。オンラインを主軸とした第23回にっぽんど真ん中祭り テレどまつりの投稿動画に加え、「#テレどまつり」の二元中継先のひとつとして久屋大通公園からも生中継。なお、市民の皆様に開かれた観覧エリアは設けず、無観客として実施させていただきました。

 



 

久屋大通公園会場も感染対策を徹底して行いました。演舞披露するチームは、約30分のインターバルを設けて出演します。14日間の健康観察、交通経路、ワクチン接種状況など、それぞれのチームの固有のコンディションを共有したうえで、個別の感染防止策を策定します。なお、久屋大通公園会場の模様は、全てオンライン(テレどまつり)でご覧いただけます。

 



今年の久屋大通公園会場メインステージは、従来のどまつりとは180度向きを変え、2002年(第4回)大会以来の公園既設ステージに設置。最近のどまつりを知る方には、新しく、どまつり20年以上参加の方は懐かしく感じると思います。


最小限の舞台で、無観客開催ですが、久屋大通公園会場メインステージに踊り手のみなさんの笑顔が戻りました。

 


 

ステージでは、祭nine.LIVEもあり、祭nine.のみなさんの生歌で画面越しにみんなで「祭花-MATSURIBANA-」を踊って盛り上がりました!

 


明日は本祭3日目。今年のどまつり、折り返し地点。明日も、#どまつり楽しんだもん勝ち!どうぞ、お楽しみに!
 


明日の配信URLはこちら

YouTubeライブ配信
 


ニコニコ生配信




 

本祭2日目に開催した、テレどまつり一次審査の各審査グループ1位を発表します!8月29日(日)18時から始まる、ファイナルコンテスト進出決定!



 

 


 




 



 



 

 

ファイナルコンテストで、あの演舞動画を再び!!!
おめでとうございます!

8月29日(日)配信URLはこちら⇓

本日より、オンラインを主軸とした第23回にっぽんど真ん中祭り #テレどまつり が開幕しました!今年のテレどまつりには、過去最多の438チームが参加。国内は全47都道府県、海外は14の国と地域から参加があります。

 

初日は、朝9時から本祭1日目がスタート!「テレどまつり」と題し、オンライン配信で多くの方にご視聴いただきました。ありがとうございました!ご当地自慢の個性豊かな動画に、コメントやチャットでたくさんの方に応援いただきました!


どまつり応援団「#祭nine.」のみなさんが、メインパーソナリティーとして、朝一番から元気に進行いただきました♪


また、11時からは、テレどまつり一次審査もスタート。4日間に渡り、20の審査グループに分かれ、日曜日夜のファイナルコンテストを目指します。今年ははじめて一般審査員を募集し、「おうちで審査」を行いました。


さらに、昨年リリース以来、絶大な人気を誇るゲームソフト「#あつまれどうぶつの森」の#どまつり島 を、今年は矢作建設監修のもと、大幅リニューアル!あつ森会場には、久屋大通公園会場メインステージ、大津通パレード会場など、にっぽんど真ん中祭りの会場の様子を再現しています。事前に募集した参加チームの衣装マイデザインも、会場に展示しています♪

 


明日(8/27)は本祭2日目。テレどまつりの投稿動画に加え、「テレどまつり」の二元中継先のひとつとして久屋大通公園からも生中継。なお、市民の皆様に開かれた観覧エリアは設けず、無観客として実施させていただきます。

明日も、おうちでオンライン配信をお楽しみください☆
 


明日の配信URLはこちら

YouTubeライブ配信

 


ニコニコ動画生配信
 

本祭1日目に開催した、テレどまつり一次審査の各審査グループ1位を発表します!8月29日(日)18時から始まる、ファイナルコンテスト進出決定!


 



 


 

 

 

 





ファイナルコンテストで、あの演舞動画を再び!!!
おめでとうございます!

8月29日(日)配信URLはこちら⇓

惜敗率で

全審査グループ
上位3チーム

惜敗率で

全審査グループ
上位3チーム

絶大な人気のゲームソフト、「あつまれどうぶつの森」に「どまつり島」を建設し、テレどまつり本番時に、みなさんにお披露目します!昨年に引き続き、どまつり島では、あつまれどうぶつの森会場と題し、久屋大通公園会場メインステージ、大津通パレード会場など、にっぽんど真ん中祭りの会場の様子を再現。#矢作建設 監修の元、どまつりのメインステージを完全リニューアル!

 

また、7月からSNSで募集した、参加チームの皆さんから募集した「マイデザイン」(チームの衣装デザイン)もあつ森会場に展示。衣装のマイデザインには、25チーム、67点もの衣装を応募いただきました。テレどまつり本番の4日間には、メインステージや大津通パレード会場に実際にチームごとに隊列を組み、どまつり本番の会場さながらに再現します。



 

あつまれどうぶつの森 #どまつり島 へチーム衣装 #マイデザイン をご応募いただいたチームをご紹介!今回は、どまつり島に住むどまっち達が、ご応募いただいたみなさんの衣装をお借りして、ご紹介しています♪







新作の衣装から懐かしい衣装まで、華やかな衣装マイデザインが、今年もどまつり島に登場します。



たくさんのご応募ありがとうございました!

8月26日(木)から始まるどまつり本番に向けて、島をリニューアル工事中!みなさん、お楽しみに!

おうちで審査「テレどまつり一次審査員」を募集中!


(8/26[木]~29[日])に実施する一次審査員を1審査グループあたり100人・計2,000人募集します。テレどまつり参加者も審査にご応募いただけます。「テレどまつり」の模様をおうちでご視聴いただきながら「一次審査」にご参加いただきます。審査希望日はご指定いただけますが「審査グループ」はお選びいただけません。
 



【応募資格】
にっぽんど真ん中祭りに関心のある6歳以上の方(中学生以下の方は保護者と共にご視聴ください)。特別な知識や経験は必要ありません。テレどまつり参加者やご家族もご応募いただけます。

 

【開催日】
8/26[木]~29[日]







詳しくは、テレどまつり一次審査募集のご案内をご確認ください。

 

審査員エントリーフォームはこちらから


オンラインだからできる、「おうちで審査員」。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください♪

こんにちは
にっぽんど真ん中祭りです♪

どまつりまであと14日!!!
ついにあと2週間でどまつりです☆

そんな今日は #テレどまつり の動画締切日!
続々とチームの皆さんの素敵な映像が届いております。

第23回にっぽんど真ん中祭り当日をお楽しみに!

さて、今日は初参加チーム紹介最終日!
どまつり初参加のチームさんをご紹介します。

 

 

黒崎wavsav (福岡県 北九州市)


☆意気込み☆
どまつりへは観客として何度かお伺いして、楽しませていただきました。
テレどまつりで初の参加ですが、リアル同様に楽しみたいと思います。

 

 

一大事 (熊本県 熊本市)
☆意気込み☆
初めての参加になりますが、精一杯演舞させていただきます。なかなか練習も難しいこの時期ではありますが、テレどまという目標に向けて、皆で想いを繋いでいきます!

 

 

フライング 8 (名古屋市北区)


☆意気込み☆
みんなで団結し、いい演技を見せたいです!!

 

 

~旗士道~ (北海道 旭川市)

 

 

ジューブ (福岡県 太宰府市)


☆意気込み☆
初参加でみんな緊張しておりますが、精一杯演舞致します!応援のほど、よろしくお願い致します!!!

 

 

tokachi紅 (北海道 音更町)

 

 

あばれん (宮崎県 宮崎市)


☆意気込み☆
宮崎、鹿児島の各地に在住するメンバーで活動しているあばれんです。
「あばれん旋風巻き起こせ」をチームの合言葉に全力で踊っています!

 

 

神樂~kagura~ (福島県 郡山市)
☆意気込み☆
福島から全国に元気をとどけます!

 

 

笑泉百景 (秋田県 秋田市)


☆意気込み☆
1人でも多くの方にチームを知っていただけるよう、精一杯演舞させていただきます!

 

 

粋〜IKI〜 北海学園大学 (北海道 札幌市)

 

 

よさこいサークル常磐 (愛知県 一宮市)


☆意気込み☆
このような状況下での開催が決まり、嬉しく感じております。イベントや祭りがない中でのオンライン開催は私たち学生にとって重要であり貴重な機会と考え、とても楽しみにしております。初参加となります、よろしくお願いいたします。


 

柳苑謳歌 (北海道 函館市)

 

 

密を避けて四日市 (三重県 四日市市)


☆意気込み☆
参加いただいた皆様のご感想(一部)「たまたま子どもと遊びに来ただけなんですが…」「まぁー、これ配信されるの?やだ、今日スッピンなんだけどー」「どまつりー?知ってる!夏に名古屋でやってるお祭りやんね?え?それ用の撮影だったね?マジ?激ヤバぁ」「ママー、なんて言えばいいのー?」…

 

 

室蘭百花繚蘭 (北海道 室蘭市)

 

 

北條跳猿會 (神奈川県 小田原市)


☆意気込み☆
今回は動画での参加により、遠征して行くには少しハードルが高い地域でのイベントに参加できることにとてもワクワクしています。映像からではありますが、見ている方に少しでも元気をお届けできれば嬉しいです!

 

 

平取義経なるこ会 (北海道 沙流郡平取町)

 

 

山口県立大学よさこい部奄美連合萩組 (山口県    山口市)


☆意気込み☆
奄美連合萩組史上初めての参加となるこのお祭りで、より多くの人に私たちの魅力を伝えられるように、より多くの人に晴れやかな笑顔を届けられるように、また少人数ではありますが、どまつりという大きなお祭りに参加出来たことへの感謝を込めて精一杯演舞させていただきます。

 

 

ひがしかぐら東神酔華の舞 (北海道 上川郡東神楽町)

 

 

Yosakoiチーム鴒 (岩手県 盛岡市)


☆意気込み☆
岩手はとても大きい県です。1県で四国4県分とほぼ同じ面積の広さが自慢です。南部片富士と呼ばれる岩手山の雄大さ、北上川の豊かな流れ、三陸の海の幸にも恵まれ、海も山も美しい景色や美味しい食べ物がいっぱいあります。そんな自然と風土から生まれた私たちYosakoiチーム鴒(せきれい)は、岩手の四季の美しさと海産の美味をお伝えすべく、わんこそばや南部煎餅をテーマにヨサコイ演舞しています。
今回ご披露する曲は、総踊り曲として昨年発表した『南部DEせんべぇ』。30分踊ると痩せる曲としてご好評いただいています。テレどまつりをご覧の皆様も、是非一緒に踊ってください。『南部DEせんべぇ』おあげんせ(召し上がれ)!

 

 

北海道科学大学〜相羅〜 (北海道 札幌市)

 

 

バサラ風流倭尽心舞 (奈良県 奈良市)


☆意気込み☆
画面からでも楽しさ、カッコよさを出せるように頑張ります

 

 

GOGO'S&クワザワグループ (北海道 札幌市)

 

 

スターダスト河内 (大阪府 枚方市)


☆意気込み☆
初めて参加させていただきます!大阪の盆踊りチームとして、小学生から社会人までが一丸となって、大阪の文化、河内音頭を舞台形式で元気いっぱい踊り、大勢の方々に見ていただきたいです。

 

 

WWS (インド ハリアナ州)

 

 

AOMORI花嵐桜組 (青森県 弘前市)


☆意気込み☆
とにかく、力の限り!頑張ります☆

 

 

黒潮美遊  (千葉県 銚子市)
☆意気込み☆
初出場で大賞獲ります!

 

 

 

さるくCity4◯3遊歩隊~一蓮風雅~ (長崎県 佐世保市)


☆意気込み☆
テレどまつり初参加です!
元気な佐世保の踊り子たちの表情をよさこいでは珍しいJAZZの調べとともにお楽しみください。

 

 

大和いろは (奈良県 葛城市)


☆意気込み☆
今回、「テレどまつり」という素晴らしい機会をいただけたことに感謝の気持ちを込めて演舞致します!よろしくお願い申し上げます。

 

 

九州旗士連合 九旗団 (九州)


☆意気込み☆
テレどまつり、ご開催誠におめでとうございます。この度、初めてどまつりに参加させていただきます。私たちは、九州各地の旗士有志がよさこいチームの垣根を越えて結成したチームです。普段は、踊り子の後ろで演舞をすることが多い旗士ですが、旗を通じてお祭りを盛り上げられたらと思い、活動しています。
「九州はいつもひとつ」を合言葉に、旗の魅力と心意気を皆様にお届けしたいと思います。是非最後までご覧頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

宵あさ (福岡県 福岡市)


☆意気込み☆
コロナといえど最高の夏をみなさんと体感するべく一生懸命がんばります!

 

 

札幌学院大学・文京台 (北海道 江別市)


☆意気込み☆
今回、少しでもお祭りに関わり、よさこいを通して笑顔と元気を見ている人に届けたいという思いからこのどまつりに参加させていただきます。そして、チームにとって新しい活動の幅を広げられたらいいなと思っております。よろしくお願いいたします。

 

 

久留米大学よさこい愛好会颯華 (福岡県 久留米市)


☆意気込み☆
私たち颯華は、今回のどまつりが初めての参加となります。コロナウイルスでお祭りが減っている中、どまつりに参加し演舞できることを心から嬉しく思います。見てくれる方々に感謝の気持ちと笑顔をお届けできるよう全力で演舞いたします!よろしくお願いします!


 

 

舞桃会 (新潟県 新潟市)


☆意気込み☆
今回、初めてテレどまつりへのオンライン参加をするということで、去年から是非参加をしていただきたいという多くのメッセージをいただいていた分、私たちの演舞を見ていただけた方には元気と笑顔をお届けできればと思います!!!

 

 

六葉〜むつは〜 (東北全域)


☆意気込み☆
六葉というチームは、東北に新しい総踊りを広めたい!東北のよさこいにちょっとでも元気をプラスしたい!という想いを持ったメンバーが東北各地から参加してくれてます。
結成直後に、コロナ禍になってしまい、メンバー全員が揃っての練習も、リアルなイベントへの参加もデビューも、まだ出来ずにおります。
そんな中でも、今出来ること、今の六葉を知ってもらおうと思い、今回初めて参加させていただきました。
至らぬ点があるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テスク&祭人 (北海道 札幌市)

 

 

藤・北大&ホンダカーズ北海道 (北海道 札幌市)

 

 

 

早稲田大学よさこいチーム東京花火 (東京都 新宿区)

 

 

 

NPO紀州お祭りプロジェクト (和歌山県 和歌山市)

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
気になるチームさんはいらっしゃいましたか?

今年もたくさんのチームの方にご参加頂き、過去最多チーム数となりました♪

今年のどまつりの日程は8月26日~29日の4日間で開催します。
どまつり当日は、全438チームのみなさんの素敵な作品をどうぞお楽しみに!






 











 

こんにちは
にっぽんど真ん中祭りです☆

どまつりまであと20日を切りました!!
昨日、サカエチカバナーポスターを掲出させていただきました。
掲出後、まじまじとポスターとバナーを見ると
いよいよどまつりの夏が近づいてきたなとワクワクしました!!

お近くをお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください♪

さて、本日はどまつり初参加チーム紹介第4弾!
初参加して頂いたチームのみなさんをご紹介します☆

 

 

KEN-CHU 旗師団 (福島県 郡山市)


☆意気込み☆
コロナの影響で1年以上旗を振る機会が無かったメンバーが多数です。
デビュー戦も決まらず目標も持てずただただ筋トレの日々でした。今回ど祭りへの参加を決め正直不安もありますが、参加させて頂く以上旗師団の意気込みが皆様に届けられるよう精一杯頑張ります。配信をご覧の皆様に「福島の旗師最高!」と思って頂ける様な演舞を目指し、頑張ります。

 

 


PON!キッキーZoo (三重県 津市・名張市)
☆意気込み☆
突然失礼します。三重県の二人組です。
最近結成しました。新鮮な気持ちでいっぱいなので、どまつりに参加をしたくなりました!
息が合ってるのか合ってないのか絶妙な二人を是非ご覧下さい!

 

 

九州看護福祉大学 飛羽隊 (熊本県 玉名市)


☆意気込み☆
こんなに大きなお祭りに飛羽隊は出たことがないので緊張しますが、精一杯飛羽隊らしさをお伝え出来たらと思います。よろしくお願いいたします!

 

 

寶船 (東京都 武蔵野市)
☆意気込み☆
今回、実行委員の方からDMをいただき、熱いメッセージに感動し参加を決めました。本当にありがとうございます。ど真ん中から世界に熱狂を届けましょう!!

 

 

桜秀心舞 (秋田県 大仙市)


☆意気込み☆
初参加です。楽しみたいと思います!!

 

 

相模RANBU○ (神奈川県 相模原市)
☆意気込み☆
「テレどまつり」に初参加が叶い、本当に嬉しく思っています!!!
2020年、2021年のテーマは「YELL」
がんばる世界中のみんなに、心を込めて贈ります♪

 

 

夢翔華(栃木県 宇都宮市)


☆意気込み☆
初めての参加ですが、よろしくお願い致します。

 

 

百花繚蘭(鳥取県 鳥取市)


☆意気込み☆
今回、初参加の『テレどまつり』です。鳥取の伝統芸能を見ていただけるということで、大変有難い機会をいただき感謝致します。
心を込めて演舞させていただいた、しゃんしゃん傘を使った演舞の一斉美をどうぞご覧ください。

 

 

 

絆翔 ~HY~ (栃木県 宇都宮市)
☆意気込み☆
世にも珍しい二人で活動している一風変わったよさこいの世界をとくとご覧あれ!!

 



弥勒連 (宮崎県 児湯郡 都農町)


☆意気込み☆
実行委員の皆様の「踊りの力で日本を元気にしたい!」という想いに打たれ、今回動画での参加を決めさせていただきました。コロナの中だったからこそ頂いたご縁でもありました。
いつの日か生で皆様にお会いできることを楽しみにしております。私たちも まつりを創っている皆様と一緒に、「テレどまつり」の開催をともに喜び 参加させていただけることに心から感謝し、楽しませていただきたいと思います。私たちが生活している‘神話の源流宮崎県‘そして自然豊かな都農町にも興味を持っていただけたら幸せです。

 

 

大口やろ舞い大祭 (愛知県 丹羽郡大口町)
☆意気込み☆
愛知県丹羽郡大口町で毎年9月に開催しております「やろ舞い大祭」の総踊り曲です。ぜひ皆さん覚えていただいて、大口町に遊びに来てください!
やろ舞い大祭で一緒に踊ろまい♪

 

 

早稲田大学書道パフォーマンスサークル漣 (東京都 新宿区)


☆意気込み☆
私たちのパフォーマンスを多くの人に知ってもらえる機会なのでとても楽しみにしています!この企画を通じて少しでも多くの人に書道パフォーマンス、また漣の魅力を知ってもらいたいです

 

 

 

Re:どまつり一座「K」 (名古屋市)
☆意気込み☆
今のどまつりではストーリー性のあるお芝居のような演目は珍しくないですが、名古屋どまつり一座「からくり」は15年前からそれらを実践していました。
当時としては前衛的な演目を作り上げ、それが五十年構想賞の受賞につながり、今のどまつりに受け継がれていると思います。私たちは「こんなこともやれるんだ」という可能性を示して、新しいスタイルのどまつりに貢献したいと思います。

 

 

 

かごしま新世界 (鹿児島県 鹿児島市)


☆意気込み☆
私たちは、踊りを通して地域の交流をしているよさこいチームかごしま新世界です。どまつりに参加して、全国のみなさんに観ていただけるのを楽しみにしています。わたしたちの、テーマはLOVE&PEACEです。観ているひとを笑顔に!をモットーに演舞します。応援よろしくお願いします。

 

 

ダンスチーム凛 (三重県 津市)
☆意気込み☆
このコロナ禍の中、私たちに踊る機会を創り続けていただいている主催者の皆様や応援いただける皆様に感謝し、今できる精一杯で演舞してまいります。

 

 

逸夢七屋 (東京都 荒川区)


☆意気込み☆
こんなご時世だからこそ、ど祭りを通じてお客様を元気を与えられたらと考えています。明けない夜はありません。みんなで一歩ずつ前に進んでいけば、また最高の景色が見れると思います。頑張っていきましょう。

 

 

笑n結 (福島県 郡山市)
☆意気込み☆
本来であれば、会場を縦横無尽に駆け回り、より多くの人を自身の目の前で笑顔にさせたいですが、、折角の機会ですので、画面越しでも笑顔になっていただけるような演舞を披露したいと思います!
人数の少ないチームではございますが、今回、新曲のお披露目となる、演舞をお楽しみください!

 

 

名桜エイサー (沖縄県 名護市)


☆意気込み☆
魅力あふれる琉球文化に魅了され、沖縄県名護市にある名桜大学に全国から集まったユニークなメンバー。このメンバーでならどんなことにも挑戦できる、そう思っていました。しかし、予期していなかったコロナウイルス感染症拡大の影響で、作年度は思い通りの活動が出来ませんでした。そんな状況の中、にっぽんど真ん中祭りに参加させていただくことができ、喜びとワクワクの気持ちで溢れています。日本のど真ん中で、私たち名桜エイサーが演舞できるということへの感謝の気持ちを胸に、期待通り、いや、期待以上の演舞で会場の皆様を魅了します!ここ、日本の真ん中名古屋から、参加者全員で日本全国へ明るく熱い風を吹きこみましょう!

