MENUCLOSE

事務局ブログ

GWですね♪
今年も外出はなかなかできそうにありませんが、、、

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??

私は、今ハマっているDVDを見て過ごそうと思います☆

#おうち時間 を有意義なものにしましょうね!!
 

さて、本日は#どまつり会議の第3弾!
印象に残ったお話をみなさんにお届けします。

 

 

 

 

 

しなの大和(長野県飯田市)


「地元が大好き。地元愛を表現するために踊っている」というお話がとても印象に残りました。

地元に受け入れてもらうために消防団や商工会に出向いたり、
これまで関わることが無かった人と交流をすることができたとお話されていました。


テレどまつりの撮影によって、より地元の方たちとの繋がりが深くなり、
とても素敵な関係性を築くことができるなと感じました☆

 

 

 

煌☆ (名古屋市緑区)


「(名古屋市緑区)長根台に煌☆あり」と思ってもらえるチーム作りで、

地元や煌☆、所属するメンバーのことが本当に大好き!!という気持ちが伝わりました。


大好きなみんなに会えず、チームを離れていく人もいるという現状だけど、
「このコミュニティをなくしたくない」と思っている人が多く、

チームメンバー全員が相思相愛だなと感じました♡


また、「どまつりは大人の文化祭。一年を通して楽しいことがある」と言っていいただけ、
どのような形でも待っていてくれる人のために前に進み続けようと勇気を頂きました!!!

 

 

 

高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム (世界:拠点はカナダ、トロント)


「海外メンバーに日本での経験を持ち帰り、その経験や日本の素晴らしさを現地の人に伝えてほしい。」
というお話がとても印象に残りました。


前回のテレどまつりでは、およそ15か国、100名の方と一緒に映像で参加いただきました!


メンバーの方は「本場の祭りを知らないから」とYouTubeで勉強されていたそう!!
踊りを通して多くの方が日本文化に触れ、

世界中に日本の祭り文化を広めている皆さんの活動はとても素晴らしいなと思います。

 

日本とカナダの13時間の時差の中、お時間いただきありがとうございました!!!
 

 

 

どまつり常連チームのみなさんや、

国際色豊かなチームのみなさんの様々なお話ができ、私たちもとても刺激になりました。

 

多くの方が関心を持ってどまつりに参加し、皆さんと一緒に祭りづくりができることに、

とても感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆さんで一緒にどまつりを盛り上げていきましょうね♪

 

 

ぜひ、#どまつり会議をされたいチームの方は、お気軽に事務局までお問い合わせください☆

 


どまつりエントリーも受付中!!締切は5月31日までです☆
↓↓

https://www.domatsuri.com/tele_domatsuri/