 

 

神威 (宮城県 仙台市)
☆意気込み☆
コロナの渦の中、このような機会を設けてくださりありがとうございます。
お祭りを心から楽しめる日を目指し、これからも日々頑張っていきたいと思います!
宜しくお願い致します。

 

 

蝶ひらり〜KDS〜 (宮崎県 延岡市)


☆意気込み☆
素晴らしい大規模なお祭りに参加できる事を嬉しく思います。
2年ぶりのお祭りの参加。喜びを演舞に込めて精一杯踊ります♡

 

 

高知学生 旅鯨人 (高知県 高知市)
☆意気込み☆
テレどまつり初参加ですが、一生懸命踊りたいと思います!応援よろしくお願いいたします!

 

 

和楽一座 (千葉県 千葉市)


☆意気込み☆
今年は和楽一座、最後の年!
みんなで楽しんで踊りたいと思います。
いっぱい思い出作ろうね♪~(´ε` )




22チームのみなさんをご紹介させていただきました!
次回、第5弾が初参加チーム紹介最終回!!
どうぞお楽しみに☆


 


 

 

 






 

こんにちは
にっぽんど真ん中祭りです!

どまつりまであと21日☆


ただいま、8月26日の #どまつり島 の再オープンに向けて島を完全リニューアルしています!
あつまれどうぶつの森どまつり島に出演する 
#チーム衣装マイデザイン を大募集!!


ご応募はどまつりのSNSから!!新作衣装でも、過去の衣装でも受け付けております。
ぜひ 
#どまつり島 に衣装を展示しませんか?
ご応募お待ちしています☆

さて、今日も今年初めてどまつりにご参加いただけるチームのみなさんをご紹介します♪

 

 

 

北昴 (北海道 札幌市)


☆意気込み☆
テレどまつりに出場させて頂きます事、大変光栄に思います。
ありがとうございます。
当たり前が当たり前ではなくなった今。だからこそ、前へ。
何度でも越えていく。

どんな時も。
変わらぬ信念を胸に。
前へ。
進み出そう。
みんなで、夢の時間をつくっていこう。
信じることに強さを。
みんなが笑いあえる時は必ず来る。
街は私たちの夢舞台。
誰もが、忘れることのできない。
感動の第23回どまつりへ。
さあ、走りだそう。
みんなの、未来のために。

心から楽しみです!!!宜しくお願いします!!!

 

 

勝山組 20th Asepowersmell Voice (三重県 鈴鹿市)
☆意気込み☆
勝山組20年分の『汗&パワー&臭い(におい)&ボイス』をご覧ください。

 

 


FUN!FUN!ルネサンス (長崎県 佐世保市)
☆意気込み☆
子どもたちの元気がたくさんの方々へ届きますように。
FUN!FUN!ルネサンス行くぞー!

 

 

 

横浜い~じゃん合同チーム2021 (神奈川県 横浜市)


☆意気込み☆
”どまつり”へは、例年近郊の祭りと重なってしまうために、参加が叶いません。
ですが、2020年オリンピックの影響で祭りの日程が変更されたことで、この年だけはチャンスが生まれ、とても楽しみにしていましたが、今度はコロナの影響で参加する機会が消えてしまいました。
内輪な話になりますが、合同チームの仲間の中にとても体調の悪いメンバーがいます。
今回はそのメンバーが一緒に映っている動画を提出いたします。
8月の「テレどまつり」へ参加することで、その日の演舞を見ることを目標にして頑張ってもらいたいという願いがあります。
メンバー一同「テレどまつり」を楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

てんて鼓舞 (栃木県 足利市)
☆意気込み☆
初めて参加させて頂きます。私たちのオリジナル曲『勇気の雫』はどんな状況でも前を向いていようという作品となっております。見てくださった方々が少しでも元気になってくれたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 

 

風竜舞伝 (京都府 宇治市)


☆意気込み☆
初参加になります。京都文教大学風竜舞伝です。精一杯、演舞を披露させていただきます。よろしくお願いします。

 

 

みやざきえれこっちゃ隊 (宮崎県 宮崎市)
☆意気込み☆
初めてのテレどまつり!
参加出来る喜びがまずイチバン!
私達を見て『宮崎』を!地元の祭り『えれこっちゃみやざき』を!そして『みやざきえれこっちゃ隊』を!知ってもらいたい!

 

 

角田いなせ組 (宮城県 角田市)
☆意気込み☆
初参加ですが、チームモットーのようにどまつりを通して、自分たちも、観ていただける方々も笑顔になるように一生懸命演舞したいと思います。

 

 

 

北杜祭友会 (山梨県 北杜市須玉町)


☆意気込み☆
動画での参加というチームで初めての試みなので不慣れな所もあり不安ではありますが沢山のよさこい仲間の皆様とご一緒で来ます事に感謝し楽しみたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します

 

 

星槎笑One舞華 (富山県 富山市)
☆意気込み☆
初参加です。よろしくお願いいたします。

 

 

西京華伝隊 (山口県 山口市)
☆意気込み☆
よさこい愛と踊る楽しさを届けられるように頑張ります。

 

 

 

下駄っぱーず (東京都 新宿区)


☆意気込み☆
まずはテレどまつりを開催していただき、ありがとうございます。下駄っぱーずは毎年、スケジュールの関係上どまつりに参加することができませんでした。しかし、今回テレどまつりという形で参加することができて、下駄っぱーず一同非常に嬉しく思っております。東京の地からではありますが、見てくれる皆さまに元気や勇気を与えられる演舞になれば幸いです!よろしくお願いします!!

 

 

京炎 そでふれ!おどりっつ (京都府 京都市)
☆意気込み☆
私たちおどりっつの演舞を通して、画面越しの多くのお客さまに、よし明日からも頑張ろうと思っていただけるような、演舞をお届け出来たらと思っています!

 

 

四国大学連 (徳島県 徳島市)


☆意気込み☆
四国大学連の阿波踊りを見て頂き、全国に笑顔を届けます!

 

 

輝連舞夢 (香川県 丸亀市)
☆意気込み☆
初めて参加させて頂くテレどまつり、大変楽しみにしておりました。全国の皆様に輝連舞夢の演舞を見て頂ける機会を頂けたこと本当に嬉しく思っています。少人数ではありますが一生懸命演舞させて頂きますので最後まで見ていただけると嬉しいです。

 

 

京都西陣阿国 (京都府 京都市)
☆意気込み☆
このような状況下で演舞を披露する機会も少なくなっており、思うように活動できずにいました。テレどまつりの開催が決まり、参加できるイベントがあること、踊れる環境があることに感謝しております。
初参加となります。よろしくお願い致します。

 

 

 

認定こども園 森のくまっこ どんぐり団 (北名古屋市)


☆意気込み☆
踊ること楽しいことが大好きな仲間たちで、初めてのどまつりに挑戦します。楽曲は職員が作詞作曲した「くまっこ音頭」で子どもたちも大好きな曲です。明るくポジティブな毎日が過ごせられるよう、個性豊かな職員が踊ります。踊りや演出、撮影や映像編集など、素人感たっぷりですが、楽しさ重視で挑みます!最後まであきらめずにご覧くださいね。

 

 

天晴れやまびこ元氣組 (鹿児島県 鹿児島市)
☆意気込み☆
皆さん、こんにちは!我々、街が好き!人が好き!お酒大好き!天晴れやまびこ元氣組です!この度の参加をとても楽しみにして参りました!元気に楽しく踊る姿を通して、皆さんと一緒に盛り上がりたいと思っています!どうぞお心拍子よろしくお願いします!!

 

 

独楽 (富山県 富山市)


☆意気込み☆
こんな時だからこそ皆さんに楽しんで頂きたい、そんな想いで少しでも貢献が出来ればなと思います。
いつもは見に行く側のどまつりに参加出来て光栄です。
一人でも多くの方にチームの名前を覚えて頂ければ幸いです!

 

 

えん舞連 (神奈川県 秦野市)
☆意気込み☆
動画での参加も、どまつりへの参加も初めてですが、コロナ過で制限されることの多い毎日!よさこい踊りで華やかに、神奈川秦野のえん舞連!皆様と一緒に「テレビどまつり」を楽しませていただきます。

 

 

憂喜世桜 (和歌山県 和歌山市)
☆意気込み☆
長引コロナ渦、チームの活動も休止中の中、学生委員会さんよりお声かけ頂き、テレどまつりへの参加という一点の光が差し込んで参りました。初のオンラインイベントへの参加であり1年半ぶりのイベントへの参加となります。メンバー一同よさこい愛を動画にのせ再燃させたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

 

 

 

よさこい魂 和 (神奈川県 大井町)


☆意気込み☆
初参加でまさかこのような大きなお祭りに参加させていただげるとは思いませんでしだ、何か爪跡が残せるように映像から魂を届けたいと思います。

 

 

恵庭紅鴉 (北海道 恵庭市)


☆意気込み☆
初めてどまつりに参加をさせていただきます。これまで、長きに渡り沢山のどまつりチームの皆さんに、北海道の初夏を盛り上げていただきました。今、この時だからこそ!できる方法で、私たちも北海道から、名古屋の街を盛り上げたいと思っています。花の街、恵庭市から渦巻く歓声を送ります!よろしくお願いいたします。

 

 

KEN-CHU 華組 (福島県 郡山市)


☆意気込み☆
台風19号の被害からコロナ禍突入。10年前の震災時とはまた違った感情。日常が非日常に変わったこの1年半。立ち止まる事や諦める事もありました。ただ、非日常だったはずの日々が今ではそれが日常になりつつあります。全国各地イベントが中止になる中、ライブ配信として参加させて頂けた事に感謝し、同時にこの機会を無駄にしない様それぞれが出来る努力を積み重ねて撮影に挑みます。
参加するメンバーも参加出来なかったメンバーもKEN-CHU華組の仲間。配信をみながらそれぞれの場所で仲間を感じられる様な演舞が出来る様に頑張ります!
そして配信をご覧のど祭りファンの皆様にKEN-CHUの志がお届け出来る様に頑張ります。

 

 


横舞伝 (秋田県 横手市)
☆意気込み☆
コロナ禍の中、このようなイベントに参加させていただける事を本当にありがたく思います。当たり前に練習できる日々、毎年恒例のイベントがどれだけありがたかったか、今思い知らされています。チームのオリジナル曲、花笑舞(はなしょうぶ)は、曲や振り付け等仲良くさせていただいている周りの方々、チームのみんなで作り上げてきたものです。初心を忘れず、私たちの演舞で少しでも笑顔になってくれる方がいれば嬉しいです!少ない人数ですが、私たちの華やかさ、凛とした姿をぜひ最後までご覧ください!

 

 

踊っこひおか (兵庫県 加古川市)


☆意気込み☆
「にっぽんど真ん中祭り」自体は以前から興味があったものの、距離的に参加を断念せざるを得なかったため今回オンラインで参加が出来ることを楽しみにしております!兵庫県は加古川の「よさこい」をどうぞご覧ください!

 

 

カナダよさこい連・奏楓-KAEDE- (カナダ)
☆意気込み☆
カナダよさこい連・奏楓-KAEDE-と申します!カナダのトロント市、首都のオタワ市に支部があり、よさこいを通して日本や日本文化の素晴らしさをカナダに広めるために活動しています。チームにはカナダ人、日本人に限らず世界中から集まったメンバーが在籍しており、よさこいを通して国際交流もしています。テレどまつりは初めての参加ですが、名古屋や日本全国、世界中の人々に私たちの演舞を通してカナダの美しさを感じていただけたら嬉しいです。よさこいを通してカナダや世界中の人々が笑顔になり、平和な世の中になればと、願いを込めて踊ります。どうぞ私たちの演舞をお楽しみください!

 

 

東京高円寺阿波おどり 舞蝶連 (東京都 杉並区)


☆意気込み☆
最高のパフォーマンスを視聴者の皆様にお届けできるように頑張ります!

 

 

岡山うらじゃ連 楽鬼 (岡山県 岡山市)
☆意気込み☆
私たち楽鬼は「人を楽しませる鬼となれ」をモットーに日々活動しております!今回は画面越しではありますが、全力で観ている方々を盛り上げたいと思います!!テレどまつり初参加なので踊り子一同思いっきり楽しみます!元気溢れる楽鬼の演武をぜひお楽しみください!

 

 

疾風乱舞 (神奈川県 平塚市)
☆意気込み☆
いつもYouTube等で拝見していてとてもエネルギーのあるお祭りだと感動しておりました。
そのお祭りにちょっぴり勇気を出して、初参加させて頂きます。
誰かの心にとまりますように♡
よろしくお願い致します♪

 

 

 

越中舞人 (富山県 富山市)


☆意気込み☆
祭りは知っておりましたが、初参加になります。運営スタッフの方の熱意が伝わりの参加になりました。とやままつりも今年も中止となりました。過去の演舞動画とはなりますが、画面を通して、楽しく踊っている姿を見ていただきたいです。

 

 

九州男組 (長崎県 佐世保市)
☆意気込み☆
九州各地にメンバーが広がっているため、新規映像撮影は難しいですが、九州各地にたくさん存在する祭りで踊った過去の映像をもとに、九州の情熱を発信したいと思います。お世話になります、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

今日も32チームご紹介させていただきました!!
本当にたくさんのチームのみなさんにご参加いただいてとても嬉しいです♪
明日の紹介もお楽しみに☆


 

こんにちは
にっぽんど真ん中祭りです!!

どまつりまであと22日
今日は市営地下鉄東山線「星が丘駅」と「名古屋港駅」の写真展に設営に行ってきました!

過去のどまつりの写真を見ながらとても懐かしくなり、今年のどまつりではどのような作品を観ることができるのかとても楽しみになりました!!

今日も、今年初めてどまつりにご参加いただけるチームのみなさんをご紹介します☆

 

 

千紫万紅 (群馬県 みどり市)


☆意気込み☆
昔から知っていた憧れのお祭りに参加できて大変嬉しく思っています。メンバーみんなで楽しみたいです。宜しくお願いいたします!

 

 

GARAN43/35° (東京都 豊島区)


☆意気込み☆
東京という日本の首都でありながら文化の坩堝と化した最先端の街を皆さんに踊りを通じて感じて貰いたいと思います。

 

お喜楽家 (香川県 観音寺市)


☆意気込み☆
ど真ん中まつりはいつかは参加してみたいと思っていたお祭りです。
オンラインではありますが、参加できることが出来て光栄に思っています。
コロナ禍で行動制限がある中ですが、試行錯誤しながら練習していました。
皆様の笑顔に繋がるよう精一杯の演舞をお届けしたいと思います。

 

 

FLYDAY! (名古屋市中区)
☆意気込み☆
画面越しからでも思いっきり楽しめる個性溢れる「よさこい」をお届けします!

 

 

すずフェス連合チーム「真骨頂」 (三重県 鈴鹿市)
☆意気込み☆
三重県鈴鹿市にて毎年8月に「すずかフェスティバル」を開催しておりますが、昨年度に続き本年度で2年連続の中止とさせて頂きました。例年ご参加頂いている、あるいはご検討頂いている各チームの皆様には非常に心苦しい判断をさせて頂いておりますが、感染防止を第一に考え、早期収束を願うばかりです。非常に難しい状況の中ですが、祭りの実行委員会として何か出来ないかと考えた結果、ご参加頂く皆様、すずフェス実行委員会、そして祭りにとって何かいいきっかけになればと思い、今回、このテレどまつりへの参加をさせて頂くことに決めました。また、このテレどまつりに何某かお力添えが出来ればと考えております。よろしくお願い致します。

 

 

一躍 (新潟県 五泉市・三条市)


☆意気込み☆
初参加です。まだまだ未熟なチームですがとっても楽しみにしています!

 

 

鳴海商工会猩々&鳴海応援団 (名古屋市緑区)
☆意気込み☆
私たちの地元、「鳴海」の町の人達や我々猩々チームを支えてくれている人達も一緒に応援団となり鳴海から全国、世界へ元気を発信!!
合言葉は、『Hi!ナルミdeショウ!』

 

 

神楽里 (宮崎県 宮崎市)


☆意気込み☆
初参加です。
たくさんの方が明るく元気になれることを企画運営していただきありがとうございます!
微力ながら宮崎県からも参加できる『テレどまつり』を楽しみにしています!!
宮崎県西都市に伝わる神話  ニニギノミコトと木花咲耶姫の男女の物語。神楽里なりの表現で踊らせていただきます。

 

 

おいでよ!長者町繊維街! (名古屋市中区長者町)
☆意気込み☆
ご当地、長者町繊維街の皆さんとのコラボで、ひなた2018年の作品「大繁盛」を再びお届けします!
こんな世の中だからこそ、
明るい未来を目指して。
そして、この長者町との繋がりで再び活気を取り戻したい!
そんな願いを込めた作品です。

 

 

山口大学よさこいやっさん!! (山口県 山口市)


☆意気込み☆
山口大学よさこいやっさん‼︎にとって、初めてのど祭りの参加になります。よさこいやっさん‼︎2021年度オリジナル楽曲をお祭りで初めて披露させていただきます。山口から皆様に元気を届けられるよう全力で演舞させていただきます!

 

 

よつ葉ハッピーダンスクラブ&日本福祉大学夢人党 (愛知県 名古屋市西区)


☆意気込み☆
日本福祉大学夢人党が持つパワー・地元美浜の魅力と、よつ葉ハッピーダンスクラブの笑顔を掛け合わせて企画を立ち上げました。「福祉」をキーワードに地域の魅力だけでなく、チームブランド・夢人党の底力を卒業生の力を借りながら挑みます!

 

 

フランスよさこい連盟 (フランス)
☆意気込み☆
テレどまつりは海外のチームにとって、日本に行かなくてもどまつりに参加する素晴らしい機会だと思います。特に今年、コロナのためイベントに参加することが全然できなく、練習もあまりできない状況だったので、大事にしたい機会です。そして、フランスのよさこいの踊り子の中で、よさこいを初めて見たのはどまつりだった・一番好きな祭りはどまつりだという方もいるので、テレどまに参加するのは光栄で、楽しみにしています。

 

 

 

赤野区青年会 (沖縄県 うるま市赤野)


☆意気込み☆
赤野区青年会は沖縄の伝統文化""エイサー""を中心に地域の伝統継承・地域の発展を目指しています。
また、赤野区から日本中・世界中へ我らのエイサーを発信していきたいです!

 

 

早稲田大学"踊り侍" (東京都 新宿区)
☆意気込み☆
今回初参加させていただく、早稲田大学""踊り侍""と申します!
昨年に引き続きコロナウイルスの影響で全国のお祭りが中止続きになっている中、このようなオンライン形式のお祭りを開催していただいて、本当に感謝しています。
名古屋の地で直接演舞をすることは叶いませんが、我々の演舞動画を通じて、全国のお客様に勇気や感動をお届けしたいと思います!

 

舞人 (埼玉県 日高市)


☆意気込み☆
結成22年を迎えますが初めての憧れの「どまつり」。

これも、このような時代だからこその素晴らしいご縁だと思い、お誘いの船に乗って「にっぽんのど真ん中」へ夢の旅へ!

よさこいに欠かせない「鳴子」の力で厄災を振り払い、生活と心に一日も早く平穏が戻ることを祭り参加の皆さんと共に心より祈りたいです。

 

 

八雲一座 (名古屋市中区)
☆意気込み☆
自分達らしい作品を披露できるよう、また、見ていただける皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯準備してきました。

初参加のテレどまつりになります。
ご声援よろしくお願い致します!

 

 

HADANO乱舞『翔』 (神奈川県 秦野市)
☆意気込み☆
秦野元気まつりオフィシャルチームとして、皆さんに元気をお届けします!
小さなチームですが、気合は十分、頑張ります!

 

 

 

秋田まるまる愛好会 (秋田県 秋田市)


☆意気込み☆
去年の配信を見ていました。楽しそうなお祭りなのでノリノリで楽しみたい

 

 

北風と太陽春日井 (愛知県 春日井市白山町)
☆意気込み☆
元気いっぱいにがんばります!

 

 

札幌CーASH支部 合同チーム (北海道 札幌市)
☆意気込み☆
このような時期にもオンラインで開催をしていただきありがとうございます!
YOSAKOIソーラン祭りも今年で30周年。
皆さんに北海道へも来ていただけるよう同じ支部に所属するチームから有志が
集まり、どまつりを盛り上げたい!そんな思いで、参加させていただきます!

 

 

 

威吹 (福岡県 糟屋郡粕屋町)


☆意気込み☆
初めて参加させて頂きます威吹です!メンバーが集まって踊る事、実際の会場で踊る事は叶いませんが見て頂ける方へ元気や演舞の勢いを感じて貰えたらと思います。楽曲のテーマは「狼」、曲名は「紅月」(あかつき)です!宜しくお願い致します。

 

 

松江よさこい連國美輝 (島根県 松江市)


☆意気込み☆
新型コロナウイルスの状況が落ち着かない中、イベントの中止や延期が相次ぎ、私たちの活躍する機会が少なくなりました。その中で、オンラインを通じて、私たちがよさこいをすることのできる機会を頂き、とても感謝しております。視聴する皆さんが楽しめる動画になるよう、精一杯頑張ります!

 

 

創作太鼓童衆 希宝 (静岡県 浜松市浜北区)


☆意気込み☆
初めての参加、初めての撮影、編集。

でも、チームとして成長できると信じテレどまつりに参加させてもらう事になりました。

やるからには一生懸命やりきりたいと思います。

テレどまつりを見てくださる方に沖縄を届けられたらなと思います。

 

 

よさこい塾・ありがた屋 (三重県 鈴鹿市)
☆意気込み☆
初めて参加させていただきます。
こんな時ですがお祭りしていただける事に感謝して踊りたいと思います。
楽しいが1番!

 

 

いちえもん (兵庫県 姫路市)
☆意気込み☆
参加の予定はありませんでしたが、学生実行委員の野田さんからの熱心なお誘いで参加してみようと思いました。

今回はデビュー曲をテレどまつり用に編集し、お届けしたいと思います。
よさこいを始めたときの「挑戦しよう!」「元気をだそう!」「前に進もう!」「心の殻を破ろう!」というエネルギーが伝われば幸いです。

ご覧いただいた皆様にHAPPYとLUCKYが訪れますように。
心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

北里大学北里三陸湧昇龍 (神奈川県 相模原市)


☆意気込み☆
これからお届け致します演舞は、2020年度演舞「マキナ」。
歯車の世界にて孤独に生き、やがて歩みを止めた者が、何を見つけ再び1歩前に踏み出すことができたのかーーー

「證せ 幾重の 心意気」という19代目の年間テーマを元に、沢山の想いを4分間の演舞に乗せて證していきたいと思います。部員達の普段の活動の様子にもご注目ください!!

 

 

(長野県 駒ヶ根市)
☆意気込み☆
初めて参加します。楽しみです。

 

 

えぇもんひろめ隊 (兵庫県 姫路市)
☆意気込み☆
はじめての参加で・・場違いではないか?と心配しています。。
コロナ禍での2年間の空白を埋めるキッカケになればと思います。

 

 

 

桜雪Ma-u (長崎県 対馬市)


☆意気込み☆
私たちのチーム名のように…
桜のように、雪のように、ひらひら舞い踊り、笑顔と元気を届けたいです。
よろしくお願いします。

 

 

踊り子集団 乱乱流 (山形県)
☆意気込み☆
皆さん初めまして!踊り子集団乱乱流です!私たちは皆さんと一緒に笑顔になるため、参加させていただきました。こんな時代だからこそ笑顔が必要。さあ一緒に、らん・らん・るー!

 

 

法政エイサー (沖縄県 西原町)


☆意気込み☆
コロナ禍ではありますが、皆様に元気を届けられるように精一杯頑張りたいと思います。

 

 

一華 (大阪府 大阪市)
☆意気込み☆
私たちは、「社会人になってもよさこいを続けたい!」という思いのもと、学生時代の仲間を中心に集まったチームです。
このようなご時世の中ではありますが、「今できることを、全力で!」をモットーに、このような状況の中、最大限楽しみながら活動しています!
私達のチームコンセプトである、「他にはない演舞を」皆様にお届けできるよう、精一杯踊ります!

 

 

今日は32チームのみなさんをご紹介させていただきました!
明日はあなたのチームが紹介されるかもしれません!!
明日のブログもお楽しみに♪♪








 

 

 

 

 

 

こんにちは!
にっぽんど真ん中祭りです☆

どまつりまであと23日となりました!!
今年は市街地×オンラインの「ハイブリッド」で開催をします。

今年は日本全47都道府県、海外から過去最多の438チームのみなさんがご参加くださり、
多くの方たちと一緒にどまつりを盛り上げられることをとても嬉しく思っております♪

みなさんの地元の魅力がいっぱい詰まった作品がとても楽しみですね!!

今回は、今年初めてどまつりにご参加いただけるチームのみなさんをご紹介します。

 


No.1012 inviteD....(インバイテッド) (東京都 中央区)

☆意気込み☆
立ち上げから間もないチームですが、東京らしいチームづくり・演舞づくりを軸に初参加させていただきます。
どまつりに東京を発信することで、東京でのどまつり文化の伝播を長期的にしていきます。
また昨年、関東での祭nine.企画も共同で主催させていただいたように、踊り子側だけでなく企画側としても、どまつりの発信をし続けたいと考えております。
専務理事の水野様・財団本部の後藤様をはじめ、皆さまからの繋がりをいただいて、どまつりデビューを果たすことができます。

このきっかけをさらに東京・全国へ発信できるよう、精一杯の「inviteD....」をご披露していきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 


No.1047 将門YOSAKOI響 (茨城県 坂東市)

☆意気込み☆
コロナ禍でお祭り、イベント等が中止される中、新しい形態でのどまつり、昨年視聴し、私達も撮影し参加したいと思い今回、参加の目標を設定しました。
憧れていたどまつりに参加出来ることにワクワクしています。
こんなチームがあるんだと少しでも名前が知れ渡り、全国のよさこいの交流ができれば嬉しいです。
開催にあたり、スタッフ及び関係各所様、このような機会を設定していただきありがとうございます。楽しみにしております。

 


No.1052 昭和保育園 (名古屋市昭和区村雲町)

☆意気込み☆
テレどまつりならではの、初挑戦!0歳児から3歳児までのちびっこたちが、観てくださる皆様へ癒しを届けます。映像を通して楽しんで観てください!

 


No.1060 FeS (名古屋市)

☆意気込み☆
最小人数でのファイナル目指します!

 


No.1117 渡衆 七番隊 扇傘 (滋賀県 彦根市,長浜市)

☆意気込み☆
初のどまつり参戦!
昨年のテレどまつりを見て参加を決めました!
動画製作も初めてで不安もありますが、この状況下でもよさこいができることに感謝をしつつ、楽しみたいと思います!

 


No.1134 魂響 (宮城県 仙台市)

☆意気込み☆
2020年4月に新しく結成した学生社会人合同チームです。
初参加ではありますが、全力でテレどまつりを盛り上げられるよう頑張らせていただきます。
よろしくお願い致します。

 


No.1136 轍-wadachi- (福島県 福島市)

☆意気込み☆
福島県より初参加の轍(わだち)と申します。
このようなご時世の中でも、見てくださる方々に少しでも活力をお届けしたいと思い、今回の参加を決めました。
力強く踏みしめて前に進む演舞が私たちのモットーです。中々思うようにならない日々が続きますが、私たちの演舞が誰かの力になれるように、精一杯踊りたいと思います。よろしくお願いします!

 


No.1138 桜花女 (三重県 名張市)

☆意気込み☆
リアルどまつりも、今まで参加することはできなかったのですが、テレどまつりならできるかも?!ということで、思いきってエントリーボタンを押すところです。
まだまだ収まるところを知らないコロナ禍のなか、一瞬でも辛い気持ちを忘れられたり、楽しんでもらえたり、できたら良いなと思います。

 


No.1145 YOSAKOI・和風パフォーマンス集団 雪月花 (東京都 千代田区)

☆意気込み☆
コロナがまだ終息しておりませんが、そんな中新規結成したチームなので、負けずに頑張りたいと思います

 


No.1163 津凪-tsunagi- (三重県 津市)

☆意気込み☆
初参加ということで、多くの人の印象に残るように誠意制作致します!
津凪流、新感覚エンターテイメントをお楽しみください!!

 


No.1169 一粋 (愛知県 一宮市)

☆意気込み☆
チームとしての初演舞がテレどまつりとなりました。このような時代の中、私たちの踊りで多くの人たちに元気や勇気、感動を届けられるよう精一杯頑張ります。

 


No.1189 北九州市立大学よさこいサークル灯炎 (福岡県 北九州市)

☆意気込み☆
みなさん、こんにちは!北九州市立大学よさこいサークル灯炎です。福岡県北九州市から参加しております。灯炎はその名の通り、心に炎を灯して熱く熱く活動しております。灯炎らしい熱い演舞をぜひご覧ください。

 


No.1191 嵐舞 (佐賀県 佐賀市)

☆意気込み☆
嵐舞としては初めての参加となるのでとても楽しみです。またこの約1年半はまったくお祭りもイベントもない状況だったのでテレどまつりに参加できる事とても嬉しく思ってます。最高の演舞を皆様にお届けできるように精一杯のがんばります!

 


No.1203 襲雷舞踊団 (群馬県 高崎市)

☆意気込み☆
今回、初参加になります。
昨日の自分より今日の自分。そして、今日の自分より明日の自分。少しずつでも一歩一歩成長できることを願って、チカラあわせて頑張ります。
無観客演舞、オンライン配信演舞とは、異なる初挑戦な分野になりますが、精一杯取り組みたいと思います。
よろしくお願いします。

 


No.1205 青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea (青森県 青森市合子沢)

☆意気込み☆
コロナ禍で落ち込み気味な皆様の心に少しでも寄り添うことができるよう、精一杯演舞させていただきます!どうぞ宜しくお願いします!

 


No.1206 東京よさこい 紅踊輝 (東京都 豊島区)

☆意気込み☆
コロナの影響で約2年ほど活動をしていません。今回、動画ではありますが久しぶりのイベントにわくわくしております。
コロナに負けない演舞映像を作りたいと思っております。

 


No.1216 日本体育大学『舞桜』 (東京都 世田谷区)

☆意気込み☆
コロナ禍で思うように集まってよさこい、和太鼓の練習ができない中で、素敵な個性に溢れるメンバー達の良さを100%引き出した動画を作り、よさこいの良さを広められればと思っています!

 


No.1217 よさこい咲舞連 輝翔〜light〜 (島根県 出雲市斐川町)

☆意気込み☆
コロナ禍でよさこいイベントに参加できる機会を与えていただいたことにメンバー一同大変喜んで久々に楽しみが出来、やる気になっております
小さなチームで、初心者ばかりのまだまだこれからの新しいチームですが
精一杯楽しく踊って、見る人に元気を与えられたらと思ってます

 


No.1224 勝山Do-夢組 (静岡県 浜松市)

☆意気込み☆
従来であれば静岡県浜松市と三重県鈴鹿市それぞれの活動拠点でまちを盛り上げるべく、日々活動してますが、今回のオンライン開催という機会を積極的に活かし、相互の距離を0にしてタッグを組み、それぞれの活動拠点を踊りでつなぐ!そんなかけ橋役を担うべく、立ち上がりました!通常の活動では行えないことが今回行えることを幸せに思い、ポジティブに捉え、テレどまつりを精一杯盛り上げさせて頂きます!よろしくお願いいたします。

 


No.1226 尚志高等学校よさこい部ミネルバ (福島県    郡山市大槻町)

☆意気込み☆
参加できることの喜び、踊りを見ていただける喜びを胸に1人でも多くの人に最高の笑顔を届けられるよう精一杯踊ります。

 


No.1228 手鞠一座 (山口県 宇部市)

☆意気込み☆
どまつりへの憧れを抱きながらも、参加のタイミングを逃しておりました。
今回、動画という形で参加できることに踊り子一同大変嬉しく思っています。
「テレどまつり」だからこそできる渾身の演舞動画を披露させていただきます。

 


No.1229     TAKEOすいみんグ~! (佐賀県 武雄市)

☆意気込み☆
オンラインですが、隣県以外、九州外での初のお祭り参加です!
身体は小さくとも、子供たちの笑顔、元気、希望、夢、かわいらしさ等、精一杯の表現で、お客様へ感動をお届します!

 


No.1235 ツインズムーン朋友 (滋賀県 米原市)

☆意気込み☆
チームの合言葉はキラキラにこにこピッカピカ!!チーム結成20周年を記念して(+1年になりましたが…)2年間掛けて作り上げてきた『キラにこ祭り』を踊ります。
練習自粛を経てやっと衣装が揃いました。お母さんやお婆ちゃんの手作りです。そしてやっとやっとみんなで合唱して歌のレコーディングも出来ました。マスクしたまま歌ったけれど歌声はどうだろう?笑

こころいっぱい 両腕広げおどる!
試練よありがとう!と叫ぼう!!
みんなで笑えば地球も笑うよ!
今日もキラにこ!新しい太陽にもう一歩進みます!!

滋賀県から初参加のツインズムーン朋友をよろしくお願いします

 

 

No.1241 花柳 (奈良県 大和郡山市)

☆意気込み☆
金魚を泳ぐ城下町、大和郡山のまちとひとの魅力を伝えられたら嬉しいです。初めての参加ですがよろしくお願いします!

 


No.1242 駿河リゾート (静岡県 沼津市)

☆意気込み☆
この映像は、2019年静岡県沼津市で行われた第1回よさこい東海道ぬまづ祭りで、初披露した作品。
6作品目となるテーマは【鳴る神】「雷が鳴るような大きな雨のなかでも、君に逢えるなら大きな傘をもって会いに行くよ」です。
楽曲、振付、衣装など全て「高知産」。幾度も検討を重ねた大集成であり、地方車はメンズメンバーでの手作りで製作。よさこいの醍醐味をメンバー全員が全力で堪能しています。
近い将来、再び、活気あふれる「よさこい」が日本中で開催される日を願いつつ。
本日は皆様も、「リゾート空間」にお招き致します。

 

 

No.1245 上五島よさこい連〜夢波涛〜 (長崎県 南松浦郡新上五島町)

☆意気込み☆
この様な機会を与えて頂き大変ありがとうございます!ここ上五島は小さな島ですが魅力が沢山詰まっています。島で育った若者達は親元を離れ旅立ちの日を迎えます。そんな旅立つ方へ、これから色んな出会いや期待や成功を祈り、エールと共に一生懸命、演舞致します。
どうか日本の西にある小さな島、新上五島を1人でも多く知って頂けましたら嬉しいです!

 


No.1249 よさこいソーラン~こころざし~ (千葉県    我孫子市,印西市)

☆意気込み☆
我がチームには愛知県出身のメンバーもいていつかはどまつりに参加したいと思っています。今回はテレどまつりという形ですが今自分達に出来ることを作品にして、よさこいソーラン~こころざし~の熱さで日本中を元気にしたいと思います!

 


No.1250 岡山うらじゃ連四季 (岡山県 岡山市)

☆意気込み☆
初参加ですが、岡山のうらじゃを皆さんに知ってもらいまた、岡山に行きたいと思える演舞をさせてもらいたいと思います。テレどまつりを見ている人全てに元気を与える学生連らしい元気いっぱいの姿を是非ご覧ください!!

 


No.1251 備後ばらバラよさこい踊り隊 (広島県 福山市)

☆意気込み☆
ど真ん中まつりは、よく知っておりましたが、遠方のため、そして、チームパワーがまだまだ足りないからと、参加検討もした事なかったのですが、今回、ご案内をいただきまして、急遽ネット上での参加をさせていただく事になりました。このような機会を与えていただけたのも、ある意味今の状況があったからだと思いますので、色々と苦しい事重なってきましたが、悪い事ばかりじゃないなと、感謝いたしております。素晴らしいお祭りにほんの少しでも参加させていただけたら、私どもは、幸せです!ありがとうございます。

 


No.1256 SMILEひろめたらん会 (兵庫県 近畿全域)

☆意気込み☆
高知よさこいまつりに参加する為に集まったメンバーですが・・楽しい事が大好きなので色んなお祭りに参加したいと思い応募しました。よろしければ一緒に高知に行きませんか?

 


No.1259 つなぎ (石川県 七尾市)

☆意気込み☆
今回、初参加させていただきます!
是非!石川県能登にある「つなぎ」を覚えて帰ってくださいねー!
よろしくお願いしまぁーす!

 


今回はどまつりに初めてご参加いただく31チームのみなさんをご紹介させていただきました!
まだまだ初参加のチームさんはいっぱいいらっしゃいます♪
次回の初参加チームの紹介もお楽しみに☆

こんにちは!
にっぽんど真ん中祭りです。

先日、オリエンテーションで演舞抽選会も行われ
いよいよどまつりが近づいてきたな!!!と感じますね♪

みなさんはどのブロックの何番目になりましたでしょうか?
どまつり当日がとても楽しみですね!

 

#どまつり会議第4弾!!

本日もたくさんのチームさんとお話する中で印象に残ったお話をいくつかご紹介します☆

 

 

チーム覇王ー(岐阜県可児市)

 

「中学3年生だったメンバーが去年のテレどまつりの編集を担い、
それがキッカケで将来の夢ができて、その目標を叶えるために頑張っている」というお話がとても印象に残りました!!


「テレどまつりを通して新しいことにチャレンジをすることができ、
その経験を通して将来の夢を持ち、高校を受験することができた。」とお話されていました。


挑戦する機会を作ったチームの皆さんのあたたかさや、
新たにチャレンジをしてみようと取り組んだ編集をしたメンバーの方の気持ちはとても素敵な事だと思いました!


人生において重要な決断をするキッカケにどまつりも関わらせていただけたことはとても嬉しく思います☆

 

 

 

 

江南よさこい連~kohga~(愛知県江南市)


メンバーをコロナウイルスから守るために徹底的な感性対策を行っていることがとても素晴らしいと思いました。


どまつりガイドラインを元に、メンバーの方と一緒にチーム独自のガイドラインを策定して練習をされています!


チームメンバーには医療従事者が多いため、特に感染対策には意識をされて活動をされているそうです。
メンバーの安全を守り、安心して活動ができる環境を整えているチームの在り方はとても素敵なものだと思いました!!

 

 

 

笑゛(愛知県犬山市)


「将来、自分たちの子どもにここで踊っていたんだと笑゛を指さして自慢できるチームでありたい」というお話がとても印象に残りました。


学生の頃はどれだけ自分が目立つかが大事だったけど、社会人チームに入りチームが続いていくことの素晴らしさを実感したそうです!


また、笑゛はOBOGのつながりが強く、引退しても笑゛を通して集まることのできるということを話されており、これぞまさにどまつりが大切にしている『地域文化に誇りの持てるコミュニティづくり』だなと感じました☆

 

多くのチームの皆さんとお話させていただく中で、皆さんのどまつりや、チームメンバーに対する熱い思いや、コロナウイルス感染対策についての仕組みづくりを多く聞くことができ、来月のどまつりに向けて私たちも準備に活力が湧いてきます!!

 

ぜひ、#どまつり会議をされたいチームの方は、

お気軽にお問い合わせください♪

今年の夏、8月26日(木)~29日(日)にオンライン開催を予定している「#テレどまつり」。今回は、参加チーム 第五弾を発表しました!

 

テレどまつりのお申し込みは、6月30日(水)まで。地元で撮影いただいた踊りの動画を、どまつりに投稿いただきます。(動画の締切は8月8日まで。)どまつり公式サイトの専用ページからお申込みいただけます。

参加チーム紹介
第三弾までにご紹介したチームはこちら


第四弾にご紹介したチームはこちら
ご覧ください。

2021年6月9日までのお申し込みのチームはこちら↓

チーム名・団体名

チーム所在地

参加回数

若欅-wakakeyaki- 埼玉県朝霞市 2回目
よさこいダンスチーム 東海大学響 神奈川県平塚市 2回目
土呂 愛知県岡崎市 3回目
Team 一豊 愛知県一宮市 15回目
桜家一門YOSAKORI隊 福島県郡山市 5回目
至学館大学愛楽舞 愛知県大府市 22回目
岐阜大学 騒屋 岐阜県岐阜市 9回目
チーム覇王ー 岐阜県可児市 20回目
襲雷舞踊団 群馬県高崎市 初参加
桜道里 鳥取県鳥取市 2回目
青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea 青森県青森市 初参加
東京よさこい 紅踊輝 東京都豊島区 初参加
九十九里浜『荻組いぶき』 千葉県大網白里市 2回目
夜宵 愛知県名古屋市中区 22回目
鷹姫ouki 愛知県名古屋市 7回目
凛々∞楽々 福井県福井市 2回目
黒潮美遊 千葉県銚子市 初参加
鹿児島国際大学 よさこい部 創生児 鹿児島県鹿児島市 2回目
踊り子集団 乱乱流 日本 初参加
祭・WAKUYOSA舞桜 宮城県遠田郡涌谷町 2回目
安濃津よさこい HAPPY ARCHIVE 三重県津市 11回目
鹿児島大学よさこいサークル隼人 鹿児島県鹿児島市 2回目
日本体育大学『舞桜』 東京都世田谷区 初参加
よさこい咲舞連 輝翔〜light〜 島根県出雲市 初参加
うしく河童鳴子会 茨城県牛久市 2回目
勝山組 三重県鈴鹿市 6回目
朝倉無限隊 夢幻。 福井県福井市 2回目
鳴呼ワットサム 北海道和寒町 2回目
舞華 東京都小平市 2回目
すずフェス連合チーム「真骨頂」 三重県鈴鹿市 初参加
勝山Do-夢組 静岡県浜松市 初参加
秋桜 愛知県名古屋市 11回目
尚志高等学校よさこい部ミネルバ 福島県郡山市 初参加
手鞠一座 山口県宇部市 初参加
TAKEOすいみんグ~! 佐賀県武雄市 初参加
やろ舞豊田 愛知県名古屋市南区 2回目
長崎大学「突風」 長崎県長崎市 2回目
四天王寺大学YOSAKOIソーラン部 仏喜踊 大阪府羽曳野市 8回目
南NA魅 福島県県南地区 2回目
ツインズムーン朋友 滋賀県米原市 初参加
煌星 長崎県佐世保市 2回目
さぬき舞人 香川県さぬき市 2回目
フランスよさこい連盟 フランス 初参加
華舞龍 滋賀県大津市 14回目
花柳 奈良県大和郡山市 初参加
駿河リゾート 静岡県沼津市 初参加
HADANO乱舞『翔』 神奈川県秦野市 初参加
V踊団 BreakThrough!  東京都バーチャル中央区 2回目
上五島よさこい連〜夢波涛〜 長崎県南松浦郡新上五島町 5回目
札幌CーASH支部 合同チーム 北海道札幌市 初参加

今年の夏、8月26日(木)~29日(日)にオンライン開催を予定している「#テレどまつり」。今回は、参加チーム 第四弾を発表しました!

 

テレどまつりのお申し込みは、6月30日(水)まで。地元で撮影いただいた踊りの動画を、どまつりに投稿いただきます。(動画の締切は8月8日まで。)どまつり公式サイトの専用ページからお申込みいただけます。

参加チーム紹介、第三弾までにご紹介したチームはこちらからご覧ください。

2021年5月中旬までのお申し込みのチームはこちら↓

チーム名・団体名

チーム所在地

参加回数

めっちゃええやんず 三重県鈴鹿市 13回目
桜花女 三重県名張市 初参加
結-yui- 結心 愛知県豊田市 10回目
大阪教育大学YOSAKOIソーランサークル凜憧 大阪府柏原市 5回目
公立千歳科学技術大学「光一天」 北海道千歳市 2回目
名和っ子猩猩 愛知県東海市 14回目
あかいけ源ごろう 愛知県日進市赤池 2回目
東京農業大学YOSAKOIソーラン部大黒天 神奈川県厚木市 16回目
YOSAKOI・和風パフォーマンス集団 雪月花 東京都千代田区 初参加
近畿大学 洗心 大阪府東大阪市 12回目
岐阜聖徳学園大学 柳 岐阜県岐阜市柳津町 19回目
北里三源色 青森県十和田市 2回目
THE!!駆波''乱 宮城県仙台市 19回目
嘉們-KAMON- 大阪府大阪市北区 8回目
信衆 長野県松本市 8回目
福井大学よっしゃこい 福井県福井市 4回目
関西大学学生チーム"漢舞" 大阪府吹田市 16回目
長野県看護大学よさこいサークル鼓魂 長野県駒ヶ根市 7回目
傾起 愛知県名古屋市中区 4回目
緣志 愛知県蒲郡市 5回目
愛知学院大学常笑 愛知県日進市 17回目
京都チーム「櫻嵐洛」 京都府京都市 14回目
弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣 青森県弘前市 2回目
伊那よさこい青龍 長野県伊那市 2回目
kagura 愛知県名古屋市 12回目
津凪-tsunagi- 三重県津市 初参加
ピンクチャイルド 大阪府寝屋川市 3回目
稲沢市立大里中学校 愛知県稲沢市 18回目
狭山YOSAKOI紗恋乱 埼玉県狭山市 2回目
會舞道 郷人 福島県下郷町 2回目
皇學館大学"雅" 三重県伊勢市 8回目
RHKのぞみ 愛知県名古屋市西区 6回目
一粋 愛知県一宮市 初参加
天・尾張組&まんまるキッズ 愛知県一宮市 12回目
富有樂猩 岐阜県瑞穂市 19回目
音羽華炎 愛知県豊川市 4回目
癸-mizunoto- 三重県津市 2回目
鳴海 猩々の会 愛知県名古屋市緑区 2回目
函館学生連合〜息吹〜 北海道函館市 2回目
KanoN 愛知県名古屋市中区 7回目
北風と太陽春日井 愛知県春日井市 初参加
松江よさこい連國美輝 島根県松江市 初参加
みどりっち 愛知県名古屋市緑区 9回目
香川大学よさこい連風華 香川県高松市 2回目
神戸よさこいまつり学生実行委員会 兵庫県神戸市 2回目
よさこい塾・ありがた屋 三重県鈴鹿市 初参加
祭会 大阪府大阪市 2回目
春日井疾風 愛知県春日井市 18回目
長野県駒ヶ根市 初参加
東西大学校 トルゴレ 韓国、釜山市 19回目
笑゛Jr. 愛知県犬山市 12回目
どmestic MIC 愛知県名古屋市中区 2回目
北九州市立大学よさこいサークル灯炎 福岡県北九州市 初参加
空~Qou~ 愛知県豊橋市 10回目
嵐舞 佐賀県佐賀市 初参加
桃組 大阪府寝屋川市 2回目
愛知県日進市 14回目

今年の夏、8月26日(木)~29日(日)にオンライン開催を予定している「#テレどまつり」。今回は、参加チーム 第三弾を発表しました!

 

全国各地のご当地自慢を踊りで表現するチームがテレどまつりのオンラインに集結!今年は、未発表作品の参加に限りますので、テレどまつりでは新作動画が見れちゃいます!

 

テレどまつりのお申し込みは、6月30日(水)まで。地元で撮影いただいた踊りの動画を、どまつりに投稿いただきます。(動画の締切は8月8日まで。)



それでも、なかなか撮影できない・・・集まれない・・・でも、 #テレどまつり に参加したい!というチームの皆さんに向けて、自チームの過去の #どまつり の久屋大通公園会場メインステージの公式映像を提供しまします。詳しくは、どまつり事務局までお問い合わせください。皆さんのご参加お待ちしています!

 

どまつり公式サイトの専用ページからお申込みいただけます。

 

2021年5月中旬までのお申し込みのチームはこちら↓

チーム名・団体名

チーム所在地

参加回数

どっと

愛知県名古屋市

4回目

大須笑店街☆21

愛知県名古屋市中区

20回目

豊明乱舞

愛知県豊明市

17回目

豊山町よさこいチーム 仁 ~hito~

愛知県西春日井郡豊山町

7回目

GARAN43/35°

東京都豊島区

初参加

昭和保育園「たちばな」

愛知県名古屋市昭和区

18回目

今、ひとたび

東京都千代田区

3回目

歌舞人

愛知県新城市

2回目

江南よさこい連~kohga~

愛知県江南市

13回目

FLYDAY!

愛知県名古屋市中区

初参加

inviteD....(インバイテッド)

東京都中央区

初参加

中京高校保育class『love kids』

岐阜県瑞浪市

12回目

MAIYA 

岐阜県瑞浪市

23回目

Anjo“北斗”

愛知県安城市

23回目

極津

三重県津市

21回目

せんとれ〜TOKONAME

愛知県常滑市

17回目

倭奏

北海道、関東、愛知

3回目

華★D.M.T.

愛知県名古屋市緑区

17回目

江別まっことえぇ&北海道情報大学

北海道江別市

5回目

てんしゃばフェスタ踊り子隊

東京都東村山市

2回目

チームわげもん

秋田県秋田市

2回目

結-yui-

愛知県豊田市

10回目

信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい

長野県松本市

19回目

よさこいチームかざみどり

兵庫県神戸市

4回目

名古屋学生チーム『鯱』

愛知県名古屋市中区

23回目

天狗ぅ

三重県津市

19回目

中京大学 晴地舞

愛知県豊田市

16回目

笑゛

愛知県犬山市

21回目

いりゃあせ南都

愛知県名古屋市南区

20回目

劇団果実籠

北海道札幌市

2回目

新城 北剱連

愛知県新城市

2回目

神戸学生よさこいチーム湊

兵庫県神戸市

10回目

折戸悠悠

愛知県日進市

9回目

eight colors

愛知県名古屋市

2回目

笠寺いちり

愛知県名古屋市南区

5回目

高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム

世界(拠点はカナダ、トロント)

2回目

コンコン豊川

愛知県豊川市

23回目

ちゃわん娘

岐阜県土岐市

5回目

JCB・夢翔舞

北海道札幌市

2回目

よつ葉庄内ハッピーダンスクラブ

愛知県名古屋市西区

12回目

よつ葉庄内HappyDaceClub葵

愛知県名古屋市西区

3回目

将門YOSAKOI響

茨城県坂東市

初参加

しん・げきだん?しき ZERO テレどま版

三重県一志郡嬉野町

2回目

トワイライトスクールチーム

愛知県名古屋市

20回目

歓・感G.A.S

愛知県名古屋市熱田区

17回目

昭和保育園

愛知県名古屋市昭和区

初参加

Well来夢・平田

愛知県名古屋市西区

13回目

浜松学生連鰻陀羅

静岡県浜松市中区

13回目

アクティブ大曽根

愛知県名古屋市北区

23回目

よさこいチーム 近江笑人

滋賀県米原市

2回目

紫陽花~しょうか~

愛知県日進市

5回目

馬花道

青森県十和田市

2回目

京炎そでふれ!輪舞曲

京都府京都市伏見区

12回目

FeS

愛知県名古屋市

初参加

ドッグサービスPooches

愛知県名古屋市緑区

2回目

梅波冴

愛知県名古屋市名東区

18回目

大阪市立大学チーム朱蘭

大阪府大阪市住吉区

11回目

愛知淑徳大学「鳴踊」

愛知県名古屋市千種区

14回目

七福よさこい連祝禧

東京都北区

2回目

踊華三好

愛知県みよし市

12回目

岡山うらじゃ連 旭

岡山県岡山市

2回目

煌☆

愛知県名古屋市緑区

16回目

もりやまっこよつ葉遊隊

愛知県名古屋市守山区

3回目 

静岡大学よさこいサークルお茶ノ子祭々

静岡県静岡市駿河区

3回目

よさこいダンスプロジェクト 天手古舞

ニューヨーク、アメリカ

2回目

あぐい騰

愛知県知多郡阿久比町

16回目

しなの大和

長野県飯田市

5回目

鳴海商工会 猩々

愛知県名古屋市緑区

23回目

鳴海商工会猩々&鳴海応援団 愛知県名古屋市緑区

初参加

佛教大学よさこいサークル紫踊屋

京都府京都市

21回目

常陸國大子連

茨城県久慈郡大子町

4回目

福島学生"源種"~seed~

福島県郡山市

2回目

紀州龍神

和歌山県和歌山市

2回目

心纏い

愛知県名古屋市中区 17回目
ひなた 愛知県名古屋市中区

7回目

おいでよ!長者町繊維街!

愛知県名古屋市中区

初参加

飃〜FREEDOM〜

三重県鈴鹿市

5回目

半布里Jr.

岐阜県加茂郡富加町

2回目

零みよし

愛知県みよし市

13回目

破天荒 supported by 安全輸送

神奈川県横浜市

2回目

斬桐舞

茨城県つくば市

2回目

燦-SUN-

東京都新宿区

2回目

東京理科大学Yosakoiソーラン部

千葉県野田市

7回目

北誠の風

愛知県名古屋市北区

22回目

SPICE!

愛知県稲沢市

21回目

チーズ組 滋賀県長浜市

2回目

笑舞 愛知県丹羽郡扶桑町

7回目

はっぴぃ スマイル KARIYA J&S

愛知県刈谷市

3回目

よつ葉ハッピーダンスクラブ&日本福祉大学夢人党

愛知県名古屋市西区

初参加

京都よさこい連心粋 京都府京都市上京区

6回目

関学よさこい連 炎流

兵庫県三田市

17回目

バサラ瑞浪

岐阜県瑞浪市

23回目

あじゅら

愛知県名古屋市

18回目
東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会"百笑" 東京都世田谷区

17回目

酪農学園大学 北海道江別市

2回目

大阪大学お祭りダンスサークル 祭楽人

大阪府箕面市

10回目

愛知県刈谷市

20回目

魁〜総選挙〜

愛知県刈谷市

初参加

でらおおぶ

愛知県大府市

20回目

甚楽

愛知県あま市

9回目

Meetiα 愛知県名古屋市緑区

11回目

滋賀大学よさこいサークル椛 滋賀県彦根市

5回目

日進市商工会FEST

愛知県日進市

14回目

朝霞鳴子一族め組

埼玉県朝霞市

2回目

達磨-DaLuMa- 愛知県名古屋市中村区

2回目

金沢大学 よさこいサークル彩-IRODORI-

石川県金沢市

8回目

Meetiα 愛知県名古屋市緑区

11回目

名古屋大学"快踊乱舞" 愛知県名古屋市千種区

20回目

渡衆 七番隊 扇傘 滋賀県彦根市、長浜市

初参加

早稲田大学"踊り侍" 東京都新宿区

初参加

半布里 岐阜県加茂郡富加町

18回目

華之風 愛知県名古屋市昭和区

4回目

桐蔭学園小学校 鉄~KUROGANE~ 神奈川県横浜市

2回目

龍馬隊 千葉県長生村

5回目

酔夢譚 愛知県小牧市

12回目

歓喜団 愛知県名古屋市千種区

20回目

日本福祉大学 夢人党 愛知県知多郡美浜町

18回目

天嵩~Amata~ 北海道千歳市

2回目

ペプシ怪物舞踏団 愛知県名古屋市

4回目

草野キッズビクス 福岡県久留米市草野町

2回目

戸笠の風 愛知県名古屋市

15回目

岩倉鳴子おどりの会 五条川桜 愛知県岩倉市

16回目

AAA瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区

18回目

肥後真狗舞~九州がっ祭~ 熊本県熊本市

9回目

宮城学院女子大学よさこい部Posso ballare?MG 宮城県仙台市青葉区

18回目

魂響 宮城県仙台市

初参加

八雲一座 愛知県名古屋市中区

初参加

轍-wadachi- 福島県福島市

初参加

 

今年の夏、8月26日(木)~29日(日)にオンライン開催を予定している「#テレどまつり」。今回は、参加チーム▶第二弾◀を発表!全国各地のご当地自慢のチームがオンラインに集結!ここでしかみられない企画チームや、海外チームなど多彩な顔ぶれが集まります。

 

テレどまつりのお申し込みは、5月31日まで。地元で撮影いただいた踊りの動画をどまつりに投稿いただきます。過去の映像を編集してもOK!皆さんのご参加お待ちしています!

 

どまつり公式サイトの専用ページからお申込みいただけます。

 

2021年5月10日24時までに、テレどまつりにエントリーされたチームはこちら↓↓↓

チーム名・団体名

チーム所在地

参加回数

どっと

愛知県名古屋市

4回目

大須笑店街☆21

愛知県名古屋市中区

20回目

豊明乱舞

愛知県豊明市

17回目

豊山町よさこいチーム 仁 ~hito~

愛知県西春日井郡豊山町

7回目

GARAN43/35°

東京都豊島区

初参加

昭和保育園「たちばな」

愛知県名古屋市昭和区

18回目

今、ひとたび

東京都千代田区

3回目

歌舞人

愛知県新城市

2回目

江南よさこい連~kohga~

愛知県江南市

13回目

FLYDAY!

愛知県名古屋市中区

初参加

inviteD....(インバイテッド)

東京都中央区

初参加

中京高校保育class『love kids』

岐阜県瑞浪市

12回目

MAIYA 

岐阜県瑞浪市

23回目

Anjo“北斗”

愛知県安城市

23回目

極津

三重県津市

21回目

せんとれ〜TOKONAME

愛知県常滑市

17回目

倭奏

北海道、関東、愛知

3回目

華★D.M.T.

愛知県名古屋市緑区

17回目

江別まっことえぇ&北海道情報大学

北海道江別市

5回目

てんしゃばフェスタ踊り子隊

東京都東村山市

2回目

チームわげもん

秋田県秋田市

2回目

結-yui-

愛知県豊田市

10回目

信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい

長野県松本市

19回目

よさこいチームかざみどり

兵庫県神戸市

4回目

名古屋学生チーム『鯱』

愛知県名古屋市中区

23回目

天狗ぅ

三重県津市

19回目

中京大学 晴地舞

愛知県豊田市

16回目

笑゛

愛知県犬山市

21回目

いりゃあせ南都

愛知県名古屋市南区

20回目

劇団果実籠

北海道札幌市

2回目

新城 北剱連

愛知県新城市

2回目

神戸学生よさこいチーム湊

兵庫県神戸市

10回目

折戸悠悠

愛知県日進市

9回目

eight colors

愛知県名古屋市

2回目

笠寺いちり

愛知県名古屋市南区

5回目

高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム

世界(拠点はカナダ、トロント)

2回目

コンコン豊川

愛知県豊川市

23回目

ちゃわん娘

岐阜県土岐市

5回目

JCB・夢翔舞

北海道札幌市

2回目

よつ葉庄内ハッピーダンスクラブ

愛知県名古屋市西区

12回目

よつ葉庄内HappyDaceClub葵

愛知県名古屋市西区

3回目

将門YOSAKOI響

茨城県坂東市

初参加

しん・げきだん?しき ZERO テレどま版

三重県一志郡嬉野町

2回目

トワイライトスクールチーム

愛知県名古屋市

20回目

歓・感G.A.S

愛知県名古屋市熱田区

17回目

昭和保育園

愛知県名古屋市昭和区

初参加

Well来夢・平田

愛知県名古屋市西区

13回目

浜松学生連鰻陀羅

静岡県浜松市中区

13回目

アクティブ大曽根

愛知県名古屋市北区

23回目

よさこいチーム 近江笑人

滋賀県米原市

2回目

紫陽花~しょうか~

愛知県日進市

5回目

馬花道

青森県十和田市

2回目

京炎そでふれ!輪舞曲

京都府京都市伏見区

12回目

FeS

愛知県名古屋市

初参加

ドッグサービスPooches

愛知県名古屋市緑区

2回目

梅波冴

愛知県名古屋市名東区

18回目

大阪市立大学チーム朱蘭

大阪府大阪市住吉区

11回目

愛知淑徳大学「鳴踊」

愛知県名古屋市千種区

14回目

七福よさこい連祝禧

東京都北区

2回目

踊華三好

愛知県みよし市

12回目

岡山うらじゃ連 旭

岡山県岡山市

2回目

煌☆

愛知県名古屋市緑区

16回目

第二弾で新しくご紹介するチームの皆さんです☆☟ 

もりやまっこよつ葉遊隊

愛知県名古屋市守山区

3回目 

静岡大学よさこいサークルお茶ノ子祭々

静岡県静岡市駿河区

3回目

よさこいダンスプロジェクト 天手古舞

ニューヨーク、アメリカ

2回目

あぐい騰

愛知県知多郡阿久比町

16回目

しなの大和

長野県飯田市

5回目

鳴海商工会 猩々

愛知県名古屋市緑区

23回目

鳴海商工会猩々&鳴海応援団 愛知県名古屋市緑区

初参加

佛教大学よさこいサークル紫踊屋

京都府京都市

21回目

常陸國大子連

茨城県久慈郡大子町

4回目

福島学生"源種"~seed~

福島県郡山市

2回目

紀州龍神

和歌山県和歌山市

2回目

心纏い

愛知県名古屋市中区 17回目
ひなた 愛知県名古屋市中区

7回目

おいでよ!長者町繊維街!

愛知県名古屋市中区

初参加

飃〜FREEDOM〜

三重県鈴鹿市

5回目

半布里Jr.

岐阜県加茂郡富加町

2回目

零みよし

愛知県みよし市

13回目

破天荒 supported by 安全輸送

神奈川県横浜市

2回目

斬桐舞

茨城県つくば市

2回目

燦-SUN-

東京都新宿区

2回目

東京理科大学Yosakoiソーラン部

千葉県野田市

7回目

北誠の風

愛知県名古屋市北区

22回目

SPICE!

愛知県稲沢市

21回目

チーズ組 滋賀県長浜市

2回目

はっぴぃ スマイル KARIYA J&S

愛知県刈谷市

3回目

笑舞 愛知県丹羽郡扶桑町

7回目

よつ葉ハッピーダンスクラブ&日本福祉大学夢人党

愛知県名古屋市西区

初参加

京都よさこい連心粋 京都府京都市上京区

6回目

関学よさこい連 炎流

兵庫県三田市

17回目

バサラ瑞浪

岐阜県瑞浪市

23回目

あじゅら

愛知県名古屋市

18回目
東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会"百笑" 東京都世田谷区

17回目

酪農学園大学 北海道江別市

2回目

大阪大学お祭りダンスサークル 祭楽人

大阪府箕面市

10回目

愛知県刈谷市

20回目

魁〜総選挙〜

愛知県刈谷市

初参加

でらおおぶ

愛知県大府市

20回目

甚楽

愛知県あま市

9回目

Meetiα 愛知県名古屋市緑区

11回目

滋賀大学よさこいサークル椛 滋賀県彦根市

5回目

日進市商工会FEST

愛知県日進市

14回目

朝霞鳴子一族め組

埼玉県朝霞市

2回目

達磨-DaLuMa- 愛知県名古屋市中村区 2回目
金沢大学 よさこいサークル彩-IRODORI-

石川県金沢市

8回目

GWですね♪
今年も外出はなかなかできそうにありませんが、、、

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??

私は、今ハマっているDVDを見て過ごそうと思います☆

#おうち時間 を有意義なものにしましょうね!!
 

さて、本日は#どまつり会議の第3弾!
印象に残ったお話をみなさんにお届けします。

 

 

 

 

 

しなの大和(長野県飯田市)


「地元が大好き。地元愛を表現するために踊っている」というお話がとても印象に残りました。

地元に受け入れてもらうために消防団や商工会に出向いたり、
これまで関わることが無かった人と交流をすることができたとお話されていました。


テレどまつりの撮影によって、より地元の方たちとの繋がりが深くなり、
とても素敵な関係性を築くことができるなと感じました☆

 

 

 

煌☆ (名古屋市緑区)


「(名古屋市緑区)長根台に煌☆あり」と思ってもらえるチーム作りで、

地元や煌☆、所属するメンバーのことが本当に大好き!!という気持ちが伝わりました。


大好きなみんなに会えず、チームを離れていく人もいるという現状だけど、
「このコミュニティをなくしたくない」と思っている人が多く、

チームメンバー全員が相思相愛だなと感じました♡


また、「どまつりは大人の文化祭。一年を通して楽しいことがある」と言っていいただけ、
どのような形でも待っていてくれる人のために前に進み続けようと勇気を頂きました!!!

 

 

 

高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム (世界:拠点はカナダ、トロント)


「海外メンバーに日本での経験を持ち帰り、その経験や日本の素晴らしさを現地の人に伝えてほしい。」
というお話がとても印象に残りました。


前回のテレどまつりでは、およそ15か国、100名の方と一緒に映像で参加いただきました!


メンバーの方は「本場の祭りを知らないから」とYouTubeで勉強されていたそう!!
踊りを通して多くの方が日本文化に触れ、

世界中に日本の祭り文化を広めている皆さんの活動はとても素晴らしいなと思います。

 

日本とカナダの13時間の時差の中、お時間いただきありがとうございました!!!
 

 

 

どまつり常連チームのみなさんや、

国際色豊かなチームのみなさんの様々なお話ができ、私たちもとても刺激になりました。

 

多くの方が関心を持ってどまつりに参加し、皆さんと一緒に祭りづくりができることに、

とても感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆さんで一緒にどまつりを盛り上げていきましょうね♪

 

 

ぜひ、#どまつり会議をされたいチームの方は、お気軽に事務局までお問い合わせください☆

 


どまつりエントリーも受付中!!締切は5月31日までです☆
↓↓

https://www.domatsuri.com/tele_domatsuri/

第23回にっぽんど真ん中祭りは、8月26日(木)~29日(日)の日程でハイブリッド開催を予定しています。まずは、昨年に引き続き、オンライン開催となる「#テレどまつり」の世界中から参加チームを募集中!YouTubeライブ配信やニコニコ生放送で開催します。

◆◇◆市街地で開催する【リアルどまつり】について ◆◇◆
※ 【リアルどまつり】の開催可否は5月下旬を目途に発表します。
※ 【リアルどまつり】は、【テレどまつり】申込みチームのみ応募可能です。


今年のテレどまつり参加のポイントは、こちら!

 

中でも、今年のテレどまつり参加は「未発表作品に限る」ので、今年のテレどまつりでは、どのチームも新作映像が見られる!ということで楽しみです♪(※作品に含まれる映像素材と音楽は過去に発表された作品を使用しても構いませんが、提出して頂く動画作品(投稿作品)は未発表のものに限ります。)


テレどまつりの開催概要・参加要項はこちら


テレどまつりのチームエントリーの締切は、5月31日(月)24時まで。締切まで、あと1か月余りです!(演舞動画の締切は、8月8日(日)24時です。)テレどまつりだからできることを、最大限に楽しんで取り組んでみてください★皆様のご参加を心よりお待ちしています!


チームエントリーフォーム(日本語)はこちら

 


 

さらに今年も、どまつり応援団として#祭nine.のみなさんが一緒に盛り上げていただきます!どうぞ、ご期待ください☆

 


今回は、2021年4月22日9時までにお申し込み頂いている参加チーム【第一弾】をご紹介!

常連チームから、初参加チーム、さらには今年も海外からもご応募いただいております。早速のお申込み、ありがとうございました!


2021年4月22日24時までに、テレどまつりにエントリーされたチームはこちら↓↓↓

チーム名・団体名 チーム所在地 参加回数
どっと 愛知県名古屋市 4回目
大須笑店街☆21 愛知県名古屋市中区 20回目
豊明乱舞 愛知県豊明市 17回目
豊山町よさこいチーム 仁 ~hito~ 愛知県西春日井郡豊山町 7回目
GARAN43/35° 東京都豊島区 初参加
昭和保育園「たちばな」 愛知県名古屋市昭和区 18回目
今、ひとたび 東京都千代田区 3回目
歌舞人 愛知県新城市 2回目
江南よさこい連~kohga~ 愛知県江南市 13回目
FLYDAY! 愛知県名古屋市中区 初参加
inviteD....(インバイテッド) 東京都中央区 初参加
中京高校保育class『love kids』 岐阜県瑞浪市 12回目
MAIYA  岐阜県瑞浪市 23回目
Anjo“北斗” 愛知県安城市 23回目
極津 三重県津市 21回目
せんとれ〜TOKONAME 愛知県常滑市 17回目
倭奏 北海道、関東、愛知 3回目
華★D.M.T. 愛知県名古屋市緑区 17回目
江別まっことえぇ&北海道情報大学 北海道江別市 5回目
てんしゃばフェスタ踊り子隊 東京都東村山市 2回目
チームわげもん 秋田県秋田市 2回目
結-yui- 愛知県豊田市 10回目
信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい 長野県松本市 19回目
よさこいチームかざみどり 兵庫県神戸市 4回目
名古屋学生チーム『鯱』 愛知県名古屋市中区 23回目
天狗ぅ 三重県津市 19回目
中京大学 晴地舞 愛知県豊田市 16回目
笑゛ 愛知県犬山市 21回目
いりゃあせ南都 愛知県名古屋市南区 20回目
劇団果実籠 北海道札幌市 2回目
新城 北剱連 愛知県新城市 2回目
神戸学生よさこいチーム湊 兵庫県神戸市 10回目
折戸悠悠 愛知県日進市 9回目
eight colors 愛知県名古屋市 2回目
笠寺いちり 愛知県名古屋市南区 5回目
高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム 世界(拠点はカナダ、トロント) 2回目
コンコン豊川 愛知県豊川市 23回目
ちゃわん娘 岐阜県土岐市 5回目
JCB・夢翔舞 北海道札幌市 2回目
よつ葉庄内ハッピーダンスクラブ 愛知県名古屋市西区 12回目
よつ葉庄内HappyDaceClub葵 愛知県名古屋市西区 3回目
将門YOSAKOI響 茨城県坂東市 初参加
しん・げきだん?しき ZERO テレどま版 三重県一志郡嬉野町 2回目
トワイライトスクールチーム 愛知県名古屋市 20回目
歓・感G.A.S 愛知県名古屋市熱田区 17回目
昭和保育園 愛知県名古屋市昭和区 初参加
Well来夢・平田 愛知県名古屋市西区 13回目
浜松学生連鰻陀羅 静岡県浜松市中区 13回目
アクティブ大曽根 愛知県名古屋市北区 23回目
よさこいチーム 近江笑人 滋賀県米原市 2回目
紫陽花~しょうか~ 愛知県日進市 5回目
馬花道 青森県十和田市 2回目
京炎そでふれ!輪舞曲 京都府京都市伏見区 12回目
FeS 愛知県名古屋市 初参加
ドッグサービスPooches 愛知県名古屋市緑区 2回目
梅波冴 愛知県名古屋市名東区 18回目
大阪市立大学チーム朱蘭 大阪府大阪市住吉区 11回目
愛知淑徳大学「鳴踊」 愛知県名古屋市千種区 14回目
七福よさこい連祝禧 東京都北区 2回目
踊華三好 愛知県みよし市 12回目
岡山うらじゃ連 旭 岡山県岡山市 2回目
煌☆ 愛知県名古屋市緑区 16回目

 

こんにちは!

にっぽんど真ん中祭りです。


本日は、『#どまつり会議』の第2弾!!

様々なチームさんとお話する中で、印象に残ったものをいくつかご紹介させていただきます☆

 

 

豊山町よさこいチーム仁~hito~ (愛知県西春日井郡)


地元の祭りがきっかけでチームを結成し、この10年の活動の中でメンバーのみならず、
多くの地元の方たちと一緒に活動をされてきたということがとても印象に残りました。


昨夏のテレどまつりの撮影では、プロではなく地元の人たちと一緒に作り上げた作品で、
この夏も地元のコミュニティと共に”豊山町よさこいチーム仁~hito~らしい作品”
作りあげようと取り組まれています。


また、どまつりを通して地元に貢献し、盛り上げようと頑張っている皆さんの熱い気持ちを感じることができました!

 

 

 

笠寺いちり (名古屋市南区)

 

『地元を愛し、地元に愛されるチームを作りたい』という言葉が印象に残りました。


「笠寺いちりの皆さんなら」と踊る場所を頂いたり、地元の方たちが撮影に協力してくれたりと、

地元の方々と連携して信頼関係を築いていることがとても素敵だと思いました!


また、地元の方だけでなく遠く離れた場所からも「頑張れよ」と応援してくれる人の存在

とても力になるというお話もされていました。


たくさんの人から応援され、期待されていることは、活動するうえでとても大切なことだなと心から感じました★

 

 

 

空~Qou~ (豊橋市)

 

『私達の活動の根底は地域貢献のため』
ただ踊って楽しいではなく、地域が盛り上がるような活動をしていきたい。

という気持ちで様々な活動をされています。


地域が活気づくことを一番に考えられている素敵なチームだなと感じました。
また、「この状況下でイベントを行うにはどうすればいいかをみんなで一緒に考え、

実際に踊っている自分たちではなく、観ている人にどう思ってもらえるか」
という視点を大切に530運動(ごみゼロ運動)をはじめとした活動されています。


自分たちが楽しいことはもちろん大切だけれど、

それ以上に地域や関係している周りの人たちの事を考えて活動されていて

とても素敵なチームだなと思いました☆彡

 

 

 

どのチームさんのお話を聞いていても、
『地元』『地域コミュニティ』を大切に活動されているのが伝わってきます。

そんな地元を大切にしている皆さんと一緒にどまつりをつくれること、

一緒に地元を盛り上げれることに感謝をし、

今年のどまつりも頑張っていきます!!!!

 

 

 

ぜひ、『#どまつり会議』をされたいチームの方は、お気軽に事務局までお問い合わせください♪

 

 

 

第23回にっぽんど真ん中祭りエントリーはこちらから

↓↓

https://www.domatsuri.com/tele_domatsuri/
 

 

新年度が始まり、一週間が経ちました。皆さん新生活には慣れてきましたでしょうか??

 

ただいま、『#どまつり会議』と題して、様々なチームのみなさんと意見交換会を行っています!

 

例年だと、3月末~4月にかけてブロック会を行い、どまつりの参加要項を説明させて頂いたり、

様々なお話をさせて頂いているのですが、、、

 

昨年に引き続き、今年もブロック会などの大人数で集まって交流することができないため、

少しでもチームのみなさんとお話ができたらなと思い、事務所にご来所頂いたり、Zoomで行ったりと、

様々な形で交流する機会を頂いております!!


たくさんのチームの方とお話する中で、

印象に残ったことを本日からいくつかご紹介させていただきます☆

 

 

 

よつ葉庄内ハッピーダンスクラブ/もりやまっこ よつ葉遊隊 (名古屋市西区/名古屋市守山区)

「コロナで今までと状況が変わってしまったおかげで気づくことのできた視点がたくさんあった」

というお話がとても印象に残りました。


これまでは、先生たちが衣装を着せたり、振付を教えたりと、

子供たちのためにたくさんのことをしてきたけれど、


コロナによった状況の変化において、子どもたちが自主的に「今から遊隊の時間だよね?」と発言し

踊りを覚えたり、自分から衣装を着て隊列まで移動したりと、

子どもの自主性を持たせることの大切さを改めて感じた。とお話されていました。


これまでは保育もあり、どまつりの練習もありと、時間に余裕がなかったけど、

子どもが真に楽しんでくれるようにということを考える時間的余裕が生まれたとお話されていました。
心から楽しむことは踊るうえでとても大切なことであると感じ、

子どもたちに楽しんでもらうように仕向けている先生たちの努力を感じました。

 

 

 

ユズリハ (名古屋市)

テレどまつりは、『チームのブランド化に貢献できる』

というお話が印象に残りました。


「これまでのどまつりでは、有名チームの演舞に多くのお客さんが集まり、

なかなかみて貰える機会がなかったけど、テレどまつりによって

多くの方に自分達の演舞動画を見て貰える機会が増えた。

その動画を見て一人でも自分たちのチームのファンになってもらえればいい。」

というお話をされており、


これまでは同時刻に違う会場で開催されていたり、見たいチームの演舞のみ見るという方が多くいて

なかなか全てのチームの演舞を見る機会がなかったけど、


テレという一つの会場で、皆で同じ時間を共有し、

普段見ることが少なかったチームの演舞を見ることができることにより、
チームのファンになってくれた人が増え、チームのブランド化が確立された事

テレどまつりだからこそできたことであり、チームの財産になるなと感じました。

 

 

 

 


華★D.M.T  (名古屋市緑区)

「これまでのどまつりでは参加することが難しかったけど、

テレどまつりは撮影で参加をすることができた。
それにより、改めてどまつりの楽しさを感じ、

今はリアルでどまつりが開催されたときにもう一度自分も参加するために頑張っている。

というメンバーの方のお話がとても印象に残りました。


『どまつりに参加すること』が毎日のモチベーションになり、頑張れること。
また、その方だけでなくチーム自体も

「その方が帰って来た時に一緒に踊るためにやめられない」という想いのもと、活動を続けられている

ということがとても心あたたまるお話でした。
 

 

この『#どまつり会議』を通して、これまで以上にチームの皆さんとアツいお話をすることができ、

今年のどまつりも頑張っていこう!と奮い立たせていただいています!!!

ぜひ、『#どまつり会議』を実施されたいチームの方は、お気軽に事務局までお問い合わせください♪

 

第23回にっぽんど真ん中祭りエントリーはこちらから

↓↓

https://www.domatsuri.com/tele_domatsuri/

第19回おうちでどまつり合宿実行委員会で反省会を行いました。先日実施したアンケートを振り返りながら、合宿実行委員会でもZoomで反省会を行いました。
 

 

反省会では、KPTA法を活用して合宿の振り返り。KPTA法は、「Keep(続けること)」「Problem(問題点)」「Try(試したいこと)」「Action(やること)」で振り返りますが、今回はKPTThとして「Keep(続けること)」「Problem(問題点)」「Try(試したいこと)」そして最後を「Thanks=感謝すること」に置き換えて振り返ってみました。

 

振り返りの主な内容はこちら。Zoomのチャットにそれぞれ項目で反省内容を入力しながら、準備段階から本番までの振り返りを行いました。

 

 

【Keep(続けること)】
・毎回のミーティングをZoomで開催したので参加がしやすく、県外の実行委員も参加ができた
・ミーティングでのブレイクアウトルーム活用はすごく良かった
・今やれることを協力する雰囲気
・zoom交流会(3つそれぞれ良かった)
・ブレイクアウトルームを活用して一人一人の意見が聞けた
・祭nine.の皆さんが一緒に盛り上げてくれた
・オンライン開催だから参加しやすく、合宿に参加したことのない人などより多くの人がどまつりについて知り、考える機会になった

 

【Problem(改善点・問題点)】
・裏トークの音声や画質の改善
・合宿実行委員それぞれのブレスト(意見を出し合う)の機会が最初の方は少なかったと感じた
・たくさん発言する方々に任せきりにしてしまい、自分は全然貢献できなかった
・場面転換の実地確認が事前に出来ていたらよかった
・視聴者をもっと増やすこと
・zoom大交流会で三回とも同じ人と被ってしまった。かぶらない仕組み
・zoom大交流会の操作に手間取り、バタバタした
・事前告知の動画など事前告知の仕組み(広報の組み立て)
 


【Try(次回に向けてやってみたいこと)】
・本編で裏トークへの中継
・下呂温泉でのリアル開催する合宿とオンライン合宿の良いところを見直して、時期などを見計らって両方開催!
・事前告知、声掛けのやり方、時期早めに
・実行委員会メンバーを、中部・北海道・関東・関西・中国・九州メンバーで構成する(できる限り地域を増やしていく)
・clubhouseで実行委員会公開反省会→メンバーを増やすためにも、興味を持ってもらう
・ファシリテーターの育成講座
・ミーティングはやはり会ってやりたいなって思いました
・ミーティングでブレイクアウトルームをもっと活用する

 

 

【Thanks(ありがとう)】
・まさともさん裏トークぶっ通しお疲れ様でした
・実行委員会リモートチームがYouTubeチャットを使用してコメントでフォローありがとう!
・裏トークの素敵なホワイトボードアートをありがとうございます!
・Zoomミーティングで各家庭のご家族の協力ありがとう!
・各交流会の円滑&雰囲気づくりも兼ねた、Zoom司会ありがとうー!
・みんなが前向きにぐだらない環境!全員が同じ方向を見てるから出来ること!!楽しい時間をありがとう!!
・初めてなのに参加しやすい雰囲気くくってくださってありがとうございました。

 

 

新しい試みにチャレンジしていくことは、これまでのいろんな前提をぶっ壊して、そしてまた新しいものを作っていく。その過程でも、試行錯誤しながら気づきや学びがあります。

 

合宿実行委員会は、チームやどまつり事務局の垣根を越えて1つの事業を同じ立場で一緒につくる年に一度の機会です。今回は、22名の実行委員会のメンバーで構成し活動しました。Zoomを活用したリモートで全てのミーティングを行ったため、中部圏だけでなく、関西圏のメンバーも参加が可能になりました。

 

こうしたミーティングや準備段階など合宿をつくる過程において、祭りを創る側・参加する側など様々な視点で掘り下げ、合宿の内容を構築していきます。多様性をもつメンバーがいるからこそ、そこにはたくさんの気づきや学びがあります。どまつり事務局とチームの有志で構成する合宿実行委員会。ぜひ、来年実行委員会として関わってみたい!という方、大歓迎です!

次回の、どまつり合宿にもどうぞご期待ください♪

4月1日から、いよいよ2021年・第23回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」参加チームエントリーがスタートしました!


2020年夏、どまつりは初のオンライン開催として「テレどまつり」を開催しました。過去最多の373チームが参加し、海外からも20の国と地域から参加があり、その結果として、3日間でのべ約50万人(総視聴者数約150万人)の方々にご視聴いただくことができました。

 


新型コロナウイルス感染拡大対策のために、リアル開催の代替策として実施した「テレどまつり」。当初は消去法とも受け取れる決断でしたが、参加チームが集まるに連れ、皆さまからのこれまでに無いようなご期待を感じ、テレどまつりには大きな可能性が秘められていることに気づかされました。

 


2021年、依然として気を緩められない日常が続いています。今年のどまつりは「市街地開催×オンライン配信」のハイブリッドで開催します。

◆◇◆市街地で開催する【リアルどまつり】について ◆◇◆
※ 【リアルどまつり】の開催可否は5月下旬を目途に発表します。
※ 【リアルどまつり】は、【テレどまつり】申込みチームのみ応募可能です。
 

そこでまずは第一弾として、オンライン配信による参加である「テレどまつり」への参加を世界中のみなさんから広く募集します。音楽や踊りは言葉の壁も乗り越える、魅力的な文化のひとつ。世界に2つとない“あなたの街の自慢”を音楽や踊りで表現し、今年も映像でテレどまつりに参加してみませんか。

テレどまつり主な参加ポイントはこちら☟

ーーーテレどまつり参加チームエントリー受付期間ーーー
2021年4月1日(木)10時~5月31日(月)24時まで



◆◆第23回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」開催の案内◆◆

◆◆第23回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」エントリーフォーム◆◆  

◆◆第23回にっぽんど真ん中祭り 映像作成にあたっての感染防止対策ガイドライン◆◆



テレどまつりから、世界中に発信しましよう!ご参加お待ちしています。


***2020テレどまつり***
ファイナルコンテスト進出チームのアーカイブ映像はこちら▼

 

今年のにっぽんど真ん中祭りに、どうぞご期待ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

先日のおうちでどまつり合宿では、2021年・第23回にっぽんど真ん中祭り「チーム参加要項」と、練習・撮影・祭り参加の際の「感染防止対策ガイドライン」を発表しました。

 

2020年。世界が大きく変わりました。新しい生活様式が求められ、私たちの日常も変わりました。

 

2020年夏、どまつりは初のオンライン開催として「テレどまつり」を開催しました。最多の373チームが参加し、海外からも20の国と地域から参加があり、フタを開けてみたら、3日間でのべ約50万人(総視聴者数約150万人)の方々にご視聴いただくことができました。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大対策のために、リアル開催の代替策として実施した「テレどまつり」。当初は消去法とも受け取れる決断でしたが、参加チームが集まるに連れ、皆さまからのこれまでに無いような期待を感じ、テレどまつりには大きな可能性が秘められていることに気づかされました。

 

 

2021年、まだまだ気を緩められない日常が続いています。
今年のどまつりは、「市街地開催×オンライン配信」のハイブリッドで開催します。市街地の開催といっても従来の姿には戻せませんが、ハイブリッドだからこそ伝えられる祭りやチームの魅力を存分に発信していきたいと思っています。

 

ハイブリッドのスタイルは、フェーズ①からフェーズ③までの3段階に分割したうえで、今後の状況を見極めながら決定します。

 

フェーズ① 
「テレどまつり」としてオンラインで祭りを開催

 

フェーズ② 
①に加えて、久屋大通公園会場で「パブリックビューイング」などの会場行事を併催

 

フェーズ③ 
①②に加えて、夕刻から受賞チーム等によるステージイベント(エキシビション)を併催

 

2021年2月20日発表時点では、昨年に引き続きフェーズ①の「テレどまつり」は開催は決定。審査もテレどまつりの映像審査で一本化することを発表いたしました。

また、フェーズ②のパブリックビューイングなどの久屋大通公園会場での会場行事や、フェーズ③のメインステージでの夕刻から受賞チーム等によるステージイベント(エキシビション)を実施できるかどうかにつきましては、今後の情勢を見極めながら2021年5月下旬に判断し発表させていただきます。

 

第23回にっぽんど真ん中祭り「チーム参加要項」(PDF版)

 

 

テレどまつりの参加要項(一部抜粋)から、参加のルールはこちら☟

 

フェーズ①(参加要項一部抜粋)


テレどまつりへの参加は無料。映像制作のポイントとなるのは、「どまつり性=あなたの街の魅力を踊りで表現すること」です。

昨年のテレどまつりでは、各地から集まった魅力的な演舞映像を見るたびに、「こんな場所があったんだ!」とか「いつかここに行ってみたい!」と思えるなど、その土地の魅力がしっかりと伝わってきて、映像で見る演舞の迫力と共に、まるでその地域を旅行しているかのようでした。

 

昨年のテレどまつりの開催が決まったのは祭り直前の5月29日。撮影や制作準備に取り掛かろうにも梅雨の時期に差し掛かるなど、ご苦労されたチームも多かったことと思います。しかし、今年は「桜」や「新緑」の季節がこれから訪れます。表現の幅が更に広がるチャンスです!可能性を秘めた時期を逃さないように、ぜひあなたのチームも「テレどまつり」への取り組みに、まずはチャレンジしてみてください♪

 

また、フェーズ②・③の参加要項(一部抜粋)はこちら☟

 

フェーズ②・③(参加要項一部抜粋)

フェーズ❷・❸の開催可否は、情勢を見極めながら2021年5月下旬に発表します。
※フェーズ❸の参加概略は下記(抜粋)をご確認ください。
※フェーズ❷・❸の確定版参加要項は、決定次第発表します。


 

安全にそして安心してどまつりに参加していただけるように、万が一祭りの中止や、チームの参加辞退となった場合の参加費(賛助会費)は全額返金致します。

 

フェーズ②・③が開催できるような日常になるように、私たち1人1人にできる感染対策をしっかりと心がけていきたいと思います。


今できることを探し、新たな道を見つける。工夫して共生することはもちろん、時には休むことも視野に入れて、チームと祭りが本当の意味で愛され親しまれ、地域のお役に立てるように、少しずつ前へ進んでいきたいと思います。


 

「いま、どまつりにできること。」


皆さんと共に20余年かけて培ってきた〝コミュニティの結束力〟はこのような時だからこそ地域のお役に立たたなければなりません。今後、どのような状況になっても芯をぶらすことなく変化を受け入れ、チカラにかえる― そんなどまつりらしいスタイルで、これからも「全員参加」の祭りとして、一緒に創り、愛され、進化し続ける祭りを目指します。

 

多様性のどまつりだからこそ、多様な参加方法も選択できる。地域の活力として期待される祭りであり続けられるように、今年は、皆さんと一緒に、リ・スタートする一歩を踏み出します。

 

テレどまつりへの参加申込は、4月1日からスタート。ぜひ、みなさんのご参加お待ちしています!
 

 

第23回にっぽんど真ん中祭り「チーム参加要項」

 

「感染防止対策ガイドライン」

 

第19回おうちでどまつり合宿アーカイブ

参加要項の説明もアーカイブで配信中☝

 

第19回#おうちでどまつり合宿 では、第一部のYouTubeライブ配信加え、第二部ではZoom大交流会を開催しました。
 


Zoom大交流会には、北海道から九州まで、さらには海を越えてカナダ(なんとカナダは深夜3時でした!)から!約220人の方が参加いただき、ありがとうございました。オンラインだからこそ、実現できた新しいカタチの交流形式で、皆さんと有意義な時間を共有できました。

画面越しではありますが、久しぶりに祭り仲間と顔を合わせて会話をして、楽しく交流することができたのではないでしょうか?



今回のZoom交流ルームは3つのルームを開設。まずは、下記の3つの中から参加者の方が自分の好きな交流ルームを選びます。


❶どまつりにあれこれ聞いてみたい部屋
❷集まれ!悩めるリーダーの森!
❸ゆる~く交流を深めたい人の部屋



各交流ルームは50人~100人程度のメンバーでそれぞれ交流しますが、それだけの人数が一度に話すのは大変。そこで、5~6人の少人数でグループ編成するブレイクアウトルームも活用しました。1セッション・20分間で、3回セッションを行い、そのたびにブレイクアウトルームのメンバーが入れ替わるため、最大18人の方と交流を楽しんでいただけます。また、セッション毎に話すテーマを設け、ブレイクアウトルームの中にいる全員が会話しやすい環境を整えました。
 

 

どまつり合宿実行委員会が、それぞれの交流ルームのファシリテーターとなり、全体の進行やブレイクアウトルームのセッションの進行を行いました。
 

 

 

3つの交流ルームは、こんな感じです。


❶どまつりにあれこれ聞いてみたい部屋」では、公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団 専務理事の水野孝一さんも一緒に参加し、第一部のYouTubeライブ配信で発表された参加要項への質問や、今後のどまつりの展望など、Zoomのチャット機能も活用し、みなさんからの質問にあれこれ答えて交流しました。


 

 


❷集まれ!悩めるリーダーの森!」では、チームリーダーの皆さんが一堂に会しました。チーム運営などの悩みなどを共有し、「コロナ禍でトライして取り組んでいるコト」「今後取り組んでみたいコト」など、様々な視点から話し合いました。実際に皆さんが取り組まれている内容から気づきやヒントがたくさん得られました。


 



 

❸ゆる~く交流を深めたい人の部屋」では、画面越しでも久々に会える仲間と共に、祭りやチーム間交流の楽しさを再確認。画面越しで、ゆる~い交流の中にも新しいご縁も生まれ、更に輪が広がりました。

 


 

 

そして、第一部のYouTubeライブ配信にもご出演いただいた、#どまつり応援団#祭nine. の皆さんもZoom大交流会に飛び入り参加!参加者のみなさんへ直接熱いメッセージをいただきました!

 

 

 


今後どまつりでは、Zoomなどを使った交流会やセミナーなども開催していきたいと思います。どうぞ、お楽しみに!



第19回おうちでどまつり合宿アンケートも実施中!

アンケート締め切りは、2021年3月1日迄です。ぜひご協力ください☆

第19回おうちでどまつり合宿実行委員会メンバー

第19回おうちでどまつり合宿アンケートも実施中!

ぜひご協力ください☝

 

「第19回 #おうちでどまつり合宿」は、チームの有志とどまつり事務局による実行委員会を結成し企画・運営しています。今年は、22名のメンバーで構成。去年11月から約4か月間、今年は全てZoomミーティングでアイデアを出し合い、合宿の内容をみんなで構築していきました。直接会ってミーティングができない分、今年は東海三県在住者だけでなく大阪や京都のメンバーも新たに実行委員会のメンバーに加わり、一緒に創り上げることができました。

 

 

 

合宿当日も、愛知県が緊急事態宣言中だということもあり、愛知県近隣組が名古屋市中区栄にあるどまつりの事務所でオンライン配信のスタジオ運営を行う中、遠方組はそれぞれの家で、第一部のYouTubeライブ配信中は、YouTubeのチャットから放送内容を分かりやすく説明してくれたり、第二部のZoom大交流会では、ブレイクアウトルームでファシリテーター役で進行してくれたりとリモートでも運営。様々なカタチで実行委員会が活躍しました。

 

 

 

 

 


オンラインで何度も何度もミーティングを重ね、トライ&エラーで試行錯誤しながら、積み上げてきた合宿の内容。Twitterライブ配信で行った裏トークやZoom大交流会など、新しい試みにも挑戦できました。

 

 

 

 

いつもは祭りに参加する側のチームと、祭りを主催する側の事務局&学生委員会が一緒になって同じフィールドで合宿を創り上げる4ヵ月間は、いろいろな側面で物事が考えられ、実行委員会1人1人が気づきと学びの多い時間を過ごせたと思っています。今後も、進化するどまつり合宿、そして合宿実行委員会にご期待ください☆

 

 

 

 

 

今回ご視聴・ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

第19回おうちでどまつり合宿アンケートも実施中!

オンラインで開催した、第19回 #おうちでどまつり合宿 の【第一部】YouTubeライブ配信をご視聴いただいたみなさん、【第二部】Zoom大交流会にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

どまつり合宿では初めての取り組みで、多くのみなさんにご参加いただき、チャットやSNSでも質問や感想などもいただき、新しいカタチでの参加方法で様々な気づきや学びの場となりました。

 

YouTubeライブ配信で発表しました「第23回にっぽんど真ん中祭り チーム参加要項」を公開しました。YouTubeライブ配信を見逃した方は、アーカイブ配信と共にご確認ください。

 

また、第23回にっぽんど真ん中祭り(テレどまつり)感染防止対策ガイドライン も公開しました。

 

合宿の様子は、随時ブログでも公開していきます。どうぞお楽しみに!

いよいよ本番!2月20日(土)13時より、どまつり公式YouTubeチャンネルより、「第19回おうちでどまつり合宿」をYouTubeライブ配信でオンライン開催します♪

 

「第19回おうちでどまつり合宿」YouTubeライブ配信はこちら
2021年2月20日(土) 13時~15時40分頃まで

 

どまつり合宿は「ステップアップ」と「交流」を目的として毎年開催している恒例行事です。今回の合宿のテーマは「どまつりにできることと題し、様々な内容でお届けします。この合宿のために、去年の11月からどまつりチームの有志による実行委員会を結成し、何度もZoomでミーティングを重ね、ブラッシュアップしてきました。新しい合宿のカタチで、気づき学びが多い合宿となるようにしたいと思います。

 

画面の向こうのみなさんも、YouTubeのチャットや、「#おうちでどまつり合宿 」でSNSで感想や質問などをお寄せください。できるだけ、生配信の中でご紹介、お答えしたいと思いますので、SNSなどもご活用ください。また、どまつり公式Twitterのライブ配信で裏トークも実施します。YouTubeライブ配信と併せて、そちらも一緒にお楽しみください!

 

そして、今回のおうちでどまつり合宿には、昨年の夏のテレどまつりに引き続き、今回もなんと!#どまつり応援団#祭nine. の皆さんにもご出演いただきます!祭nine.が直々に教えるストレッチ法なども伝授。みなさんも、おうちで一緒にチャレンジしてくださいね☆

 

YouTubeライブ配信の内容はこちら☟

 

あなたのおうちでどまつり合宿、ぜひたくさんの方ご参加いただけることを心よりお待ちしています☆

今年のどまつり合宿は2月20日(土)13時から、第19回おうちでどまつり合宿と題してオンラインで開催します!

 

どまつり合宿 第1部「YouTubeライブ配信」では、今年のどまつりをどのように開催するか大方針を発表します!当日は、どまつり応援団「祭nine.」の皆さんも登場します♪

 

第1部の内容はこちら☟

 

 

さらに、合宿第2部では「Zoom大交流会」も開催決定‼️

 

「交流ルーム」はチーム構成別やテーマ別など、複数設けます。
関心ある部屋に、自由にお越しください。チームリーダーはもちろん、どまつり初めての方や、祭り関係者の皆さんも気軽にご参加ください!

 

合宿【第1部】を受けて、気づいたことや感想をZoom大交流会で共有し深めましょう♪
大交流会に参加するには事前に登録が必要です。受付は2月14日(日)24時まで。専用フォームよりお申込みいただくと、申込者には、2月18日(木)に、Zoomのアクセス方法を記したメールをお送りします☆

 


大交流会申込はこちら

 

皆さんのご参加心よりお待ちしています!

緊急事態宣言を受け、以前お伝えしていました2月20日に開催予定の「第19回(宿泊しないけど)」をオンライン開催に変更します。題して、「第19回 。参加は無料です。全国各地からご参加いただけます2月20日(土)13時から、どまつり公式YouTubeチャンネルでライブ配信決定!

 

 

交流と研鑽を目的としたチーム幹部向け冬の恒例行事、どまつり合宿。今回は〝新しい生活様式〟に即して、『第19回おうちでどまつり合宿』と題して開催します。

 

今回の合宿では、withコロナ のチーム活動や祭り開催の在り方を徹底究明。次回、2021年8月に開催予定の「第23回にっぽんど真ん中祭り」のチーム参加要項の発表も同時に行います。

 

これまで(2020年夏に向けて)、どまつり開催可否の判断基準(祭りが開催できる環境)について、第一に「安全」であること。第二に「復興の起爆剤」として県民・市民から開催が期待されること。の二点を示し、共に満たさない限り、祭りの開催はあり得ないとお知らせしてまいりました。この方針はこれからも変わらないでしょう。

 

私たちは、祭りを従来のカタチに〝戻す〟ことを第一としていません。時勢にあったチームの在り方、時勢にあった祭りの在り方を、皆さまと共に探していきたいと思っています。今回の合宿は、そのための大きな第一歩です。

 

 

 

今年の合宿のテーマは「どまつりにできること」。

 

今できることを探し、新たな道を見つける。工夫して共生することはもちろん、時には休むことも視野に入れて、チームと祭りが本当の意味で愛され親しまれ、地域のお役に立てるように、今、私たちに出来ることを考えましょう。

 

なお、刻一刻と変わる情勢にあわせて、開催方法や内容は見直されます。どまつり公式サイトやSNS「」にて最新情報を発信しますので、ご確認ください。

 

配信日時:2021年2月20日(土) 13時開始、15時40分終了予定

どまつり公式YouTubeチャンネルよりライブ配信
☝チャンネル登録もお願いします!


オンラインだからできる企画コーナーも考案中。どまつり合宿に参加経験のある人はもちろん、どまつり合宿初めての人も、楽しんで”学び”や”気づき”に繋がるセミナーになるよう、実行委員会もzoomミーティングでブラッシュアップを重ねています。ぜひ、ご期待ください✨

 

夏の「テレどまつり」で公開した、#あつまれどうぶつの森 会場があるどまつり島。どまつりのパートナーである、矢作建設の皆さんにアドバイスをいただき、冬のどまつり島をクリスマス仕様にリニューアルしました。打ち合わせが始まったのは11月上旬。矢作建設の皆さんに本気で相談させていただき、リニューアル工事の設計・監修をいただきました。

 

 

 

 

矢作建設の作業着を着て、工事中の現場も再現しました。

 

今回、冬のどまつり島のリニューアルに関して、一級建築士の方からアドバイスいただいたポイントは3つ。

 

①名古屋らしさ、栄らしさ

②どまつりらしさ

③どうぶつの森ならではの演出

 

あつまれどうぶつの森でアップデートされた冬仕様も織り交ぜながら、この3点を重点に工事が始まりました。

 

まず、「①名古屋らしさ、栄らしさ」。どまつりのパレードコースとなっている大津通は、毎年青のイルミネーションで街が輝きます。街の様子をあつ森ならではの装飾で再現してみました。

 

 

また、久屋大通公園エンゼル広場で毎年開催されるクリスマスマーケットもどまつり島で再現。移動式遊園地や大きなクリスマスツリー、おもちゃやクリスマスグルメなどを揃えました。おもちゃやゲームは触って遊ぶことができます。

 

 

次に「②どまつりらしさ」。久屋大通公園久屋広場には夏に続きメインステージを設置。クリスマス仕様のステージでは、どまつり応援団「#祭nine.」の皆さんとチームの皆さんにご参加いただき、どまつり総踊り『祭花』を踊って祭りの賑わいを演出しています。

 

 

 

最後に、「③どうぶつの森ならではの演出」。イルミネーショントナカイ率いるサンタクロースを先頭に、大津通ではクリスマスパレードを実施。

 

 

今回は、12月上旬から冬のどまつり島のクリスマスパレードに参加するチームも募集しました。13チームの皆さんからチーム衣装マイデザインを応募いただきましたので、大津通のクリスマスパレードでご紹介しています。通常の衣装に加え、クリスマスバージョンの衣装も届き、夏とは一味違った賑わいを見せています。

 

 

 

このどまつり島には、夏に引き続き「ゆめみ」に夢番地を伝えてどまつり島に遊びに来ていただくことができます。なお、夢番地の利用にはニンテンドースイッチ オンラインへの加入と、インターネットへの接続が必要になります。年明けごろまで開放していますので、年末年始はおうちでゆっくりお楽しみください。

#どまつり島 #夢番地 DA-3882-1145-4544】

 

今回のリニューアルにご協力をいただいた矢作建設の皆さん、クリスマスパレードにご参加いただいたチームのみなさん、どまつり島のクリスマスを楽しんでいただいたみなさん、ありがとうございました!次回もご期待ください♬

 

アンケートに寄せられたご意見にお応えして #テレどまつり ファイナルコンテストに出場したチームを、どまつり公式YouTubeチャンネルにて公開しました!

 

ファイナルに出場した台湾、サイパン、ガーナの海外勢の動画から、初参加でファイナル進出チームや、常連チームまで、ファイナルコンテストでの受賞全18チームを一挙公開!

 


★テレどまつり大賞
嘉們-KAMON-(大阪府大阪市北区)

 

 

★準テレどまつり大賞
常磐(愛知県一宮市)
 




★準テレどまつり大賞
愛知学院大学 常笑(愛知県日進市)

 




★第4位
心纏い(愛知県名古屋市中区)
 



★第5位
劇団果実籠北海道札幌市中央区

 

 

★第6位
郷人 (福島県南会津郡下郷町)

 

 

★第7位
日本舞踏漢 (東京都新宿区)
 

 

★第8位
近畿大学洗心 (大阪府東大阪市)
 

 

★第9位
どっと(愛知県名古屋市)

 

 

★第10位
名古屋学生チーム『鯱』 (愛知県名古屋市中区)

 

 

★優秀賞(順不同)
歓びと躍動感が溢れる神将踊り (Taiwan 台南市)

 

 


★優秀賞(順不同)
愛知淑徳大学 鳴踊 (愛知県名古屋市千種区)

 

 


★優秀賞(順不同)
CNMI DOMANNAKA (Saipan)

 

 


★優秀賞(順不同)
半布里 (岐阜県加茂郡富加町)

 

 


★優秀賞(順不同)
Akwaaba Nippon (Ghana Greater Accra Region)

 

 


★優秀賞(順不同)
信衆 (長野県松本市)

 

 


★優秀賞(順不同)
笑゛(愛知県犬山市)

 

 


★優秀賞(順不同)
鳴海商工会 猩々(愛知県名古屋市緑区)


 

テレどまつりの感動と興奮を、もう一度お楽しみください♬

チャンネル登録もお忘れなく☆彡



#どまつり #テレどまつり #テレどまつり楽しんだもん勝ち

絶大な人気のゲームソフト、「あつまれどうぶつの森」に「どまつり島」を建設し、テレどまつり本番時に、みなさんにお披露目しました!今回のどまつり島では、#あつまれどうぶつの森会場と題し、久屋大通公園会場メインステージ、大津通パレード会場、ぐるめぱーくなど、にっぽんど真ん中祭りの様子を再現。

このどまつり島は、実際のどまつりメインエリアの現地本部の責任者でもあるどまつり事務局の後藤がどまつり島でも建設責任者として、6月末から2か月かけて取り組みました。あつ森ビギナーであったため、建設にあたってあつ森マスターの方に多くのアドバイスもいただきました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

どまつり島の島民代表は「どまっち」です。どまつりTシャツのマイデザインも配布していますので、ぜひご活用ください☆

どまっちです。よろしくお願いします!↑

 

どまつりTシャツのマイデザイン配布中♪

 

さらに、どまつり島の内容を中日新聞にも大きく取り上げて頂きました!





また、6月からSNSで募集した、参加チームの皆さんから募集した「マイデザイン」(チームの衣装デザイン)も展示中です。衣装のマイデザインには、44チーム、106点もの衣装を応募いただきました! テレどまつり本番の3日間には、大津通パレード会場に実際にチームごとに隊列を組み、衣装を展示しました。

 

メインステージのお立ち台にも登れます↑

 

特別観覧席からステージを観覧する様子↑

 

また、この「#どまつり島」に遊びに来ていただくこともできるんです!こちらの夢番地を入力するだけ。テレどまつり終了後も、しばらくは夢番地でどまつり島に遊びに来ていただけるように開放しています。ぜひ、あつまれどうぶつの森会場に遊びに来てください!なお、夢番地の利用にはニンテンドースイッチ オンラインへの加入と、インターネットへの接続が必要になります。

どまつり島の夢番地↑

 

さらに、テレどまつり大賞を受賞した「#嘉們-KAMON-」のみなさんの表彰式を、#あつまれどうぶつの森会場 で執り行いました!本当に、嘉們のメンバーの方とオンラインで繋ぎ、#祭nine.のみなさんにプレゼンターを務めて頂きました!



 

 

 

 

 

表彰式の様子は動画でも、どまつり公式Twitterに掲載されていますので、ぜひご覧ください☆


この状況だからこそ、リアルな祭りをあつまれどうぶつの森の中で再現し、ゲームの中でもどまつり会場の臨場感を少しでも味わって楽しんで頂けるように。遊び心を持ちつつも、真剣に取り組んだ、テレどまつりならではの企画でした。みなさん楽しんで頂けましたでしょうか?

参加チームの皆さま、ご視聴いただいた皆さまへ
 

 

このたびは、第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」にご参加いただき、ありがとうございました。前代未聞のオンライン開催となった「テレどまつり」でしたが、フタを開けてみたら、3日間で累計約50万人の方々にご視聴いただくことができました。

 

新型コロナウイルス感染拡大対策のために、リアル開催の代替策として実施した「テレどまつり」。当初は消去法とも受け取れる決断でしたが、参加チームが集まるに連れ、皆さまからのこれまでに無いような期待を感じ、テレどまつりには大きな可能性が秘められていることに気づかされました。

 

オンラインという開催により、より気軽に参加できる祭りとなり、日本のみならず世界中から応募をいただき、世界中のご当地自慢が集う、まさに「どまつり」を表す祭りになったように感じます。

 

中でも、ファイナルコンテストでは、ワールドワイドなチームがライバルに。軸となるのは「どまつり性(あなたの街にしかない個性)」。各チームが表現するご当地自慢の映像が、日本中、世界中を旅しているかのようでした。
コロナ禍のピンチを、チャンスに変え、新しいどまつりのカタチにチャレンジしていただいた参加チームの皆さまに、心から感謝申し上げます。

 

オンライン開催の場は、運営側も手探り過ぎて、準備段階から失敗続きでした。ご迷惑をおかけしたことも多々ありますが、それでも、皆さまからたくさんの励ましをいただきました。裏方の私たちが、これだけの応援を受けたことは初めてだったのではないかと思います。

 

「いま、どまつりにできること。」
今後、どのような状況になっても、決して芯はブレず、常に変化を受け入れる― そんなどまつりらしいスタイルで、これからも、「全員参加」の祭りとして、皆さんと一緒に創り、皆さんから愛され、進化する祭りを目指します。

 

テレどまつりへのご参加・ご視聴に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!
来年、8月の名古屋でお会いできることを楽しみにしています!

 

公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団
第22回にっぽんど真ん中祭り学生委員会




 

◆ ◆ ◆ 2020 テレどまつり アンケートのお願い ◆ ◆ ◆

テレどまつり開催にあたって、アンケートを実施します。アンケートへご協力をいただきますよう、お願いいたします。

 

アンケートフォームはこちら





 

第22回 #にっぽんど真ん中祭り #テレどまつり ファイナルコンテスト審査結果をスクリーンキャプチャ付きで改めてご紹介します!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ファイナルコンテストにおいて受賞した18チームの皆さん、おめでとうございました!

 

第22回 #にっぽんど真ん中祭り#テレどまつり」 テレどまつり楽しんだもん勝ち大賞を受賞したチームをスクリーンキャプチャ付きで改めてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、受賞チームのみなさん、おめでとうございます!

受賞結果は以上の通りですが、今年のテレどまつりに参加いただいたチーム皆さんが、「テレどまつり楽しんだもん勝ち賞」です☆ご参加いただき、本当にありがとうございました!

第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」における、一次審査グループ3位のチームに贈られる「敢闘賞受賞 全15チーム」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、15チームのみなさんです。おめでとうございます!

第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」における、一次審査グループ2位のチームに贈られる「奨励賞受賞 全15チーム」をご紹介します。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、15チームの皆さんです!おめでとうございました!

どまつり初のオンライン開催!
テレどまつり大賞に輝いたのは、「嘉們-KAMON-(大阪府大阪市北区)」!


今年は、カタチを変えて、3日間に渡り「テレどまつり」としてオンライン開催した、第22回にっぽんど真ん中祭り。
過去最多の373チームが「テレどまつり」に参加いただきました!

8月30日の夜に行われたファイナルコンテストには、ワールドワイドな、例年にないファイナリストの顔ぶれとなりました!

栄えあるテレどまつり大賞に決定したのは・・・
 

【テレどまつり大賞(内閣総理大臣賞)】
嘉們-KAMON- (大阪府大阪市北区) 


昨年に引き続き、2連覇を達成!大阪の街並みを舞台に、大阪movementを巻き起こしました!!!

 


準テレどまつり大賞は、下記の2チームが受賞!

 

【準テレどまつり大賞】
常磐 (愛知県一宮市)



 
【準テレどまつり大賞】
愛知学院大学 常笑 (愛知県日進市)


 

以上の2チームが受賞しました!


全審査結果はこちら


それぞれのチームが新しい試みでチャレンジした、テレどまつり。これからのどまつりの可能性がぐっと広がるように感じました。

テレどまつりのご感想などは、#テレどまつり楽しんだもん勝ち  のハッシュタグを付けて、SNSに投稿してください☆

ファイナルコンテスト進出 全18チームを発表します!
(配信順)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■惜敗率3位でファイナルコンテスト進出
歓びと躍動感が溢れる神将踊り(台湾 台南市)


■惜敗率2位でファイナルコンテスト進出
愛知淑徳大学 鳴踊(愛知県名古屋市千種区)


■惜敗率1位でファイナルコンテスト進出
CNMI DOMANNAKA(Saipan)


■Aグループ1位
半布里(岐阜県加茂郡富加町)


■Bグループ1位/ 
Akwaaba Nippon(Ghana Greater Accra Region)


■Cグループ1位
信衆(長野県松本市)


■Dグループ1位
どっと(愛知県名古屋市)


■Eグループ1位
笑゛(愛知県犬山市)


■Fグループ1位
鳴海商工会 猩々(愛知県名古屋市緑区)


■Gグループ1位
名古屋学生チーム『鯱』(愛知県名古屋市中区)


■Hグループ1位
常磐(愛知県一宮市)


■Iグループ1位
近畿大学洗心(大阪府東大阪市)


■Jグループ1位
郷人(福島県南会津郡下郷町)


■Kグループ1位
心纏い(愛知県名古屋市中区)


■Lグループ1位/
劇団果実籠(北海道札幌市中央区)


■Kグループ1位/
愛知学院大学 常笑(愛知県日進市)


■Nグループ1位/
日本舞踏漢(東京都新宿区)


■Oグループ1位/
嘉們-KAMON-(大阪府大阪市北区)
 

8/29は、本祭2日目を開催した第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」!本祭2日目も、YouTubeライブ配信とニコニコ生配信でお届けしました!

本祭2日目の土曜日は、朝から8時からスタート!朝早くにも関わらず、たくさんの方々にご視聴いただき、本当にありがとうございました!本祭2日目に行われた一次審査D~Jグループの結果をご紹介します。

ファイナルコンテストには一次審査の審査グループ、各1位合計15チームと、惜敗率で全審査グループ上位3チームを加えた、18チームがファイナルコンテスト進出します。ファイナルコンテストは、最終日、8月30日(日)の20時から開催!いつものどまつりとは一味違うファイナルコンテストは必見です!



 
■Dグループ1位
どっと(愛知県名古屋市)

 

 


■Eグループ1位
笑゛(愛知県犬山市)



■Fグループ1位
鳴海商工会 猩々(愛知県名古屋市緑区)



■Gグループ1位
名古屋学生チーム『鯱』(愛知県名古屋市中区)





■Hグループ1位
常磐(愛知県一宮市)

 




■Iグループ1位
近畿大学洗心(大阪府東大阪市)

 




■Jグループ1位
郷人(福島県南会津郡下郷町)

 

本祭3日目視聴URL▶️ 
YouTubeライブ配信 https://youtu.be/JTKvGUAgNOs
ニコニコ生放送 https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326936774


明日いよいよ、テレどまつり最終日。一次審査や、ご当地自慢満載な演舞動画、さらにはファイナルコンテストや、皆さんから募集した総踊り動画で迎えるフィナーレまで!最後までテレどまつりを、思う存分おうちでお楽しみください☆

 

8/28本祭1日目開幕した、第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」!初日からたくさんの方々にご視聴いただきありがとうございました!本祭1日目に行われた一次審査結果から、30日(日)の20時から開催する「ファイナルコンテスト」進出チームをお知らせします!

 

■Aグループ1位
半布里(岐阜県加茂郡富加町)

 

 


■Bグループ1位 
Akwaaba Nippon(Ghana Greater Accra Region)

 


■Cグループ1位
信衆(長野県松本市)


以上3チームの皆さんが、本祭1日目にファイナルコンテスト進出チームとして決定しました!おめでとうございます!

 

明日、8/29本祭2日目は朝の8時から、夜の10時まで生放送!

タイムスケジュール

YouTubeライブ配信 
https://youtu.be/JTKvGUAgNOs


ニコニコ生放送 

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326936723


 

チャンネル登録よろしくお願いします!

※どちらもアーカイブ放送はありません。

#テレどまつり楽しんだもん勝ち のハッシュタグを付けてあなたのテレどまの楽しみ方を投稿してね♪
SNS投稿の中からテレどま番組内でご紹介します!さぁ、画面越しで盛り上がろう!
 


本祭2日目のテレどまつりにも、どうぞご期待ください☆

いよいよ、前代未聞のどまつり開幕!
第22回にっぽんど真ん中祭り「テレどまつり」本祭1日目がスタート!


#テレどまつり 本祭1日目視聴ページはこちら
8/28(金)12時から22時開催の「本祭1日目」には、A〜Cグループの審査などを配信。
さらに、どまつりアーカイブでは、激レアなアーカイブも登場!するかも!?お見逃しなく!

 

タイムスケジュールはこちら

YouTubeライブ配信

ニコニコ生放送

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

※どちらもアーカイブ放送はありません。

#テレどまつり楽しんだもん勝ち のハッシュタグを付けてあなたのテレどまの楽しみ方を投稿してね♪
SNS投稿の中からテレどま番組内でご紹介します!さぁ、画面越しで盛り上がろう

第22回にっぽんど真ん中祭りの公式ポスターを発表しました!!!

 

テレどまつりとしてオンライン開催する今夏のどまつり。今年のポスターは6種類。

オンラインならではの強みを活かし、それぞれのキーワードにまとめました。


#テレどまつり楽しんだもん勝ち」の合言葉でみなさんおうちで楽しんでくださいね!

そして、「また、いつか、この場所で。」会いましょう☆

 

#テレどまつり #テレどま #domatsuri #どまつり #にっぽんど真ん中祭り #公式ポスター

English version is below the Japanese version.
 

2020年8月13日(木)11時より、英語サイトからの応募チームのうち、審査を希望する5チームを対象とした「審査グループ公開抽選会」(YouTubeどまつり公式チャンネルにて、英語でライブ配信)を実施しました。これをもちまして、審査を希望する国内外すべてのチームの配信順が決定しましましたでお知らせします。なお、抽選の模様はアーカイブでもご覧いただけます。今回のライブ配信は、日本舞踊 西川流 西川千雅さんに全編英語で進行いただきました!

アーカイブ配信はこちら https://youtu.be/B-G0WKFFcnw

 

審査を希望する5チームは、日本語サイトからの応募チームによって決定しているスケジュールに割り込むため、スケジュールに一部変更が生じます。2日間にわたる抽選となり、特に、8月11日に抽選済みのチームの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。


テレどまつり審査グループ決定(0813更新)

 

どまつり史上最多の373チームで、最高の盛り上がりが期待される「テレどまつり」。
どうぞ、お楽しみに!

 

 

The Judgement Group Lottery for 5 teams that want to be judged among the teams applying from the English site was conducted at 11:00 on Thursday, August 13th.
We broadcasted it on the official Domatsuri YouTube channel.
The schedule of performances for all teams was decided. You can check the archive video of  Judgement Group Lottery. https://youtu.be/B-G0WKFFcnw



The Lottery Result of the Preliminary

 

第22回にっぽんど真ん中祭りは、初の「テレどまつり」として、オンラインで8月28日(金)~30日(日)の日程で開催します。参加費は無料。世界中から参加チームを募集中です!


それぞれの地元で撮影した動画をチーム独自に編集し、テレどまつりに参加しよう!過去の映像でも参加OK!どまつりのDVDに収録されている演舞動画は使用していただいて結構です。

 

テレどまつりの開催概要・参加要項はこちら

 


チームエントリーの締切は、7月31日(金)24時まで。締切まで、あと2週間です!

(演舞動画の締切は、8月11日(火)午前11時です。)

 

チームエントリーフォーム(日本語)はこちら

 

今できることを、最大限に楽しんで取り組んでみてください★皆様のご参加を心よりお待ちしています!

 

 

今回は、2020年7月17日16時までにお申し込み頂いている参加チームをご紹介!

常連チームから、初参加チーム、さらには海外からもご応募いただいております。

 


2020年7月17日16時までにエントリーされたチームはこちら↓↓↓

チーム名  (  所在地  )  参加回数
豊明乱舞  (  愛知県  )  15回目
大須笑店街☆21  (  愛知県  )  18回目
ちゃわん娘  (  岐阜県  )  3回目
愛知淑徳大学 鳴踊  (  愛知県  )  12回目
コンコン豊川  (  愛知県  )  22回目
空~Qou~  (  愛知県  )  9回目
名古屋大学”快踊乱舞”  (  愛知県  )  19回目
MAIYA  (  岐阜県  )  22回目
#時グレ  (  石川県  )  初参加
今、ひとたび  (  東京都  )  2回目
SA:GA-彩雅-  (  東京都  )  初参加
江南よさこい連〜kohga〜  (  愛知県  )  12回目
傾起  (  愛知県  )  3回目
江別まっことえぇ&北海道情報大学  (  北海道  )  3回目
心纏い  (  愛知県  )  16回目
龍神  (  新潟県  )  初参加
狭山YOSAKOI紗恋乱  (  埼玉県  )  初参加
夜宵  (  愛知県  )  21回目
癸-mizunoto-  (  三重県  )  初参加
バサラ瑞浪  (  岐阜県  )  22回目
宮城学院女子大学よさこい部Posso ballare?MG  (  宮城県  )  17回目
つぼどん家  (  愛知県  )  初参加
北誠の風  (  愛知県  )  21回目
関学よさこい連 炎流  (  兵庫県  )  15回目
半布里Jr.  (  岐阜県  )  初参加
肥後真狗舞〜九州がっ祭〜  (  熊本県  )  8回目
ユズリハ  (  愛知県  )  初参加
魁すいかレボリューション  (  愛知県  )  19回目
静岡大学よさこいサークルお茶ノ子祭々  (  静岡県  )  2回目
魁  (  愛知県  )  19回目
笠寺いちり  (  愛知県  )  4回目
薩摩源氏蛍  (  鹿児島県  )  4回目
東京理科大学Yosakoiソーラン部  (  千葉県  )  6回目
昭和保育園「たちばな」  (  愛知県  )  17回目
愛知大学 よさこいチーム穂乃輪  (  愛知県  )  初参加
半布里  (  岐阜県  )  17回目
イノセントリリー  (  愛知県  )  初参加
中京大学晴地舞  (  愛知県  )  15回目
金沢大学 よさこいサークル彩-IRODORI-  (  石川県  )  7回目
よつ葉庄内ハッピーダンスクラブ  (  愛知県  )  11回目
よつ葉庄内HappyDaceClub葵  (  愛知県  )  2回目
日本福祉大学 夢人党  (  愛知県  )  17回目
いりゃあせ南都  (  愛知県  )  19回目
郷人  (  福島県  )  初参加
輝けスペシャル隊(スペシャルオリンピックス日本・愛知)  (  愛知県  )  4回目
HIROSHIMA HOUSE BFF KIDS TEAM  (  Cambodia  )  初参加
ピンクチャイルド  (  大阪府  )  2回目
さくら  (  大阪府  )  初参加
勝山踊球児  (  三重県  )  初参加
健康体操 百寿グループ  (  三重県  )  11回目
華之風  (  愛知県  )  3回目
七福よさこい連祝禧  (  東京都  )  初参加
長野県看護大学よさこいサークル鼓魂  (  長野県  )  6回目
日本舞踏漢  (  東京都  )  初参加
中京高校保育class『love kids』  (  岐阜県  )  11回目
SPICE!  (  愛知県  )  20回目
歌舞人  (  愛知県  )  初参加
Meetiα  (  愛知県  )  10回目
倭奏  (  北海道・関東・名古屋  )  3回目
豊山町よさこいチーム 仁 ~hito~  (  愛知県  )  5回目
関西大学学生チーム"漢舞"  (  大阪府  )  10回目
春日井疾風  (  愛知県  )  17回目
秘密結社Launch  (  京都府  )  初参加
トワイライトチーム  (  愛知県  )  20回目
東西大学校 トルゴレ  (  Korea  )  19回目
夢っ娘  (  愛知県  )  3回目
わくわく安井の家 らんらんズ  (  愛知県  )  初参加
笑゛  (  愛知県  )  20回目
Anjo“北斗”  (  愛知県  )  22回目
浜松学生連鰻陀羅  (  静岡県  )  12回目
響  (  埼玉県  )  初参加
折戸悠悠  (  愛知県  )  8回目
もりやまっこ よつ葉遊隊  (  愛知県  )  5回目
煌星  (  長崎県  )  初参加
大阪教育大学YOSAKOIソーランサークル凜憧  (  大阪府  )  4回目
笑TIME  (  東海四県  )  17回目
凰  (  愛知県  )  13回目
夢希笑~Boshi~  (  愛知県  )  3回目
eight colors  (  愛知県  )  初参加
日進市商工会FEST  (  愛知県  )  13回目
緣志  (  愛知県  )  4回目
馬花道  (  青森県  )  初参加
朝霞鳴子一族め組  (  埼玉県  )  初参加
鹿児島大学よさこいサークル隼人  (  鹿児島県  )  初参加
笑゛Jr.  (  愛知県  )  13回目
梅波冴  (  愛知県  )  17回目
東京農業大学”百笑”  (  東京都  )  16回目
Gypsy  (  岐阜県  )  8回目
福井大学よっしゃこい  (  福井県  )  3回目
京炎そでふれ!輪舞曲  (  京都府  )  10回目
草野キッズビクス  (  福岡県  )  初参加
至学館大学 愛楽舞  (  愛知県  )  21回目
常陸國大子連  (  茨城県  )  3回目
ソフトバンクよさこい部  (  東京都  )  初参加
九十九里浜『荻組いぶき』  (  千葉県  )  初参加
せんとれ~TOKONAME  (  愛知県  )  17回目
心~sin~釧路学生魂  (  北海道  )  初参加
祭会  (  大阪府  )  初参加
達磨-DaLuMa-  (  愛知県  )  初参加
東京農業大学YOAKOIソーラン部大黒天  (  神奈川県  )  22回目
REDA舞神楽  (  千葉県  )  2回目
よさこいチームかざみどり  (  兵庫県  )  3回目
だったらあげちゃえよ  (  三重県  )  初参加
歓喜団  (  愛知県  )  19回目
稲沢市立大里中学校  (  愛知県  )  17回目
日本医療科学大学よさこいサークル 日本医療連  (  埼玉県  )  初参加
V踊団 Break Through!  (  東京都  )  初参加
ZAC  (  岐阜県  )  12回目
海童いしゃり  (  宮城県  )  初参加
勝山組  (  三重県  )  5回目
南NA魅  (  福島県  )  初参加
藍流  (  愛知県  )  11回目
夢鼓道大地21〜SHINKA〜結海衆  (  北海道  )  初参加
かざね  (  東京都  )  初参加
小桃  (  大阪府  )  初参加
AAA瑞穂  (  愛知県  )  17回目
大阪市立大学チーム朱蘭  (  大阪府  )  11回目
めっちゃええやんず  (  三重県  )  12回目
でらおおぶ  (  愛知県  )  19回目
京都よさこい連 心粋  (  京都府  )  5回目
あかいけ源ごろう  (  愛知県  )  初参加
華★D.M.T.  (  愛知県  )  16回目
チーズ組  (  滋賀県  )  初参加
煌姫神  (  秋田県  )  初参加
よさこい鳴子踊りチーム 甚楽  (  愛知県  )  11回目
うしく河童鳴子会  (  茨城県  )  初参加
大師地区女性連絡協議会 「昔の娘」  (  神奈川県  )  初参加
TOKYO PHANTOM ORCHESTRA  (  東京都  )  初参加
JCB・夢翔舞  (  北海道  )  初参加
関東どまつりチーム 轟  (  東京都  )  2回目
れとろっく  (  東京都  )  初参加
『小巻組』  (  熊本県  )  初参加
岐阜大学 騒屋  (  岐阜県  )  8回目
みどりっち  (  愛知県  )  8回目
ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-  (  東京都  )  初参加
躍動  (  神奈川県  )  初参加
鳴海商工会 猩々  (  愛知県  )  22回目
鷹姫ouki  (  愛知県  )  6回目
アクティブ大曽根  (  愛知県  )  22回目
歓•感G.A.S  (  愛知県  )  16回目
燦-SUN-  (  東京都  )  初参加
『華・from KAMI』  (  宮城県  )  初参加
APU よっしゃ虎威  (  大分県  )  2回目
西川流日本舞踊-台灣支部  (  Taiwan  )  初参加
近畿大学洗心  (  大阪府  )  12回目
流  (  福岡県  )  初参加
零みよし  (  愛知県  )  12回目
函館学生連合〜息吹〜  (  北海道  )  初参加
Akwaaba Nippon  (  Ghana  )  初参加
CNMI DOMANNAKA  (  Saipan  )  18回目
よさこい舞人  (  Australia  )  初参加
Nui Truc Sakura Yosakoi  (  Vietnam  )  初参加

真夏の名古屋の風物詩、日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)」国内外から集結する約200チーム20,000人が地域色豊かな踊りを披露する、誰でも参加できる市民参加型のスタイルのお祭りです。

 

そのどまつりが、今年は少し変わります。


いま、世界は大きく変わろうとしています。にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)が果たせる役割とは何か。この4か月間考えてきました。私たちが達した結論は、中止ではありません。

 

第22回にっぽんど真ん中祭りは、初の「テレどまつり」として、オンラインで開催します。参加費は無料。世界中から参加チームを募集します。

 

「テレ/tele = 離れた所」でもどまつりを通じて繋がる。会えないけれど、離れていても気持ちや心は繋がっている。こんなときだからこそ、つながっている実感を持ちたいものですね。

 

今回のどまつりでは、参加チームがそれぞれリモートで撮影した映像(チーム演舞)を編集・作成し、事前にどまつり事務局にお送りいただきます。その映像を8月28日(金)~30日(日)の日程で、オンライン会場(YouTube会場、ニコニコ・ネット会場を想定)で配信します。場所がオンラインであること以外は、普段のどまつりと同じです。


 

テレどまつりは、“あなたの街”が舞台です。北海道の広大な大地を舞台に、信州の雄大な山々をバックに、ご当地ならではの特色を活かし、どまつり性(地域の魅力)溢れる演舞動画を作成し、テレどまつりに参加してみませんか?〝地元の魅力〟も、この夏、「テレどまつり」から、世界に発信しましょう。

 

例年のどまつり参加チームの皆さんはもちろん、今回初めてどまつりの参加するチームの皆さん、いつもは遠方で参加できないけれど動画なら参加してみたいチームの皆さん、日本国内で地域の祭りが中止となり活動できないチームの皆さん、解散したり休止したりしているチームも過去の作品で動画参加してみませんか?

 

OB・OGが現役時代の作品を動画で再現したり、テレどま限定チームを結成するものアリです!例年のどまつり本番のスケジュールではなかなか難しい本祭でチームの枠を超えての参加形態も可能です◎海外からの参加も大歓迎です★皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

5月29日に発表したテレどまつり参加要項では、参加チーム募集が6月15日となっていますが、募集を一週間早め6月8日(月)午前10時開始7月31日(金)にチーム募集締切とします。

 

また、当初7月末の動画提出期限を【8月11日(火)午前11時】に延長します!

 

1回の参加申込につき1作品の受付となりますので、例えば1チームが2019年作品以外に、チームオリジナル総踊りや、過去の作品をリメイクした複数の作品を使って参加する場合は、作品1つにつきそれぞれ申込が必要です。

 

こんな時だからこそ、リモートでも仲間と繋がれる喜びを。

 

仲間やチームメンバーの皆さんとご検討の上、ぜひ皆さんのご参加お待ちしています ★

 

テレどまつり参加要項はこちら

 

開催判断のこれまでの経緯はこちら
 

#どまつり #にっぽんど真ん中祭り #domatsuri #テレどまつり #テレどま

4月1日発売された、どまつり初の書籍『21歳の学生が、200万人を呼び込む「どまつり」を作り上げた!
人も街も動かす!巻き込み力』(著者:水野孝一)を読んだ、どまつり学生委員会の感想の第二弾をまとめました。

 

どまつりの誕生から裏話も満載。この機会にぜひ皆さんもお手に取ってみてください☆

 

★★★---------

じゅっきー

読んで1番心に刺さったことは、支援を断られ、仲間が離れていっても諦めなかったことです。

 

続けることはとても大変です。例えば高校生の時、自分には行きたい大学があって、そこに向かって受験勉強を毎日していました。しかし、当然辛いなと思う日の方が多くて、やめてしまいたくなる時もありました。でも諦めずに続けられたのは、一緒に支えあった友達がいたからだと思います。辛いことも、助け合える仲間がいればなんとかなるものです。

 

しかし、支援を得られないという辛い状況の中で、助け合える仲間がいなくなるというのは、自分にはとても想像できないほどの苦悩だったと思います。その中で諦めなかったことに自分は尊敬の意を示したいと思います。

 

 

パーマン

人の心を動かすにはどのようにアプローチをするとよいか、難所を乗り越える時の心の持ち様など今後に応用できるような話が沢山書いてあった。水野さんの多くの経験が書いてある中で印象に残ったことは情熱とロジックが人を動かすということだ。水野さんがおっしゃる想いを言葉にすることの大切さは、どまつり学生委員会の活動の中で身に染みて感じてきた。何回も言葉にしていく中で自分の想いとして強く語れるようになるということだ。しかし、人を巻き込み物事を動かすためにはその情熱のみでなくロジックを持ち合わせなければならないことが分かったため、学生の内に多くの知識と経験を手にいれていきたいと改めて感じた。

 

どまつりにはコミュニティーづくり、人材育成、創造進歩、どまつり性、地域交流という5つの大切にしている軸がある。どまつりが歩んだ道を詳しく知り、学生委員会メンバーにはもちろんのこと、どまつりに関わる多くの人にこの5軸を目指した祭りであることを浸透させることができるいいなと思った。

 

 

らぺ

私が一番印象的だったのは、大人たちとのやりとりです。具体的には、名古屋市と警察との関係性です。まず、一学生が、大人たちに掛け合うほどの行動力は素晴らしいと思いました。加えて気になったのは、大人たちでも意見がまとまらずに、180度意見を変えることがあるのだと驚愕しました。

 

その背景には、異なった意見の持ち主がどまつりに関わる担当になったということでした。まさか賛同した事柄に対して、後出しで反対することがあろうとは思いませんでした。このようなことがありつつも、いくつもの人脈を伝い、自分たちのやりたいことを貫き通そうとする信念と、それを行動に移せる行動力に心動かされました。

 

私自身、あまり行動力のある性格ではなく、ましてや大きな目標に対しては、現実味がないと諦めてしまう傾向にあります。しかし、もし諦められないほどの大きな目標ができたとしたら、一つずつ行動に移せていきたいと思いました。


 

ーーーーーーーーー★★★


ご興味ある方は、ぜひこの機会にお手に取ってみてくださいね♪

 

【本書概要】
書名:21歳の学生が、200万人を呼び込む「どまつり」を作り上げた!
人も街も動かす!巻き込み力

著者:水野孝一
仕様:四六判、240ページ
発売日:2020年4月1日
ISBN:9784048966825
定価:1,400円(税別)

 

【書籍の購入はこちら】
カドカワストア

Amazon

紀伊國屋書店

楽天ブックス

7ネット

4月1日発売された、どまつり初の書籍『21歳の学生が、200万人を呼び込む「どまつり」を作り上げた!
人も街も動かす!巻き込み力』(著者:水野孝一)を読んだ、どまつり学生委員会の感想をまとめました。

 

どまつりの誕生から裏話も満載。おうち時間が多い中、この機会にぜひ皆さんも読書を楽しんでみてください♪

 

★★★---------

 

 

BB

「普通の若者」。日本最大級の祭りであるにっぽんど真ん中祭りを作ったのは、普通の若者達である。私は、その事実が一番心に刺さった。

 決して特別な力を持っていなくても、まずは行動を起こすこと、人との縁を大切にすること、どんな試練も諦めずに努力と工夫をし続けることで夢を現実へと変えることができるのだと感じた。

 現在私は、20数年前どまつりを作った著者と同じ大学生である。この本を読みもしかしたら私にも何かできるのかもしれないと思い勇気が湧いた。

 私は、心配性で思い悩んでしまうことが多々ある。悩んでいても仕方がない。今後は、勇気を持って進んで行こうと思う。

 

 

 

はにわ

 「祭りを作ってみたい。」という大学生の思いが形となり、今も祭りが残っていることは、すごいなと思った。

 自分のやりたいことや、将来の道について考えることは、小学生の頃から大学生の現在まで様々な場面で考えてきた。しかし、そのたびに自分は何をしたいのか、どうなっていきたいという思いがあってもうまく言葉に出来ずに悩むことが多かった。けれどもこの本を読んだことで、誰かに思いを伝えるときには、改まった言葉や分かりやすく簡潔に説明するのではなく、自分の体験したことをもとに相手に自分の思いをすべて語ることが必要であり、人を動かすには最も大切なことであると感じた。

 私たち学生は沢山の可能性が広がっていて、これからたくさんの人との出会いが待っていると思う。たった一回きりの関係になってしまう人もいるかもしれないが、人との出会いを大切に、自分の思いを言葉にして発し続けることを大切にしていきたいとこの本を通して感じた。

 

 


 

15

 今年の2月に下呂温泉で行われたどまつり合宿のセッションの1つに、この「巻き込み力」の著者の水野孝一氏による、どまつりの歴史などについての講演があった。この本にはそのさらに延長の、より詳しい祭りの成り立ちが記されている。警察との交渉だったり、市との関係だったりである。その中でも私が1番印象に残っているのが"解釈を変える"ことだ。一般的な考え方としてルールが決まっていればそれに従うしかないと考えざるを得ないと思う。しかしそのルールの解釈を変えることで、これまでの考え方とは別の考え方が生まれ、慣例を打破することができるかもしれない。

 このように解釈を変えることで可能性が広がるということがかなり胸を打たれた。私はこの解釈を変えるということを学生委員会の活動において困難にぶつかったときに思い出し、その困難を多面的に見ることで苦境を打開していきたいと思った。

 

 

 

みかん

 何か新しいことを始めたいと思ったら、まずは行動を起こすことが大切だと学びました。

 この本を読んで、夢が実現するかどうか考えたり不安に思うよりも、真っ先に行動に移すことで人や街を巻き込むことができるかもしれないと希望が見えました。

 そして、何よりも夢は実現すると信じる心がなければ、夢は叶わないということも学びました。夢を諦めない心を大切にしたいと思います。また、周囲からの期待が原動力となっていたり、あくまでみんなの祭りであるという言葉も印象に残っています。


 私は自分が産まれた時から自分の地元にあるどまつりの存在を、大学生になってから初めて知りました。学生委員会としてこの祭りに関わり、もっと早くこの祭りと出会いたかったと思っています。そして今は、より多くの人にみんなの祭り「どまつり」を知ってもらいたいと考えています。こんな私の夢も叶うと信じて、できることをしていきたいです。

 

 


 

ふらん

「共感とは、やろうとしていることそのものよりも、そこに至るまでの極めて個人的な体験に寄せられる」という部分が特に印象的でした。

 これまでは誰かの協力を得たいとき、相手がほしい言葉を探して並べることが大切だと思っていました。しかし本書を読んで、自分の感動を自分の言葉で伝えることの重要性を忘れてはいけないと気づくことができました。今後は、どんなことを体験して何に心動かされたのかを言語化できるように努めたいです。

 

 

 

バリ

 終始貫かれていることは、ただやってみたい、作ってみたいという思いがあったこと。その一つの思いつきから周りの人を巻き込みお祭りを作る。若者の力というのは想像以上でその人に純粋な勇気と情熱与えてくれて、それは多くの人が大人になるとなくしてしまうものだから、大人がこんなにも引きつけられるのだろうと思った。

 始めは自分から関わりにいっていたことが、今度は相手から関わってきたり、助けてくれようとしたりする。祭りが大きくなるにつれてこんな関係ができあがることに驚いたし少し憧れた。自分はまだ学生で、若い力を持っているはずなのに、それを将来の自分に活かせるように使えていない。リスクを考えたり周りの目を考えたりすることは大切だが、それによってもっと大事な経験をできずに学生を終えてしまうのはもったいない。
 
 どまつり学生委員会はそういった経験ができるチャンスの場だと思う。もっと柔軟に物事を考えていきたいと思った。

 

ーーーーーーーーー★★★


ご興味ある方は、ぜひこの機会にお手に取ってみてくださいね♪

 

【本書概要】
書名:21歳の学生が、200万人を呼び込む「どまつり」を作り上げた!
人も街も動かす!巻き込み力

著者:水野孝一
仕様:四六判、240ページ
発売日:2020年4月1日
ISBN:9784048966825
定価:1,400円(税別)

 

【書籍の購入はこちら】
カドカワストア

Amazon

紀伊國屋書店

楽天ブックス

7ネット


 

どまつりが書籍化‼4月1日発売決定!

 

真夏の名古屋を舞台に繰り広げられる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り。通称「どまつり」。どまつりの創設者である水野孝一が、満を持してどまつりの誕生秘話やこれまでの軌跡を語る。

 

いかにして祭りを作り出したのか、またどうやって困難を乗り越え、夢を叶えていったのかなど、街おこしとなるイベントの作り方、続け方のノウハウに加え、老若男女さまざまな世代の人や組織を、いかに共感させて自分の味方につけるのかなどのヒントも紹介しています。

 

また、本書では、どまつりの軌跡として、写真などでアーカイブも巻頭カラーでご紹介。見て、読んで楽しい一冊です。さらに、第1回の参加チーム名や、第2回以降に実施している審査結果なども21年分一挙に紹介。

 

イベント主催や街おこしに悩んでいる人はもちろんのこと、自分の夢を具現化するため何をしていいかわからない人のツールとして、ぜひ手に取ってください!

 

【本書概要】
書名:21歳の学生が、200万人を呼び込む「どまつり」を作り上げた!
人も街も動かす!巻き込み力

著者:水野孝一
仕様:四六判、240ページ
発売日:2020年4月1日
ISBN:9784048966825
定価:1,400円(税別)
 

【書籍の購入はこちら】
カドカワストア

Amazon

紀伊國屋書店

楽天ブックス

7ネット

こんにちは!
最近は新型肺炎コロナの影響で活動が少なくなり少し寂しいなと感じている新3年生のおいちです!

 

さて、今回は私たちにっぽんど真ん中祭り学生委員会について紹介したいと思います。そもそも"にっぽんど真ん中祭り" を皆さんはご存知でしょうか。

 

にっぽんど真ん中祭り、通称"どまつり"は毎年8月末に4日間かけて開催される日本最大級の踊りの祭典です。踊りの祭典という事で北海道から鹿児島まで全国各地からチームの皆さんが集まり昨年は206チーム、観客動員数は延べ235万人を記録し名古屋・栄のみならず全23会場で名古屋全体を盛り上げています。


ここで私たち「にっぽんど真ん中祭り学生委員会」はどう活躍しているのかというと、このどまつりの運営を中心となって行っています。私はあの大きな祭りを運営しているのが自分と同じ学生なのか!と驚いたと同時に感動し、飛び込んで気づけばどっぷりどまつりにハマっていました!

私がハマった理由はたくさんあるのですが一言で言うのならば《成長できる場である》ということです。学生委員会には違う役割を担う班が4つありそれぞれの場で活躍することができます。

 

一つ目の運営班は当日の祭り運営に大きく関わる業務を担っています。
様々な役割がありますが主にはボランティアの方達の統括を行います。昨年のどまつりには約700人もの学生さんたちが集まってくださいました。そこでこのボランティアの方達のシフトを作ったり当日は指示を出して統括をして祭りが円滑に進むようメイン会場、大津通会場などさまざまな場所で活動しています。

 

二つ目に舞台班は私たち学生が主に運営している久屋大通公園会場メインステージの台本作成や舞台監督を担っています。準備から舞台のプロと関わり一緒に台本を一から作り上げます。プロと対等に渡り合える、自分の言葉で人を感動させられる。納得のいく台本になるまでとことん自分のこだわりを追求することができます!

 

三つ目のMC班はまさに名の通り舞台の進行を担う班です!
MC班と聞いて一歩引いてしまうかもしれませんが最初から声に自信のある人が集まっているのではなく未経験者ばかりです。コツコツと練習を重ね、納得のいくMCができるよう基礎から練習を始め、当日は名古屋のさまざまな会場を回りMCをします。練習すればするだけ上達するので自分の成長を感じられる班です!

 

最後は審査班。どまつりには審査員の方に多く来ていただいていますが、その審査員を集めるのは審査班の仕事です。さらにその方達とのやり取りや当日は審査方法についての説明を行います。
またどまつりには選ばれしチームに送られる"どまつり大賞"をはじめ様々な賞があり、その賞状を気持ちを込めて丁寧作り上げます。

以上4つの班に分かれてそれぞれの業務をこなしています。

 

ここまで学祭委員会の活動について紹介しましたがどまつりを運営するためには学生の力だけでは限界があり、どうしてもお金が必要となります。そこで資金集めのために私たちは協賛活動を行なっています。企業を一つ一つ周り、祭りによって名古屋という街の活性化に賛同していただけないかとお願いをしています。

また遠方の祭りから地元名古屋の祭りまで様々な祭りに今度は私たちがボランティアとして参加しています!

 

今年は新型コロナウィルス感染防止のため中止となってしまいましたが、九州などには毎年どまつりキャラバン隊として祭りに参加し、どまつりを全国に広める活動もしています!全国に友達ができますよ!

私たち学生委員会は毎週月曜日に定例ミーティングをしています。
興味を持ってくださった方はこちらのメールアドレスにご連絡ください。もしくはインスタ、ツイッターのDMへご連絡ください!


(メール)Domatsuri.g@gmail.com
(インスタ)Domatsuri.g
(ツイッター)@Domatsuri_g

第22回にっぽんど真ん中祭り参加チーム申込は、2020年3月2日(月)午前10時より、どまつり公式サイトにて受付開始!

 

ここで、エントリーNo.1~No.3をご紹介します。

 

 

第22回大会のエントリーNo.1を獲得したのは・・・「豊明乱舞」(愛知県豊明市)の皆さんですwinkコミカルで愉快な演舞でインパクト大!!今年も期待しています☆

 

エントリーNo.1を獲得した、「豊明乱舞」には、今年の参加チームを代表して、本祭1日目の開会宣言を行っていただきます!

 

 

エントリーNo.2は、「大須笑店街☆21」(名古屋市中区)の皆さんです!今年で19回目の参加。子どもから大人まで、艶やかでかっこいい演舞が魅力的なチームです。

 

 

エントリーNo.3は、「中京高校保育class『love kids 』」(岐阜県瑞浪市)の皆さん!参加11回目。高校生の弾ける若さと笑顔で見ているだけで元気をもらえるチームです。

 

 

 

「第22回にっぽんど真ん中祭り参加チーム 参加要項(PDF版)」熟読の上、専用ページからお申し込みください。

 

参加申込締め切りは、5月7日(火)24時です!


22年目のどまつりに、どうぞご期待ください☆

皆さまのご参加を、心よりお待ちしています!

どまつり合宿

第21回どまつり合宿 開催レポート

カテゴリ

第21回どまつり合宿 開催レポート(1)
募集要項(1)
2022年・第24回にっぽんど真ん中祭り(26)
開催告知(2)
開催レポート(4)
審査情報・審査速報(16)
テレどまつり2022(3)
どまつり合宿20周年記念「どまスポ」(2)
募集内容(1)
開催の御礼&アンケートのお願い(1)
劇場版どまつり 2022プレミアムステージ(2)
出演チーム募集(1)
観覧チケット発売のご案内(0)
開催レポート(1)
テレどまつり2021(23)
参加募集期間(1)
参加チーム紹介(5)
審査ブログ・結果発表(11)

第19回おうちでどまつり合宿レポート(8)

テレどまつり2020(18)
参加募集期間(1)
参加チーム紹介(第一弾)(1)
ファイナルコンテスト通過チーム決定【審査A・B・Cグループ】(2)
2020どまつり公式ポスター(1)
「テレどまつり」本祭1日目みどころ(1)
ファイナルコンテスト通過チーム決定【審査D~Jグループ】(1)
ファイナルコンテスト進出 全18チーム発表!(1)
ファイナルコンテストを含む、全審査結果発表!(1)
奨励賞受賞15チームをご紹介(1)
敢闘賞受賞15チームをご紹介(1)
特別賞受賞チームをご紹介(1)
ファイナルコンテストにおける受賞18チームをご紹介(1)
テレどまつり楽しんだもん勝ち大賞を受賞したチームをご紹介(1)
御礼(1)
あつまれどうぶつの森会場(1)
ファイナルコンテスト 受賞チーム動画公開(1)
第18回どまつり合宿レポート(4)
告知(3)
全体セッション(0)
講演会(0)
ステップアップ・セッション(0)

劇場版どまつり 2019プレミアムステージ(2)

第17回どまつり合宿レポート(3)
告知(1)
全体セッション(1)
ステップアップ・セッション(0)
講演会(0)
合宿実行委員会(0)
御礼(1)
第16回どまつり合宿レポート(10)
合宿実行委員会(2)
全体セッション(2)
ステップアップ・セッション(3)
講演会(1)